単品リピート通販

単品リピート通販のマーケティングの仕事とは?

マーケティングとは?その仕事

「マーケティングって実際はなにをしているのだろう」。言葉は知っているけれど具体的なイメージが湧きづらいのではないでしょうか。

仕事においてよく使われている言葉ですが、その内容が理解されていなかったり、マーケティングの本質がわからないということも多いです。マーケティングについてその具体的な仕事や求められる能力をご紹介します。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

マーケティングの仕事

マーケティングは、商品の売り上げを左右する重要な仕事です。

ビジネスにおいて非常に大切な役割をします。マーケティングとは何かを知り、マーケティングの仕事内容への理解を深め、これからの仕事に活かしましょう。

・マーケティングとは

マーケティングは市場調査や商品、サービスのプロモーションなどをイメージしやすいですが、それらはマーケティングの一部に過ぎません。

マーケティングとは「売れる仕組み」「儲かり続ける仕組み」のことを指します。

「ユーザーに継続的に購入してもらえる仕組みづくり」とも言います。この場合の商品とは、形のあるものだけでなく、形のないサービスも含まれています。

・マーケティング業界の動向

マーケティング業界は、時代とともに大きく変化し進化しています。近年のマーケティング業界の動向は、Webマーケティングとデジタルマーケティングが主流になっています。

Webマーケティングは、Webサイトを利用して企業の商品やサービスを宣伝・販売します。集客方法はSEO・リスティング広告・アフィリエイト広告・リターゲティング広告・メールマーケティングなどのサイト集客になります。

デジタルマーケティングは、Webサイトよりも範囲が広く、デジタル技術を活かしたマーケティング全般を指します。

デジタルサイネージやSNSなどを利用しているのが特徴です。デジタル技術を通して得られるデータや、ブランドと顧客の接点を活用してサイトだけでなく実店舗への集客を促しています。

・関わる仕事

マーケティング関係の仕事は4種類あります。

①広報は商品やサービスをメディアを通してPRします。

②リサーチャーは市場調査やデータの分析をします。

③コピーライターはキャッチコピーや商品の名前を考えます。

④デジタルマーケティングはweb上の顧客の購入活動やサイトについて分析します。

マーケティングに向いている人

マーケティングは利益をあげる仕組みを作ることです。そのため物事の仕組みを理解し俯瞰で全体を見ることができる人がマーケティングに向いています。

 

・データ解析能力

商品やサービスを世の中に広めるために必要になるのがデータ解析能力になります。

収集したデータを分析をすることにより、商品を売るための戦略や企画を考えます。データを分析しユーザーが求める商品やサービスを把握するために必要です。

 

・コミニケーション能力

マーケティングの仕事にはコミュニケーション能力が重要です。プロジェクトなどを進めるときに社内だけではなく社外の人ともコミュニケーションを取るからです。円滑な話し合いを進めるためにもコミュニケーション能力は大切です。

 

・企画力

新商品の開発や、商品を世の中に広めるためには企画力が必要になります。

企画力があれば新しいサービスが生まれ認知されます。商品が売れる仕組みを作るためには企画力は非常に重要です。

 

マーケティングの活動と戦略

マーケティングの活動や戦略のためのプロセスはどういう流れになっているのでしょうか。

 

・市場調査

市場を調査することから始まります。お客さまが求めているものを知り、売れる商品を開発するためには必要です。たとえばアンケートの実施や、統計データのリサーチなどにより行ないます。

 

・広告宣伝

お客さまのニーズに合った良い商品を作ったら、次に行なうのが広告活動です。メディア広告出稿やインターネット広告での宣伝が主になります。

 

・結果検証

これらの活動が商品の売上げに貢献しているのか検証します。すべての活動にかかった経費とそれによっての売上げを算出して、費用対効果を把握します。

 

・戦略と戦術戦略

目標を達成するための方針や道筋のことをいいます。マーケティング戦略はどんな価値を、誰にどのようにしていくという方針です。戦術は戦略によって決められた目標を達成するための具体的な手段や方法です。

3つの必要な能力

マーケティングの仕事に最低限 求められる必要な能力は次の3つになります。

・市場分析力

市場分析力とは、市場、商品、ユーザーニーズ、価格、広告、販売などに関する情報を集めて分析することをいいます。アンケート、インタビュー、ソーシャルリスニング、モニター調査、ミステリーショッピングなどさまざまな手法を用いて調査を行い、3C分析(顧客Customer・競合Competitor・自社Company)やSWOT分析(強みStrengths・弱みWeaknesses・機会Opportunities・脅威Threats)などで分析したり戦略を立てます。

・顧客行動分析力

継続的に商品を販売していくためには、商品の購入者だけでなく、購入しなかった人、購入したけどリピートしなかった人、リピートしたけど1回だけだった人、競合他社の商品に乗り換えた人など、さまざまな顧客の行動の背景を分析することが必要になります。Webサイトではアクセス解析がよく利用されます。

・仮設設定力

マーケティングで成果を上げるためには、分析結果に基づいて仮説を立て検証する必要があります。例えば、新しい商品を開発する際、性別・年齢・職業・居住地といった購買ターゲットの設定から、商品のアピールポイント、広告・宣伝戦略などのさまざまな仮説を立てて実行し検証する作業が、発売前に繰り返し行われます。そのため仮説設定力にはスピードが求められます。

まとめ

マーケティングはビジネスにおいて非常に重要なプロセスになります。能力を最大限に活かすことで大きな利益を生むことができるといえます。

まずは気軽に問合せ