単品リピート通販

定期単品リピート通販とは?市場規模や売り上げを上げる仕組みについて

インターネット通販事業にご興味があるみなさま。

「インターネット通販」と一言で言っても、さまざまなビジネスモデルがありますが、あなたはどのビジネスモデルでインターネット通販を始めようか、迷われてはいませんか?

インターネット通販事業を開始すると、24時間どこに居ても商品販売を行うことができますし、軌道に乗れば十分な売り上げを見込むことができるので、ご興味のある方もきっと多いかと思います。

今では誰でも簡単にインターネット通販サイトを立ち上げ、商品売買を行うことができるので、大手企業や中小企業はもちろん、サラリーマンの副業としても注目を集めているのです。

数あるインターネット通販事業の中でも、今インターネット通販事業の中でも成長率ナンバーワンと言われている「定期通販」をご存知でしょうか。

定期通販とは、今着実に市場規模を広げており、需要も多く、今の時代に伴った商品販売事業と言えるでしょう。

そこで今回は、「定期通販」とは何か、そして定期通販の市場規模や売り上げを上げる仕組みについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

今からインターネット通販事業に参入しようと考えられている方、「定期通販」にご興味がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「定期通販」とは

まずは定期通販とは何か、ということを説明していきたいと思います。

定期通販とは「単品リピート通販」とも呼ばれており、その名の通り、自社商品を一度購入して下さったお客様に、再度同じ商品を購入してもらえるように購入を誘導する販売手法です。

一般的な通販事業と定期通販との大きな違いは、一般的なネット通販であれば多くの商品を取り扱い、ユーザーに好みの商品を選んでもらい、商品を購入してもらうのですが、それに対し定期通販は、単品を取り扱う場合がほとんどなのです。

多くのニーズに答えた商品を取り扱い、その商品だけを何度も繰り返しユーザーに購入し続けてもらうことを目的としています。

ですので、定期通販として取り扱う商品としてふさわしい物は、「健康食品」「ダイエット食品」「化粧品」「日用品」などの消耗品が相性が良いと言えるでしょう。

定期通販であれば、毎回ユーザーに購入手続きをしてもらわなくても、一定期間が経つと自動的に商品がユーザーの元へ届けられるシステムになっています。

ですので、一度契約してもらうことができれば利益を生みやすい販売手法と言えるでしょう。

定期通販の市場規模

先程前述したとおり、定期通販と相性が良い商品は、他社と同じ商品を利用するのではなく、自社独自のオリジナル商品を用意することをおすすめします。

特にオリジナル商品として開発しやすいアイテムは、「化粧品」「ダイエット食品」「健康食品」が挙げられますが、実際これらの市場規模はどのようになっているのか気になりますよね。

2015年から注目を集めている定期通販は、日々急速に成長しています。

特に「化粧品」「医薬品」に関しては、2015年から2016年にかけて市場成長率が非常に高くなっていると言えるでしょう。

「商品宣伝手法が変わってきている」「高齢者がテレビ通販やカタログ通販からネット通販に移行している」「ダイエットや美容、健康関連への意識が高まっている」といった時代背景も大きく関わっています。

定期通販ビジネスは、非常に活性化している市場ですので、まだまだま期待できると言えるでしょう。

売り上げを上げる仕組み

定期通販は、市場規模が大きく今後より大きな利益が期待できる新たな販売手法ではありますが、売り上げを上げるにはある仕組みを知っておかなければなりません。

それは、ある注意点にあります。

定期通販が普及するにつれて、同じように多くなってきている相談が、「お試しのつもりで一度だけ購入したつもりだったのに、実は数ヶ月購入し続けなければならない定期購入だった」ということです。

定期通販は、その商品の良さを知ってもらうため、まずユーザーに実際に使用してもらうことが目的と、ユーザーの目に留まらせることを目的とするために、初回購入時は無料、もしくは格安で販売する場合がほとんどですよね。

ですが、その金額で購入すると、次回以降は通常金額で数ヵ月間自動的に購入し続けなければならないという「定期縛り」になっている手法です。

販売者側にとっては、商品をリピートして購入してもらう近道といえばそうなりますが、その手法を正しくユーザーに伝えることが出来なければ非常に危険ですし、ユーザーにとっても企業に悪いイメージが付いてしまいます。

ですので、定期通販で安定した売り上げを望むには、ユーザーの気持ちを第一に考えた効率の良い売り上げを作る仕組みを導入する様にしましょう。

まとめ

以上、「定期通販」とは何か、そして市場規模や売り上げを上げる仕組みについてお話させていただきました。

定期通販は、今非常に注目されている販売手法であり、正しい方法で販売をすれば、安定した売り上げを見込むことができる、新たなビジネスモデルです。

定期通販というものをしっかり理解して、ユーザーの気持ちを良く配慮した販売方法を考案してくださいね。

まずは気軽に問合せ