単品リピート通販

単品リピート通販において広告運用で必要なメディア構築をする上で最も重要なポイントとは?

広告運用をする際には、自分で作るのも他社に依頼するのも良いですが必ずメディア構築が必要となります。

ネット業界では、匿名性が強いのでどんな人が運用していて、誰が作っているかなど調べるのはなかなか難しいのが現状です。

ですので、Googleの大型アップデートで「E-A-T」などが重要視されるようになりました。

もちろん、広告運用をする際には「E-A-T」を確立することも大切ですが、「E-A-T」以上に大切なポイントがあります。

この記事では、広告運用で必要なメディア構築をする上で最も重要なポイントについてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メディア構築で最も重要なポイントは「一時情報」

一次情報というのは、自分が実際に目で見て体験した情報のことを言います。

と言うのも、ネットやウェブサイトを通して得られた情報というのは、誰かがまとめた情報だったり、他人が書いた情報に過ぎません。

どのような人がまとめたのかをしっかりと確認もせずに、まとめられた情報を鵜呑みにしてしまうのはとても危険です。

また、匿名で書かれている情報だってたくさんあるので、本当に正確な情報なのか・正しい情報なのかの判断だって難しいと思います。

しかし、自分で経験したことや体験したことは、実際に自分が体験しているため感情移入したメディアを構築することが出来ますし、実際に体験したことにより同じような経験をするであろう人にアドバイスをすることも出来ます。

人間は失敗を恐れるため、未然に防ぐことが出来るなら防ぎたいという感情があります。

そういった感情に訴えかけるような有益な情報を与えることによって、第三者の信用を獲得することが出来ます。

第三者の小さな信用が積み重なって、信用性の高いメディアが完成しGoogleなどの評価も徐々に高くなっていき「E-A-T」が構築されていきます。

ネット業界では特に、まとめサイトによって甚大な被害があった事件なども過去にあったため、「E-A-T」は特に近年重要視されています。

ですので、より正確な情報はもちろんのこと実際に自分が経験した一次情報と組み合わせることが、メディア構築をする上では非常に大切になってきます。

「一次情報」をしっかり掲載することで得られるもの

先の文章でも少し触れていますが、一次情報をしっかり掲載することが出来ればユーザーや第三者の信用度も圧倒的に上がります。

つまり、ユーザーや第三者目線にどれだけ寄り添ったメディアを構築するかによってコンテンツの充実度も検索順位も変わってくるということです。

もちろん、ユーザーが必要としている基本的な情報は網羅しておく必要がありますが、+αで自分自身が体験した内容を組み合わせることによって、オリジナル性が出るため他のメディアとの差別化をすることも出来ます。

また差別化をすることによって、より充実したコンテンツを作り上げることが出来るようにもなります。

信頼される一次情報を得るためには、上記でも書いているように自分で経験・体験することが必要になります。

ですので、自分が作り上げたい分野の取材を現地に赴いて行ったり、体験者の話を聞いたりして、自分の中で消化していく泥臭い作業が最も大切になってきます。

いくらネット上のメディアであっても、そこには必ず運営者が居て書き手がいます。

結局のところ、人によって構築されているものに変わりはないので、自分が経験した体験した一次情報を掲載することは非常に重要だと言えます。

まとめ

今回は、広告運用で必要なメディア構築をする上で最も重要なポイントとして「一次情報」の大切さをご紹介してきました。

今回の内容をまとめると、

・一次情報とは、自分が実際に目で見て体験した情報のこと

・運営したい分野の取材や体験者の話を聞く泥臭い努力が結果に繋がる

・ユーザー目線に寄り添ったメディアを構築することによって信頼度が上がる

・信頼度が上がれば、コンテンツが評価され検索順位にも上位表示されやすくなる

上記の4つを守っていれば、時間は掛かりますが必ず評価される優良なメディアを構築していくことが出来ます。

ネット上での広告運用やアフェリエイトのような副業は、敷居が低いため参入する人はとても多いです。

しかし、ネット業界は素人が一長一短で成果が得られるほど簡単ではありません。

長い目を見てコツコツ情報を集めて、ユーザーにとって有益な情報を掲載していくことをくり返していくことが一番の近道です。

ですので、情報商材やフェイク広告などに手を出さず、自分でしっかりと見て聞いて経験した情報こそ価値があるものになります。

特にこれから広告運用やネットで副業を始めようと思っている方は、情報商材などのウソの情報に惑わされないようにしなければなりません。

自分自身で見たもの聞いたものが何よりの資産であり、メディア構築において最も大切な物だということを忘れないようにしましょう。

まずは気軽に問合せ