単品リピート通販

単品リピート通販におけるネットショップを多店舗展開する場合のおすすめの受注処理システム

今ネットショップビジネスは幅広い需要を獲得しており、ネットショップビジネスを行うことで、従来よりもはるかに効率よくビジネスを行うことができると考えられています。

だからこそネットショップは一店舗だけでなく、多店舗展開を検討される方も多くいらっしゃることでしょう。

多店舗展開を行うことで、ネットショップの売り上げの最大化に期待することができますので、きっと売り上げが安定してきたネットショップの運営者であれば、必ず通る道とも言えるでしょう。

たとえばショッピングモールにネットショップを多店舗展開することによって、それぞれのショッピングモールのお得意様を自身のネットショップの顧客対象にすることができるので、それぞれのモールごとに売り上げを作ることができます。

ネットショップを多店舗展開する場合、ショップスタッフの人数が多く必要になってしまうのではないか、と思うかと思いますが、たとえ一日当たりの受注件数が500~になったとしても、受注処理を「たった一人」で行うことができる方法があるのです。

その方法こそ、「受注管理システム」を導入することです。

そこで今回は、ネットショップを多店舗展開する場合のおすすめの受注処理システムをご紹介していきたいと思います。

今後ネットショップの多店舗展開を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

楽天バックオフィス

楽天バックオフィスは、初期費用10万円、月額利用料金30,000円~で、一店舗追加ごとに10,000円の追加費用を支払い利用することができます。

作業別に注文を分類、絞り込みすることができますので、ステータスごとに一括処理をすることができます。

そして簡単な作業で複数注文に対し同じメールを一括送信することができますので、大幅に作業効率が上がりますし、帳票作成や物流、決済サービスなどと連携など、あらゆる面でバックオフィスをサポートしてくれるシステムです。

ショッピングモール間の在庫管理が出来ず売り越しをしてしまう、メールの送り漏れによる悪いレビュー、カード決済によるオーソリへの時間配分などが大きく改善され、顧客満足度の向上に繋がるのです。

ネクストエンジン

ネットショップを運営しているHamee㈱が運営しているネクストエンジンは、初期費用無料で、月額利用料金10,000円~で、月間受注件数が400件まで、その受注件数に応じた従量課金制で利用することができます。

実際にネットショップを運営している企業だからこそ開発できるシステムが整っているのです。

初期費用や店舗増加による課金はなく、ルーチンワークを自動化し手厚いサポートセンターも用意されていますので、安心して利用することができます。

CROSSMALL

CROSSMALLは、初期費用無料、月額利用料金5,000円~利用することができます。

商品の課金や受注の課金がありませんので、毎月固定金額で利用することができますし、CROSSMALLと契約すれば、スタッフが直接訪問してサポートを受けることができるプランもあります。

受注管理、在庫管理、商品ページ作成を行う古スペックの一元管理システムでありますので、今非常に利用者が増加しているサービスなのです。

助ネコ

助ネコは、初期費用30,000円、月額利用料金は月間受注件数100件まで2,000円~で利用することができます。

クラウド型ASPサービスであり、サーバー上にデータが保管されますので、複数のネットショップだけでなく実店舗と合わせて一括管理することができるということが特徴ですね。

メインの機能は受注管理、在庫管理、商品登録であり、助ネコの利用者およそ90%が使いやすいと回答し評判が高いサービスなのです。

時間を要する注文発想管理がスマートになり、受注管理はすべて助ネコに任せることができるようになりますので、非常にメリットが多いサービスでしょう。

アシスト店長

アシスト店長は、初期費用無料、月額利用料金は月間受注件数400件まで10,000円~で利用することができます。

ASPサービスでありながらもカスタム性のあるサービスですので、多くのカートとCSVやAPIなどとの外部連携の対応が可能です。

相談次第では完全定額のプランもあり、特定条件でのステータス自動移動や商品個数、地域ごとに配送方法を自動設定する機能も備わっており、顧客リピーター化に強いサービスであると言われています。

理想的な管理と処理を行うことができますので、おすすめのサービスですよ。

まとめ

以上、ネットショップを多店舗展開する場合のおすすめの受注処理システムをご紹介させていただきました。

今、多店舗展開を検討するネットショップ運営者が多くなったことに伴い、多店舗展開をサポートするサービスも非常に多くなってきています。

ネットショップの多店舗展開は、人的なリソースと運営コストでの費用捻出が必要不可欠になりますし、商品管理や在庫管理を一元化するシステムも必要不可欠なのです。

ネットショップの多店舗展開を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にサービスを利用してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ