単品リピート通販

単品リピート通販におけるネットショップは多店舗展開をすべき?メリットとデメリットとは

今多くの方が取り組んでいるビジネスと言えば、「ネットショップ」ですよね。

本業としてはもちろん、サラリーマンの副業や家事育児をされている方の合間時間にも、ネットショップを運用することができますし、誰でも簡単に低コストでビジネスを開始することができますので、今注目を集めていることでしょう。

ネットショップビジネスを行われている方は、ネットショップを自社ECサイトだけでなく、Yahoo!ショッピングや楽天市場、Amazonなどに多店舗展開をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シンプルな考えとしては、ネットショップを多店舗展開することで、売り上げが倍増することが期待できますので、多店舗展開を検討されることもあるのではないでしょうか。

実際には、ネットショップの運営においても、売り上げを最大化させるためにはネットショップの多店舗展開をする考えは、きっと誰しも考えることでしょう。

そこで今回は、ネットショップは多店舗展開をすべき?メリットとデメリットとは何か、ということについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップの多店舗展開を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ネットショップは多店舗展開すべき

ネットショップビジネスを行われている方なら、きっと誰しも一度は「多店舗展開」という言葉を意識することがあるでしょう。

ECショッピングモールは、今非常に多くありますので、一つのショッピングモールだけでなく複数のショッピングモールに出店した方が良いのか、迷いますよね。

結論から言うと、ネットショップは多店舗展開すべきでしょう。

その理由は単純に「売り上げがショップの数だけ増えるから」です。

ネットショップの数が増えることで、業務が非常に多くなりそうにも思えますが、受注処理システムを利用し、受注を一元管理することで、どれだけ多くネットショップを出店したとしても、ほぼ一人で受注処理をすることが可能なのです。

そうなると、自社ネットショップだけにとどまらず、他のショッピングモールへの出店も視野に入るという方も多くなるでしょう。

多店舗展開のメリット

ネットショップを多店舗展開する最大のメリットは、上記で説明したとおり「売り上げの増大に繋がる」ということでしょう。

自社ネットショップサイトを運営している方の多くは「集客」についてお悩みを持たれている方も多いかと思いますし、永遠の課題と言っても過言ではないでしょう。

ですが、ショッピングモールへネットショップを出店することによって、自社サイトだけでは絶対的に集めることができないような集客数を集めることができますし、それぞれのショッピングモールには「優良会員」が存在します。

それぞれのショッピングモールで顧客が自身の会員登録を行うことで、集中的に行う傾向が非常に強いというデータがありますよね。

それはそのショッピングモールを利用することで、ポイントを獲得することができ、そのポイントを次回の買い物に利用することができるからなのです。

このように、複数のショッピングモールへ多店舗展開することで、それぞれのショッピングモールの優良会員を自社ネットショップの顧客対象として商品を販売することができるのです。

多店舗展開のデメリット

ネットショップを多店舗展開する際は2つのデメリットがあると考えられています。

まず1つ目は、出店するショッピングモールが多くなればなるほど、月額固定費が上がってしまい、コスト面が厳しくなってしまう場合があるでしょう。

もちろん、ショッピングモールのシステムやキャンペーンの時期によっては、無料、もしくは低コストでネットショップを出店することができるのですが、大手ショッピングモールであれば年間40万円以上の固定費が必要になる場合もあります。

ですので実際に多店舗展開をする場合には、どのショッピングモールに出店するべきなのか、ということをしっかり検討し、十分に比較する必要があるでしょう。

そして2つ目は、ショッピングモールが増えれば増えるほど、受注処理や商品管理が複雑になりやすいということです。

特に在庫連携が実施されていない商品である場合、ショッピングモールによって在庫数が変わってしまう場合があるのです。

もし、商品管理を行うのであれば、一元管理システムを導入し、有効活用することをおすすめします。

まとめ

以上、ネットショップは多店舗展開すべき?メリットとデメリットとは、ということについてお話しさせていただきました。

ネットショップの多店舗運営を実施することは、もちろん売り上げの増加を見込むことができますが、その反面人的リソースや運営コスト面で問題が現れる場合があります。

また、商品管理や在庫管理を一元システム管理することも必須になるでしょう。

まずは事前にこれらのことを踏まえて、ネットショップの多店舗展開を検討してくださいね。

まずは気軽に問合せ