単品リピート通販

気になる単品リピート通販におけるネットショップの年収

ネットショップはなんだか儲かりそうだし、利益が出やすいと考えられているので、ネットショップ運営者の収入が気になることでしょう。

ネットショップはビジネスとしても始めやすく、初心者の方であってもさまざまな工夫を凝らすことでしっかりした年収を得ることができます。

企業のビジネス展開としてのネットショップ運営や、個人での商品販売としてのネットショップ運営とでは、非常に大きな差があり収入にも違いはあります。

ですので、ネットショップ運営者の年収は数千円から数億円までさまざまにあります。

ですので、運営方法次第では大きな利益を期待することができますので、非常に夢があるビジネスであると言えるでしょう。

今まさにネットショップを運営されている方は、他の運営者の年収はどれくらいなのか、ということも非常に気になるところですよね。

そこで今回は、気になるネットショップの年収について、詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップの運営にご興味がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

年収180万円は誰でも達成可能

ネットショップを運営し始めた瞬間に利益が出る、儲かるという話はほとんどありませんが、正しくネットショップを開業し、順序良く運営準備を進め正しく行うことで、それなりの成果を出すことができます。

もちろん取り扱う商材にも変わってきますが、月商50万円で月収15万、そして年収180万を得ることは、誰でも達成しやすいと言えるでしょう。

ですがネットショップは開業すれば、とんとん拍子に商品が売れる、ということはありません。

月商50万円を毎月達成しようと思えば、ある程度の運営ノウハウが必要になりますし、集客知識も深めていかなければなりません。

ですが、基本的な知識を得て、順序良くネットショップを運営すれば年収180万円を叶えることができますし、副業としては年収を追加で180万円得ることができることって、とても大きいですよね。

年商1,200万円

年商が1,200万円ということは、月商100万円ということです。

仕入れが60%として設定しているのであれば、残りの40万円が利益になりますよね。

この金額を見ると驚く方も多いかもしれませんが、月商100万円という数値はネットショップでは基本であり、このような成果を出すネットショップは、多く存在します。

ですが、月商100万円であっても利益の中からサーバー費用や広告費用、経費などを支払わなければなりませんので、この場合の年収は約350万円ほどでしょう。

月商の約3割を残すことが出来れば優秀であると言われていますので、初心者の方はまずこの数値を目標にしてみてください。

年商1億円

年商1億円の場合2,800円が利益となり、自身の収入となり手元に残ります。

ですが、年商1億円を達成しようと思えば、かなり規模を拡大しなければなりませんので、個人運営ではかなり難しく、数名のスタッフを雇いオフィスをレンタルしたり、商品管理倉庫を用意しなければなりませんので、必要経費が増えてしまいます。

利益は、仕入れの割合に大きく関わってきますので、確率した数値を出すことはできませんが、2,000万円の利益が出たとしても、一人当たりの人件費20万円として年間240万円、数名雇うとなると、運営者の年収は1,000万円ほどであると考えましょう。

また、自社オリジナル商品を販売している場合には、原価を1割~2割程度に抑えることができますので、年商1億円を達成すると、運営者の年収は3,000万円以上になることも珍しくは有りません。

年商1億円ではなく、年商50億円や100億円の企業も多くありますが、年商と年収はあまり関係がありません。

個人事業であるのか、それとも上場企業であるのかによっても異なりますし、年商10億円企業であっても運営者の年収は800万円ということも普通にありますので、年商だけでは収入を予想することはできないのです。

年商0円

今ネットショップは非常に多くありますので、年商0円というネットショップももちろんあります。

年商0円のネットショップは、もちろん年収も0円ですよね。

このように「ネットショップの年商は〇〇円」というように明確な数値を見ることは難しいのです。

ただ、商品が存在する限りその商品を欲しいと思っている人、購入する人がいることは確かですよね。

それにもかかわらず商品が売れないという場合には、ネットショップの運営者自身の努力や知識や運などが上手く作用していないことが考えられるでしょう。

まとめ

以上、気になるネットショップの年収について、お話させていただきました。

お話ししたとおり、ネットショップの年収は人によってさまざまであり、自信の運営方法によっては0円の場合がありますし、数千万円を手にすることができるのです。

夢が大きいネットショップだからこそ、目標を立てて自信が得たい年収を手に入れることができるよう、努めたいですね。

まずは気軽に問合せ