単品リピート通販

単品リピート通販において人気のネットショップが行っているキャンペーンとは

ここ近年、モバイル端末の普及に伴い、インターネットの利用者が増加傾向にあります。

少し前までであれば、インターネットで商品を購入することに躊躇していた方たちも、今ではその利便性に気付き、多くの方がインターネットで買い物をするようになっているのです。

だからこそ、今はネットショップの数が非常に多くなってきており、ネットショップの運営は人気の仕事になりつつあるのです。

ネットショップの運営は、企業だけでなく個人でも、比較的起業しやすいビジネスであると言われていますので、実際にも多くの方がネットショップビジネスを開始しているのです。

ネットショップを運営していると、どうしても二つの部類に分けられるでしょう。

それは「売れている人気のネットショップ」と「売れていないネットショップ」です。

人気のネットショップになることができれば、効率よく24時間365日商品販売を行うことができますが、そうなるにはかなりの努力が必要となります。

結果がなかなか出なかったり、どれだけ施策を図っても思うように商品販売をすることができなければ、もうネットショップ自体の運営を辞めてしまおうと思われてしまうこともあるでしょう。

せっかく運営を始めたのだからこそ、できるだけ効率よく商品を回転させたいと思いますし、人気のネットショップになりたいと思いますよね。

そんな時は、今人気のネットショップを参考にすることが一番です。

そこで今回は、人気のネットショップが行っているキャンペーンとは何か、ということについてお話ししていきたいと思います。

「ネットショップの売れ行きが良くない」とお悩みの方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

値引きセール

代表的なキャンペーンと言えば、やはり「値引きセール」でしょう。

値引きのセールは、ネットショップをアピールすることのできる絶好のタイミングであり、分かりやすいキャンペーンですので、自然にユーザーとコミュニケーションを取ることができますよね。

通常の価格の半値を引いた50%や、大幅に70%程の値引き商品を入れ、「MAX70%オフ」というセールを掲げると、集客しやすいのです。

もちろん、値引きセールを行うと自社の売り上げは下がってしまいますが、まずは購入するという体験を、自社が提供することができますので、新規顧客獲得や、これをきっかけに再来訪を期待することができるのです。

値引きをしたのかどうか分からない値引き額や、個数限定、値引きの意味がない程の高額商品である場合は、値引きに関しての注意が必要です。

あまりにセールをし過ぎていますと、定価で購入されなくなる場合がありますので、自社ネットショップの値引きセールは「お得」と感じてもらえるように努めましょう。

ポイント還元

ネットショップの定番のキャンペーンと言えば、「ポイント還元」も挙げられます。

値引き率が低い場合であっても、「ポイント10倍!!」などと掲げていれば、簡単にインパクトを出すことができますよね。

ポイントに有効期限を設定し還元することで、ポイント利用のための再来訪を期待することができますし、ショップの有利になります。

値引きセールとは違い、売り上げ全体のキャッシュが減ることはありませんので、他社競合ネットショップを観ながら、さまざまな還元率でポイント還元の戦略を立てていましょう。

ポイント自体は、ネットショップの「借金」とも言えますが、原資はユーザー負担であり、さらに失効期限がありますので、ノーリスクで開始することができるでしょう。

もちろん、ポイント還元検討時には、大幅に還元してしまうのは少し不安だと感じる方がいらっしゃるかと思いますが、そんな場合には限定数で行うことをおすすめします。

販売数を限定し、その商品がポイント付与対象商品となったり、初回登録時限定でポイントを付与するなど、ユーザーの目に留まるようしっかりアピールして、ポイント還元キャンペーンを有効活用しましょう。

クーポン活用

割引を提供しながらも、顧客とのコミュニケーションを取ることができるキャンペーンが「クーポン」です。

クーポンと一言で言っても、さまざまな種類があります。

たとえば、購入時にクーポンコードの入力が必要なものはネットショップでは一般的になりつつありますよね。

クーポンはユーザーに高揚感を与えることができますので、「利用しなければ損」と思わせることができるのです。

人は何かを失うときには面を補う行動を起こすといわれていますので、そういった心理のもとクーポンは非常に有効だと言えるでしょう。

値引きキャンペーンなどであれば「安売りショップ」というマイナスイメージを持たれてしまいますが、クーポンではこういったマイナスイメージを避けることができますし、利用されなければショップの損失はない、ということになります。

ユーザーに直接差し上げる、という行為こそ、ユーザーが最も喜ぶ行動なのです。

まとめ

以上、人気のネットショップが行っているキャンペーンについてお話しさせていただきました。

ユーザーがネットショップに対し、「このお店に行けば何かやっているかな」「今日は何かお得なものがないかな」という期待感こそ、リピーターを増やすため、そして継続率を向上させることに繋がるのです。

売り上げについてお悩みの方は、ぜひこのようなキャンペーン施策を検討してみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ