単品リピート通販

単品リピート通販においてネットショップに必要なクレジットカード決済導入方法

ネットショップ運営を検討されているみなさま。

運営されている方はもちろん、決済手段で悩まれたことがあるのではないでしょうか。

インターネットで商品を購入する方に多く選ばれている決済手段は、「クレジットカード」「コンビニ後払い」「代金引換」であることをご存知でしょうか。

そしてその中でも特にクレジットカードは常に上位に選ばれている決済手段と言えるのです。

決済手段というものは、そのネットショップ自体の売り上げに大きく影響するものです。

ユーザーが希望する決済手段がないネットショップでは、ユーザーは商品を購入しにくいという傾向がありますので、ユーザーは他競合ネットショップに流れてしまう可能性があるのです。

そう聞くとネットショップ運営には「クレジットカード決済」は必須であると思いませんか?

そこで今回は、ネットショップに必要なクレジットカード決済導入方法をご紹介していきたいと思います。

ネットショップを運営されている方で、クレジットカード決済を導入していない方、そして今まさにネットショップの決済手段に悩まれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

方法1:直接契約方式

まず、「直接契約方式」についてご説明していきたいと思います。

直接契約方式とは、各カード会社に運営者が個別にコンタクトを取り、直接交渉し決済手段の契約をする方法です。

クレジットカード決済を導入する上で、カード会社の厳しい審査に合格する必要がありますし、それぞれのカード会社によって手続き方法や審査機関が異なってきますので、直接契約方式の場合には非常に手間と時間がかかってしまうことが予想されます。

大手企業と比べ、特に個人事業主である場合は、より審査が厳しくなってしまうことがありますし、後処理が非常に面倒であることや、セキュリティ向上のたびに追加投資をしなければならない必要がありますので、不向きの方法であると言えるでしょう。

各カードブランドごとに契約内容や運用方法が異なってしまえば、結果的にネットショップ自体の効率化が図れなくなってしまいます。

セキュリティーに関しても統一性がなく、各カード提供企業により異なってきますので、万が一のトラブルがある可能性も考えられますよね。

このように直接契約方式は、結果的にユーザーにとっても企業にとってもデメリットが多い方法となるので、あまりおすすめはできません。

方法2:決済代行会社経由契約方式

複数のカード会社と一括で契約し、ネットショップの決済種弾として導入する方法が、「決済代行会社軽油解約方式」です。

5大国際ブランドと言われる「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」があります。

結果的にユーザーが望むカードでの支払いをすることが可能になりますので、利用者が増加することが予想されるでしょう。

他社競合ネットショップとの差別化を図ることもできます。

個人事業主である場合は特に、ネットショップを運営するにはこの「決済代行会社経由方式」を取り入れることをおすすめします。

入金のタイミングを統一することによって、入金管理や経理作業に手間がかからなくなりますので、その分ネットショップ自体の商品の仕入れや販促活動に力を入れることができるでしょう。

ネットショップのカート画面には暗号化通信である「SSL」、そしてセキュリティコードの入力など、ユーザーにとっても企業にとっても安心できるセキュリティ機能が備わっていることも非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

このようにクレジットカード決済導入に関するすべての処理を、一種類にまとめることができるので、ネットショップ運営初心者の方であっても、導入しやすいと言えるでしょう。

導入時の手間や時間を削減するだけではなく、決済手段導入後もシンプルな作業が続いていますので、ネットショップを運営する際の主流の決済導入手段なのです。

まとめ

以上、ネットショップに必要なクレジットカード決済導入方法についてお話しさせていただきました。

ネットショップにクレジットカード決済導入するには、「直接契約方式」と「決済代行会社経由方式」の二つの方法があることをお分かりいただけましたでしょうか。

前述したとおり、特に個人事業主である場合には、直接契約方式を選ぶことは非常に難易度が高いことだと思いますので、決済代行会社経由方式を選び導入することをおすすめします。

今後のネットショップの運営に影響がないよう、そしてより効率化を図るためにも、わずらわしい手間を省かせることは重要です。

クレジットカード決済を導入することは、ネットショップを運営するにあたって必要不可欠になるものですので、まだクレジットカード決済を導入されていない方は、ぜひこの記事を参考になさってくださいね。

まずは気軽に問合せ