単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップではなぜ「在庫管理」が重要になるのか

今、誰でも簡単に運用することができるビジネスとして、「ネットショップ」が人気を集めています。

実際にも数年前と比べて、現在はインターネット上にさまざまなネットショップサイトが存在しています。

モバイル端末の普及に伴い、インターネット利用環境が身近になり、ネットショップ利用者が急増したことが、ネットショップ増加の背景として挙げられるでしょう。

そしてネットショップの運営というものは、比較的誰でも簡単に、そして小資本で開設することができますので、ご興味のある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

ネットショップを開設し、少しずつ売り上げがあがってくれば、とても嬉しいですし運営のやる気が出てきますよね。

ですが、初めのうちはほとんど意識をしていなくても、業績や規模の拡大により必ずと言って良いほど浮上する問題と言えば、「在庫管理」に関することでしょう。

ネットショップを成功させるポイントにまず挙げられることも、この在庫管理であり、在庫管理がしっかりとされえていないネットショップはさまざまな思わぬ問題が生じてしまい、売り上げが良くても行く行くは失敗してしまう場合もあるのです。

せっかくネットショップを開設し、運営が軌道に乗ってきたとしても、在庫管理がしっかりなされていないために失敗に終わるなんて、絶対に避けたいと考えることでしょう。

そこで今回は、ネットショップではなぜ「在庫管理」が重要になるのか、ということについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

今ネットショップを運営されている方、ネットショップ運営初心者の方はぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

在庫管理ミスによるリスクがある

ネットショップでの在庫管理とは、最適な在庫数を予想、判断し、その数をコントロールすることです。

これをしっかりと出来ていなければ、以下のようなリスクが生じてしまうのです。

過剰在庫

商品を販売するためには、その商品を製作したり、仕入れるなどして、商品を用意しなければなりません。

この制作に関しても仕入れに関しても、両方ともにコストがかかってしまいます。

小規模ネットショップとして、自宅にある程度の数を保管することができるような場合は良いのですが、それ以外に少し大きなネットショップを作り上げたいという希望があったり、大きい商品を販売したいと思われる場合には、その商品在庫を保管しておくための場所の確保も必要であり、それに関してもコストが発生してしまいます。

こういった場合に、採算の取れる在庫予想をしていなければ、予想を下回り、在庫を余らせてしまう可能性がありますよね。

そうなると、上記のようなコストが無題になってしまうというリスクがあるのです。

販売機会ロス

商品がどんどん売れていくことは、運営者として非常に嬉しい状況だとは思うのですが、予想以上に商品が売れすぎる場合も十分に予想できるでしょう。

その場合、欲しい人がまだまだいるにもかかわらず、商品在庫数が追い付いていない場合には、販売機会をロスしてしまいますよね。

せっかくの販売機会を逃すということは、ネットショップ運営において絶対にあってはなりません。

一度そのネットショップで商品を購入することが出来なかったユーザーは、すぐに他のネットショップで商品を購入してしまいますし、リピーターになる確率も低くなってしまいます。

ですので、商品販売を行う機会こそ最重要視し、その機械を逃さないためにも最適な在庫管理が必要なのです。

ユーザーからの信用下落

上記のように、欠品状態でユーザーが商品を購入することが出来なかったり、宣伝に伴わない在庫数の表記をしてしまっていると、もちろんユーザーからの信用が下がってしまうことが考えられるでしょう。

ユーザーからの信用が下がってしまうことは、ネットショップを長く運用し続けるには最も避けたい道であり、非常に怖いリスクとなるのです。

規模拡大=在庫管理リスク拡大・複雑化

ネットショップの規模が拡大するにつれて、もちろん上記に説明したような在庫管理のリスクは高くなりますし、複雑化してしまいます。

ですので、管理段階で出来るだけリスクを最小限に抑えることができるよう、販売状況をリアルタイムで確認し、コントロールをしなければなりません。

特に自社ネットショップ運営だけでなく、ショッピングモール型に出店している場合であれば、同じ商品を出品する機会が多くなりますので、なおさら注意が必要ですし、季節商材などを扱うのであれば、商品力と共にじきなどの販売要素も考慮しながら、在庫管理を行わなければなりません。

このように、事業拡大に伴って在庫管理は最重要項目であるという認識が大切なのです。

まとめ

以上、ネットショップではなぜ「在庫管理」が重要になるのか、ということについてお話しさせていただきました。

在庫数を徹底的に管理し、今の販売状況をしっかり理解することこそ、ネットショップをスムーズに運用するためのポイントになるのです。

せっかく利用してくださったユーザーからの信用を下げてしまわないためにも、この在庫管理はネットショップ運用のための重要項目であると理解してくださいね。

まずは気軽に問合せ