単品リピート通販

単品リピート通販がネットショップ運営のため、低コスト長期集客を行う4つの方法

今の時代、商品販売の手法や消費者の商品購入方法にさまざまな変化が起きてきています。

インターネット上で、誰でも簡単に商品売買を行うことが出来るようになってきているので、「自分もネットショップを開設し、上手く運営して商品販売を行おう!」と思われる方も多くなってきています。

大手ネットショップ企業である、「楽天」「Amazon」などへの自社店舗の出店であれば、企業の知名度が非常に高いので、集客活動に全力を注がなくても集客の必要はありませんが、その分出店費用や出店手数料がかかってしまいますので、多くコストがかかってしまいます。

ですが、自社ネットショップを開設後、独自で集客を行うとなると、取り扱う商品やサービスに高い認知力や知名度がなければ、集客は非常に難しいと言えるでしょう。

ネットショップを運営していくにあたり、「集客」というものは非常に大事なキーワードになります。

個人や中小企業でネットショップを運営する場合では特に、出来るだけコストを下げた運営活動を行っていきたいと考えますよね。

「低いコストでありながら、長期集客をすることが出来れば」なんて思うことはありませんか?

そこで今回は、ネットショップ運営のため、低コスト長期集客を行う4つの方法について、お話していきたいと思います。

今ネットショップを運営されている方、もしくは集客にお悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:集客施策を選定する

まずはネットショップへの集客施策について考えてみましょう。

自社ネットショップへの集客を目的とするには、「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「アフィリエイト広告」「SEO施策」「コンテンツマーケティング」が有効的です。

もちろん、これ以外にも集客のための方法は数多く存在しますが、この5つは特に代表的であるので覚えておかなければなりません。

これらの集客方法を用いて、予算をかけた「短期施策」と、自社のワークロードをかけた「長期施策」とを同時進行して施策を行っていくことが、低コスト長期集客のもっとも効率の良い集客手法であると言えるでしょう。

2:予算と優先順位を考案する

上記の集客施策を検討した後は、予算と優先順位を決めていかなければなりません。

月間広告費を設定し、その後はその費用の分配を行います。

たとえば、月間広告費を100万円と設定した場合、その配分を「リスティング広告50万円」「ディスプレイ広告20万円」「アフィリエイト広告20万円」「SEO対策10万円」とするとしましょう。

このような配分は一見均等性があるように思えますが、獲得率の高いリスティング広告の予算が抑えられている点やSEO施策に予算を使っていない点が挙げられます。

このような場合であれば、「リスティング広告90万円」「リマーケティングに必要なディスプレイ広告10万円」が望ましい配分であると言えるでしょう。

広告の予算は、限られた中で正しい配分を行わなければなりませんので、優先順位が非常に大切です。

一ヶ月での獲得件数を最大化するためにも、獲得効率が高いWeb広告に費用を費やすことが重要です。

そして、その余った配分を、再訪問の為に効果的な施策として、費用を投じていきましょう。

3:アフィリエイト広告を利用する

限られた予算を配分する中で、「アフィリエイト広告」に投資することも、低コスト長期集客を叶える一つの方法です。

上手くアフィリエイト広告を利用することができれば、リスティング広告よりも獲得率が大幅に上がり、そしてブランディングを可能にします。

もちろんアフィリエイト広告は、デメリットが生じますが、もし予算配分に余裕がある場合には、投資する価値はある広告です。

アフィリエイト広告とは、アフィリエイトユーザーが運営するサイトやブログ内で自社商品やサービスを宣伝してもらう手法です。

もちろん、アフィリエイトユーザーに報酬を払いこの広告運用が成り立ちますが、もしアフィリエイト広告を用いるには報酬も費用となるので、よく考案することが重要です。

たとえば、自社が提示する報酬が低い場合、アフィリエイトユーザーは仕事を選定するので、自社案件には決定しない場合があります。

アフィリエイトユーザーにとっては、自社でなくても他に多くのアフィリエイトプログラムが存在しますので、報酬単価が高い方が魅力的なのです。

ですが、アフィリエイト広告を上手く利用することで、大きな利益を生むことができます。

4:コンテンツマーケティングを行う

中期的、長期的施策による集客を行いたい場合には、「コンテンツマーケティング」を行うことも効果的です。

WordPress等を用い、業者委託を図り多くのの記事を書いてもらう、もしくは自社担当者がブログを執筆するという2つのコンテンツマーケティングがあります。

もちろんこの2つを比べると後者の方が効果的です。

自社商品の魅力や効果をよりユーザーへ伝えることができますが、開始時はアクセス数が見込めないことがあるでしょう。

ですが、低コストで集客を行う方法であります。

まとめ

以上、ネットショップ運営のため、低コスト長期集客を行う4つの方法についてお話させていただきました。

低コストで長期集客を行うには、かなりの労力と時間がかかることではありますが、上手くいけば効率よく集客を行いネットショップ運営を成功へと導く第一ステップになります。

コストや集客にお悩みの方はぜひさっそく、この4つの方法から始めてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ