単品リピート通販

1人でネット単品リピート通販ショップを開業できるのか?

今の時代、個人でも簡単に商品の販売を行うことができますよね。

そして、商品販売の場として「インターネット」を利用する人がほとんどになりました。

大手企業だけでなく、一個人でも簡単にネット通販ショップを開業することが可能であるため、「今の給料では満足できないから、副業としてネット通販ショップを運営したい!」と思われる方もきっと少なくはないでしょう。

それだけでなく、ネット通販ショップを運営して十分な利益を得たいと思われる方や、今現在商品販売の仕事をしていて、ネット通販ショップを立ち上げて独立したい、と思われている方も多いかと思います。

そういった中で、ネット通販ショップを「一人で」運営していきたいと思っている方はいらっしゃいませんか?

そんなときに気になってくることが、「一人でネット通販ショップを開業することができるのか?」ということですよね。

そこで今回は、一人でネット通販ショップを開業できるのか、ということに着目して、業務内容などをご説明していきたいと思います。

今後一人でネット通販ショップを運営していきたいと思われている方、ネット通販ショップにご興味がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ネットショップ業務内容/商品販売ページの作成

まず、商品販売を行うには、商品を掲載する場所を作成しなければなりません。

ホームページを1から作成するとなると、かなりの苦労だと思うかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

たとえば、AmazonやSHOPLIST、楽天などのECモールであれば、そこまで難しいことはありませんし、専門的な知識も不要です。

まず最初に商品を販売するためのインターネット上の店舗を作成することは、一人で十分に作業を行えるのです。

まず初めに商品販売ページを作ってしまうと、そこから先の更新は比較的簡単に行えます。

この作業の段階で、より高いクオリティを求めるのであれば、専門業者に依頼することも可能です。

専門業者は、大手企業だけでなく、個人の依頼も受けてくれますし、比較的安価で依頼することも可能です。

商品の仕入れ

取扱う商材にもよりますが、基本的に商品の仕入れはネットで行うことができます。

何を売ろうか、どのような商品が売れそうなのか、そういった商品の仕入れに関しても、一人行うことが可能です。

商品を仕入れ、その商品が送られてきた際に、発注した商品に間違いがないか、数は合っているのか、という確認作業があります。

商品の仕入れ数にもよりますので、多く発注をしてしまうと一人ではこの作業が大変になってしまいます。

ですから、商品の仕入れ数を調整したり、オーダー制にするといった工夫次第で、十分に一人で行うことができます。

出荷作業

商品を販売することが出来、購入者の手元にそれを出荷する作業があります。

初めの頃は、この販売できる数が少ないので、そこまで大変な作業ではありませんが、販売出来た個数が増えるにつれて、一番大変な作業になってきます。

しかし、これを「苦」だと思う方は非常に少ないかと思います。

出荷が増えることは、商品を購入してくれる人が増えてきた、ということですので、喜びだと思う方が多いかと思います。

また、出荷の際のお礼状や送り状は、出荷件数が多くなるにつれて印字にすることで、負担が少なくなります。

経理

商品販売後に経理作業があります。

普通の会社であれば、経理担当者や税理士の手によって行われるのですが、一人で行っているのであれば、経理ももちろん一人で行わなければなりません。

「経理」と聞くと、知識がない方であれば自信がないと思ってしまうのですが、今個人のネット通販ビジネス向けの会計ソフトが非常に普及しているのです。

個人事業主の方や、個人運営されている方であれば、この会計ソフトを使用しているケースが多く、入力するだけの簡単作業ですので、難しい作業はありません。

そのままデータを日々入力していくだけで、年末決算も行うことができるので、とても便利なのです。

この作業は、日々行うことが大切ですので、半月に一度、一ヶ月に一度は必ず行うようにしなければ、あまり溜め込み過ぎると後からの作業が非常に大変になってしまうので、気を付けましょう。

まとめ

1人でネットショップを開業できるのか、ということについて、業務内容をあわせてご説明させていただきました。

結果的には、規模の大きさによっては1人でも十分に運営していくことができますし、運営方法によっては特に難があることもなく、スムーズに行うことができるでしょう。

一人でネット通販ショップを開業するとなると、作業量は非常に多いイメージではありますが、そんなことはありません。

もし、販売数が増えてきて、手が回らないとなった場合に人を雇うことを考え出しても、まったく遅いことはありません。

ですから、まずは、一人で運営できる規模をしっかり考えて、順序立てながら運営していくようにしてくださいね。

まずは気軽に問合せ