単品リピート通販

単品リピート通販における個人経営でのネットショップ開設は成功しにくいのか?

今、大手企業だけでなく小規模な会社であっても、商品販売を行う上で、ネットショップを開設し、ネットショップ販売を運営していくという方法が主流になってきています。

ネットショップ運営が軌道に乗り、上手く行くと非常に大きな利益を生みますし、高い売り上げを期待することができるので、個人でもネットショップの運営を始めようと思われる方も多くいらっしゃることでしょう。

ですが、個人でネットショップを開設し、黒字にしていくことはなかなか難しいことであると言えるでしょう。

個人となると、ネットショップの運営業務に携わる人の手が、大手企業よりも必然的に少なくなってしまいますし、その一人に対する負担も非常に大きい場合があります。

もちろん、黒字にしたい金額や、取扱い販売する商品やターゲットとする顧客層によって結果は大きく異なってきますが、基本的には個人経営で黒字を出すには、なかなか難易度は高いと言えるでしょう。

ですが、やはり時代の流れに伴い、ネットショップを運営し、しっかり売り上げを上げていきたいと思いますよね。

そこで今回は、個人経営でのネットショップ開設は成功しにくいのか、考えてみましょう。

個人経営だからこそ、気にしたいポイントをご説明していきますので、これから個人でネットショップを開設しようと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

テスト販売を行ってみる

あなたは個人でネットショップを運営し、どれくらいの利益を上げたいですか?

当然のことではありますが、その目標とする利益により、難易度は変わってきます。

その考え方は大きく二つに分けてみても、お小遣い程度として1円でも黒字になれば良いのか、それとも生活費を差し引いても贅沢な暮らしをできるだけの利益を生みたいのか、この違いで難易度は大きく変わってきます。

まずはその部分を考えて、テスト販売を行ってみましょう。

特に初心者の方であれば、いきなりネットショップを立ち上げて、商品を販売していくことは決して容易ではありませんし、ビジネス的に考えてみても、非常に難易度が高いことです。

まずは集客が完了している、大きいプラットフォームを利用し、自分が販売したいと思う商品をテスト販売してみましょう。

プラットフォームでは販売出来るのか、仕入れコストは正しいものなのか、ということはこの時点で確認しておくことをおすすめします。

商材とターゲット層を明確にする

前述したとおり、「何」を販売するのか、「誰」に販売するのか、ということで難易度は変わってきます。

利益を上げていくには、取扱う商材とターゲットとする顧客によって、大きく異なってくるのです。

たとえば、商材を安く仕入れてきて、その商品をネットショップで販売するような右から左へ流す販売手法は、転売を繰り返していくだけですので、解説から数年は売り上げを上げていくのは難しいかもしれません。

ですが、個人経営ならではの「ハンドメイド商品」を考えてみましょう。

たとえば元金1万円の材料費を用意できたとして、その1万円の材料費で商品を10個作ったとします。

大きなプラットフォームにて、その商品が2万円で販売できたとしましょう。

そうすると、元金1万円から20万円を作り出す、ということも十分にあり得る話ですよね。

このような形式で、個人のオリジナル商品を開発し、その商品を販売する場合でも同じことが言えます。

単純に転売販売するのと、オリジナル商品を取り扱うのでは、販売ペースも大きく変わり、継続的な売り上げに繋がっていくのです。

コストゼロで開業できるメリットを利用する

「ネットショップ」そのものを作ることにはコストは特にかかりません。

これは実店舗を経営することに比べると、大きなメリットですよね。

また、既存のサービスショップを利用すれば、無料か数百円程度でネットショップ自体をつくることができます。

商品販売を行ううえで必要となる商品写真も、スマートフォンや無料加工ツールで十分に用意することができます。

もちろん、集客が始まると大きなコストがかかり、それなりの広告費が必須になってきますので、このメリットをいかにうまく利用するかを考え、無料で出来る範囲内でコストを大幅に下げていきましょう。

まとめ

以上、個人経営でのネットショップ開設は成功しにくいのかどうか、ということについてお話させていただきました。

個人でネットショップを開設し、運営していくには、それぞれの目標によって難易度は大きく変わってきます。

ですが、しっかりとした目標設定を行い、順序よく販売準備を行うことで、個人経営であっても十分な成果を得ることができるのです。

基本的には難易度は少し高いものではありますし、大きな壁に当たってしまう場合も多いかと思いますが、個人でネットショップの開設を検討されている方は、今回ご紹介したポイントをしっかり意識して取り組んでみてくださいね。

まずは気軽に問合せ