単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップ商品説明のコツとは

今、インターネット上にはネットショップが溢れている時代です。

少し前までであれば、消費者はインターネット上で物を購入することに対し、危険という意識や怖いという気持ちがありましたが、今ではその利便性から老若男女問わずさまざまな方からの需要が高まって来ているのです。

その需要に伴い、ネットショップの数が増加してきているのです。

さまざまな種類のネットショップが現れ、日々ネットショップ商戦が繰り広げられております。

このように、多くのネットショップが増えてきているからこそ、ネットショップではそれぞれの強みを活かした手法を用いなければ、すぐに競合ネットショップに敗戦してしまいますし、なかなかお客様が来ずに、商品がまったく売れないという状況に陥ってしまうことも、よくある話です。

ですので、ネットショップを運営するには、ある程度のノウハウやコツが必要になってくるのです。

そして販売したい商品の「商品説明」も非常に重要なポイントになってくるのですが、そうとは言っても、商品販売未経験であったり、ネットショップ運用初心者であれば、なかなかどうすれば良いものか、迷ってしまうことも多くあることでしょう。

そこで今回は、ネットショップ商品説明のコツについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

今まさにネットショップ運用をされていて、商品説明に関するお悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「購入者目線」での掲載

商品説明をする最終的な目標は、「商品が売れること」ですよね。

ですが、販売したいがために、自社目線での商品説明になってしまっていませんか?

売れないネットショップでは、このような商品説明を良く見かけます。

徹底的に購入者目線に立った商品説明が非常に重要になり、購入者が自社ネットショップ内にて欲しい商品が見つかることを、目的とするべきなのです。

6W2Hメソッドを用いる

6W2Hメソッドとは、「何を(What)」「いつ(When)」「どこで(Where)」「なぜ(Why)」「誰に(Whom)」「どのように(How)」「いくらで(Howmuch)」ということが含まれているものです。

ビジネスの場においての企画書の作成などに多く起用されており、この6W2Hメソッドに基づいた商品説明こそネットショップにはふさわしいと言われています。

この6W2Hに沿って、どんどん情報をリストアップしていき、最終的に文章を作成していきます。

6W2Hは自社ネットショップが提供したい、多くの情報と掛け合わせて作成することができますので、バリエーション豊かに、そして応用して商品説明を作成することができるのです。

ですので、まずは情報を出し、そこにどのような情報を付加することができるのか、ということを考えていきましょう。

商品説明に関する付加情報を基に、項目ごとに短い文章を作成していき、そのパーツを繋ぎ合わせて少しずつ長文を作り上げていくことが、商品説明を作成するコツなのです。

6W2Hメソッドは、ネットショップ商品のすべての商品説明に考えることができ、この通りに作成することで、購入者が欲しい情報を的確に伝えることができますし、そして付加情報として、より魅力的に商品をアピールすることができます。

購入者視点のメリットとデメリットの掲載

商品説明には、つい自社がアピールしたいポイントばかりを掲載してしまうことがありますが、必ず購入者にとってのメリットとデメリットを掲載するようにしましょう。

自社目線で商品説明を掲載してしまうと、どうしても一方的な表現になってしまい、商品の魅力を十分に伝えることが出来ない場合があるので、要注意です。

このようにデメリットを掲載するとなると、そのデメリットによって商品が売れないのではないか、と考えるかと思いますが、実際はそうではなくデメリットやその商品のリスクを正しく掲載しているネットショップは、顧客からの信用を得やすく、売れるネットショップに成長していくのです。

ですので実は、商品のメリットと合わせてデメリットを掲載し、そのデメリットを解消できる方法もあわせて記載することで、より納得して購入してもらうことができるのです。

まとめ

以上、ネットショップ商品説明のコツとは何か、ということについてお話しさせていただきました。

ネットショップの商品説明は、ネットショップ運営者にとっては非常に難しいポイントであり、何が正解なのか分からないことであるでしょう。

ですが、今回ご紹介したコツを用いて応用していくことで、購入者が商品を購入しやすい商品説明掲載ができるので、購入促進することができるのです。

もし今、ネットショップの商品説明に納得がいっていないという方は、ぜひさっそくこのコツを用いた商品説明を作成してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ