単品リピート通販

単品リピート通販はSEO対策の2つのポイントについて

ネットショップのSEO対策を行う2つのポイント

ネットショップを運営して行こうと思うには、まずECサイトを立ち上げることから始まります。

自社ネットショップのECサイトを立ち上げ、まずデザイン設定を行い、そして販売したい商品を掲載していきますよね。

ここで商品を効率良く販売していくには、「SEO対策」が欠かせないものになってきます。

SEO対策とは簡単に言うと、インターネットの検索結果で、自社サイトを上位に表示させたり、より多くユーザーの目に留まるようにすることを言います。

ユーザーの多くはGoogleを多く用い、検索を行っているのでGoogleのSEO対策を行うことで、より検索流入によるアクセスを見込むことができるのです。

ですので、商品販売ページにSEO対策を行って検索エンジンの上位に表示させることができればアクセスが集まりますので、その結果が売り上げとして表れやすいと考えるでしょう。

ですがこのSEO対策は、そう簡単にはいきません。

なぜならば、楽天やAmazonといったサイト自体の力が強い大手ネット通販会社が上位に常に君臨していたり、ユーザーの意図に合った検索でなければ、なかなかマッチするがないので、上位に表示されにくいケースがよくあるのです。

小規模のネット通販サイトであれば、なかなか大手の競合他社に打ち勝つことは難しいのですが、その中でも自社のネット通販サイトの売り上げを上げるには、どのようなSEO対策を行えばよいのでしょうか?

そこで今回は、ネットショップのSEO対策を行う2つのポイントについて、詳しくお話ししたいと思います。

今、ネット通販サイトを立ち上げ、どのような対策を図ろうか迷われている方、またSEO対策について明確でない方はぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

 

ポイント1:ECサイト自体にSEO対策を行う

ネット通販サイトを立ち上げ、商品を販売する際に、まずはECサイト自体のSEO対策を行っていきましょう。

ECサイト自体を最適化し、検索エンジンにわかりやすく、そしてユーザーにとって利用しやすいサイトを作ることが第一のポイントです。

ECサイト自体の質を高め、そしてブランディングを大いに考慮することで、運営していくうちにECサイトの名前で検索されるようになりますし、ブランド検索による直接的な検索流入を見込むことができるでしょう。

このような成果を表すには、まずECサイト内に商品の情報の詳細をしっかり記載すること、そしてECサイト自体のユーザびりてぃを高めることが非常に重要になってくるのです。

商品の詳細ページには、その商品名、商品の概要、商品写真、商品の細かなスペックなどをしっかり分かりやすく記載して、対象となるユーザーや検索エンジンに分かりやすい状態を作ることが大切です。

さらにSEOで重要となる、その商品に関連付く見出しのタグや、リストタグなどを適切に用い、HTLマークアップをしていきましょう。

そうすることで結果的に商品ページ自体の質を高めることに繋がりますので、Googleからの商品検索による評価がされやすくなるのです。

また、商品の情報が見やすく詳細で分かりやすくても、ECサイト自体が利用しにくければ、ユーザビリティやサイトパフォーマンスが悪いので、せっかく訪れたユーザーも最終的に離れていってしまいます。

商品が増えてきた場合には、まとまる商品ごとにカテゴリ分けを行い、新着商品や再入荷商品等を分かりやすく明記することで、サイトパフォーマンスが高まり、ユーザーが何度も訪問するページになるのです。

 

ポイント2:記事作成は設定キーワードをもとにオリジナルで作成する

検索に対するキーワードを設定した後は、検索いとを考慮してそのキーワードと関連性の高いオリジナルコンテンツを作成しましょう。

競合他社サイトの商品名やコンテンツ内容の傾向をしっかり理解し、その上で自社が設定したキーワードと商品名や商品詳細に関する記事を入れながら、オリジナルコンテンツを作成していきましょう。

あまりに競合他社サイトのコンテンツ内容をコピーしすぎることには注意して下さい。

あくまでも自社の商品に関することであるので、独自の考えや言い回しなど、オリジナリティ溢れるコンテンツを作成することが重要です。

そうすることで、Googleに評価されやすい商品ページをユーザーに見てもらうことができるのです。

まずは商品ページにアクセスを促す為、記事にリンクを貼り付け、検索から商品ページにユーザーが流れ込む仕組みを作りましょう。

さらに、アンカーテキスト文言と、リンク先の商品ページ内容との統合性をしっかり図ることで、ユーザーが商品ページへ移動しても迷うことなくスムーズに商品閲覧してもらうことができるのです。

 

まとめ

以上、ネットショップSEO対策を行う2つのポイントについてお話させていただきました。

SEO対策をしっかり行うことは、商品が売れやすいネットショップの作成にも繋がりますし、ユーザーの満足度の向上にも繋がります。

サイトパフォーマンスを良くするためにも、ぜひこのポイントを理解して、SEO対策を行って下さいね。

まずは気軽に問合せ