単品リピート通販

単品リピート通販ショップが安定して売れない理由とは?

ネットショップが安定して売れない4つの理由

今、商品販売を行うことができる新たな販売手法として、「ネットショップ」を開設することが非常に注目を集めています。

ネットショップは低コストで開設できるほか、軌道に乗れば大きな売り上げに期待することができるので、にネットショップを開設する方はどんどん増えています。

今やネットショップ開業サービスも増えてきているので、大手企業だけでなく中小企業や個人でも気軽にネットショップを始めることができるようになっていますよね。

そんなネットショップを運営していると、どうしても「売り上げをもっと上げたい」「安定しな売り上げを手に入れたい」と思うことでしょう。

ですが、ネットショップを運営しているとお分かりになるかと思いますが、継続して売り上げを上げていくことはなかなか難しいことですよね。

集客施策に力を入れても、なかなか売り上げに繋がらないとなると、悩みの種になってしまうことでしょう。

なぜネットショップであるのに安定した売り上げを見込めないのでしょうか。

それには、ネットショップを運営していく上で知っておかなければならない「時期」が関わってくるのです。

そこで今回は、ネットショップが安定して売れない4つの理由についてお話したいと思います。

今、ネットショップを運営していて売り上げに関するお悩みがある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:取り扱う商材が年間を通して売れるわけではない

まず第一の理解として、取り扱う商材が年間を通して売れるわけではない、ということを理解しておかなければなりません。

これは実店舗と同じように、商品によっては売れない時期があるのです。

たとえば学生服や制服などを取り扱う場合であれば、冬から春にかけて注文を多く受けますよね。

ですのでその時期であれば売り上げを伸ばすことができるのですが、オールシーズンで平均的に売り上げを上げることは難しいと言えるでしょう。

特にアパレルであれば、このような分かりやすい例が挙げられますよね。

こういった場合であれば、どれだけネットショップの集客施策を図っても、業界自体の需要が低迷しているおで、商品を販売することは難しいと言えるでしょう。

2:検索結果に反映されない時期がある

自社ネットショップを検索されるためにはまず、広告設定の際などにキーワードを設定します。

検索されたキーワードをもとに、自社ネットショップがユーザーの検索結果に表示されます。

上位表示されればされるほど、ユーザーの目に留まる機会が多いですし、ユーザーからのアクセスを期待することができますが、それには常日頃のSEO対策が必要になります。

検索結果に上位反映されることを求め、具体的なキーワード設定をしてネットショップ情報を掲載したとしても、検索結果の1ページ目に表示されるには一定の時間が必要になってくるのです。

この検索結果1ページ目に自社ネットショップが反映されなければ、集客効果を期待することは難しいと言えるでしょう。

ですが、ほとんどのネットショップはすぐに上位表示されることはあまり無いので、このk時期はより良い売り上げを期待するのではなく、どうすれば集客を増やすことができるのか、というSEO対策に力を入れる期間にすることをおすすめします。

3:口コミ掲載が少ない時期

ネットショップで商品を購入する場合、実店舗と最大の相違点は商品を実際に目で見て、手に取って確認出来ないという点ですよね。

ですのでユーザーは実際に使用した感想を求め、口コミを頼りに購入を検討します。

ネットショップで商品を購入する際、口コミが多いものほど信憑性がありますし、購買意欲が起こりますよね。

その逆で、まったく口コミが無い商品、もしくは口コミが非常に少ない商品であれば、他の商品を探そうという気持ちになることでしょう。

ですので、口コミが少ない期間はどうしても売り上げが伸びにくいという傾向にあります。

大手ネットショップサイトであれば、「口コミ投稿で送料無料」「口コミ投稿でクーポン配布」というような手法があるように、口コミというものは売り上げに大きく関わってくるのです。

ですのでそういった時期を回避するためにも、あらゆる手法を取り、ユーザーに口コミを投稿してもらえるように促すことが大切なのです。

4:掲載商品が少ない

ネットショップでは、多くの商品を取り揃えてこその魅力があります。

ユーザーにとって商品数はネットショップを選定するひとつの理由になるのです。

商品数が少ないネットショップで購入することは、ユーザーに不安を与えかねますので、ネットショップ開設時や商品入れ替え時、掲載されている商品が少ない時期、そしてもし今ネットショップに掲載されている商品が少ない場合であれば、掲載商品数が原因で売り上げが伸びないことがあるでしょう。

まとめ

以上、ネットショップが安定して売れない4つの理由についてお話させていただきました。

どれもネットショップ開設時やタイミングに大きく関わってくることなのですが、掲載方法や掲載数などの工夫によって、状況を一変させることは可能なのです。

ネットショップの売り上げにお悩みがある方は、ぜひこの理由を見直し、改善してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ