単品リピート通販

単品リピート通販におけるネットショップビジネスの裏側

ネットショップビジネスは、数年前と比べて非常に数が多くなってきています。

商品販売のための場も多くなり、今では誰でも気軽にネットショップビジネスが開始しやすくなりました。

ネットショップの運営を効率良く進めることができれば、いつでもどこにいても商品を購入してもらうことができる場ができますので、安定した収入を得やすくなるでしょう。

そして今、ネットショップの利用者が急増していますので、工夫次第では予想以上の収入を得ることができるようになりますので、ネットショップビジネス一本に絞ることもできるのです。

このような話を聞けば、ネットショップビジネスは非常にメリットが多いように思いますが、このように上手い話ばかりではないことが、ビジネスですよね。

インターネット上では見ることが出来ない、そしてネットショップを実際に運用していた人にしか分からないビジネスのあれこれが存在するのです。

そこで今回は、ネットショップビジネスの裏側について詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップビジネスにご興味のある方は、ぜひ事前にこういった裏側も理解しておいてくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:インターネットは鮮度はいまいち

ネットショップ運営のためのセミナーでも良く言われていることなのですが、鮮度の良い情報というものは、現実世界にあるものです。

現実世界には、インターネット上では出回っていない情報で溢れていますし、それらの情報が巡り巡ってインターネット上に上げられるころには、もちろん間違ってはいませんが二次三次情報になってしまうので、価値が下がってしまうのです。

ですのでネットショップを実際に運用し、ノウハウを得ている方は、このようなことを理解していますので、インターネット上の情報をしっかり使い分けており、鮮度を気にしなければならないものは現実世界で、そして鮮度を気にしなくても良いものはネットで得るようにしているのです。

もちろん、インターネットでは何でも情報を引き寄せることができますが、何でも鮮度の高い情報を得られる、ということは間違いなのです。

2:販売者の心理

「この商品は、とても魅力的で健康を気にする人には最適だ!」

という熱い思いと自信を持って、商品制作や販売をしている人はとても素晴らしいですし、そのような人が作成した商品も魅力的に感じるでしょう。

ですがどうしても、ネットショップの運営が長く感じてしまうと、そのような情熱を注ぐことも減ってしまうことが現実です。

それはなぜなのか、お客様と直接会うことがないからです。

ですので、やはり生身の人間よりも目の前のデータを重視してしまいますし、いかに多く集客をし、コンバ―ジョン率を上げるか、ということが重要になってしまうでしょう。

ですがそれだけであれば、顧客にもその気持ちが伝わってしまいますので、販売方法や製品開発時にも、顧客目線の気持ちを忘れてはならないのです。

3:「写真」「動画」で売り上げが決まる

ネットショップビジネスは、お客様が直接商品を手に取って確認できないからこそ、写真や動画を用いてその商品を魅力を伝えることは非常に重要になってきます。

つまり、実際にはどれだけ良い商品を取り扱っていたとしても、写真が少なかったり良い写真を掲載できていなければ、その商品が売れる可能性は非常に低いのです。

数年前まで、ネットショップがあまり主流でなかった頃は、写真が多少ボケていたりしても商品が何となくでも分かれば、商品が売れていましたが、今はネットショップの数が非常に多くなっていますので、雑な写真を掲載してしまっていては、より良い写真、より分かりやすい写真を掲載しているネットショップにお客様が流れてしまうのです。

ですので最低限としても、高画質でハッキリと分かりやすい写真が必要ですし、その商品の購入後をイメージすることができる写真も必要になるでしょう。

4:あってはならない悪事

とあるネットショップでは、売れ残った商品を販売するために、サイズを偽り販売していた例があります。

もちろん、ネットショップビジネスを行う上で定められた法律に則ったビジネスを行わなければなりませんが、それでも数々の問題が後を絶たないのは、やはり販売者と購入者が直接顔を合わせないネットショップだからこそ、だと言えるでしょう。

写真加工技術により、「良さそう」に商品を見せてしまうことがありますが、あまり度を超え過ぎた加工を行い、顧客にイメージを植え付けてしまっては、過大アピールになってしまいますので、注意が必要です。

事実、商品の売れ行きが悪いと、悪事を考えてしまうということもあるのですが、くれぐれもこのようなことの無いよう、善としてビジネスを行いたいですね。

まとめ

以上、ネットショップビジネスの裏側について、お話させていただきました。

ネットショップビジネスは、今人気のビジネスであり、流行に沿った華やかなビジネスであるからこそ、その「裏側」は必ずあることを忘れないでください。

このような裏側をしっかり理解した上で、上手くネットショップビジネスを行うことが出来れば良いですね。

まずは気軽に問合せ