単品リピート通販

ネットショップではなぜ最安値・送料無料で単品リピート通販の商品を販売できるのか

ネットショップビジネスにご興味のあるみなさま。

普段私たちがネットショップをしていると、「最安値」「送料無料」というキーワードを掲げているネットショップが多くありますよね。

実店舗でも販売されている商品を比較してみても、ネットショップのほうが安い価格で、そして送料無料で販売されていることも良くありますが、それを見るとなぜこのような販売方法ができるのか、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

ネットショップを運営する方にとっても、ショッピングモールに出店する際には商品価格が安い順番に商品が掲載されますので、できるだけ安い価格で商品の露出を増やしたいと思うことでしょう。

そこで今回は、ネットショップではなぜ最安値・送料無料で商品を販売できるのか、ということについて詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップの売り上げを上げたい、ビジネスを軌道に乗せたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

仕入れ値が安い

ネットショップで「最安値」を掲げ、実際にその価格で販売している場合は、まず仕入れ値が安いことが挙げられるでしょう。

小売店のネットショップの場合、商品を卸問屋から直接仕入れている場合が多いのです。

メーカーから仕入れるよりも、卸問屋から商品を仕入れることで仕入れ値を安く抑えることができますので、ネットショップでよく見る「業界最安値」などを叶えることができるのです。

送料が安い

送料無料を行うことが根切るネットショップは、そもそも送料が安いことも理由のひとつです。

送料が安いと聞くと、メール便や定型外郵便などを想像されるかと思いますが、そのような方法ではなく「法人契約運賃」として配送しているので、送料が安くなっているのです。

たとえば一時話題になった、大手EC企業のAmazonとヤマト運輸との法人契約運賃は、一件あたり300円以下であったことがあります。

このように法人契約運賃として契約をすることができれば、少々の割引であると考えることもできますので、送料無料という対応を行うことができるのです。

利益を重視していない

ネットショップで最安値で販売されている商品の多くは、利益を重視せずほとんど残していないという場合があります。

場合によっては、仕入れ値よりも安い価格で販売していることのあり、そのようなネットショップは赤字の場合ももちろんあるのです。

商品を販売しているにも関わらず利益を残さないとはどういうことなのか、この利益重視出ない販売方法は、「集客」を目的にしているのです。

たとえば実店舗であっても、セールの際には通常では考えられないような価格で販売していることがありますし、無料でプレゼントを配布している場合もありますよね。

このような割引や無料プレゼントは、当然店舗の負担となるのですが、集客を叶えることができれば、一時的にマイナスになったとしても後々利益を回収することができます。

また、これ以外にもメーカーやショッピングモールが販売促進のために「プロモーション」として支援を出してくれ、販売している場合があります。

この場合も支援がありますので、もし破格の価格で販売したとしても補助が出ますので、ネットショップ自体が損をすることなく商品販売を行うことができるのです。

入口商品を販売している

入口商品とは、ネットショップビジネスの集客施策の王道ですね。

まずはネットショップに訪れてもらうことを目的とし、入口となる商品を用意するのです。

入口商品の基本は、利益をほとんど残さず、お手頃な価格に設定し、さらに送料無料で販売します。

ユーザーは「お試し」として利用することができますので、良い商品を提供し、丁寧な接客を行えば、次回以降の来店に期待をすることができるのです。

運営コストが安い

実店舗とネットショップを比較してみると、ネットショップの方が圧倒的に運営コストが安いのです。

実店舗の場合であれば、土地代や家賃、人件費、光熱費などさまざまな費用が必要になりますが、ネットショップの場合は無料で出店できるものもありますし、規模の大きいショッピングモールに出店したとしても、2万~10万の利用料金で抑えることができます。

ネットショップビジネスは基本的にオンライン上で行いますので、実店舗では必要な機材なども揃える必要もありませんよね。

唯一ネットショップよりも実店舗のほうがコストを抑えることができるポイントは「送料」でしょう。

実店舗の場合であれば、定期的にまとめて商品を仕入れますので、商品1点当たりの送料はかなり少額になるのです。

ネットショップビジネスの計算は、原価+送料+手数料+利益というシンプルなものになっていますので、安い価格で商品を販売することができるのです。

まとめ

以上、ネットショップではなぜ最安値・送料無料で商品を販売することができるのか、ということについてお話しさせていただきました。

ネットショップの販売価格が安い理由は、「安く仕入れる」ということが大前提であり、赤字になっても販売するという場合も多いのです。

また送料無料に関しても、実際には「ショップが送料を負担している」もしくは「送料込で販売している」ということであり、実際に誰かが費用を支払っているのです。

このような事情があってネットショップでは安い価格、送料無料で商品販売を行うことができますので、ぜひこれらの事情を理解した上で工夫して商品販売を行ってくださいね。

まずは気軽に問合せ