単品リピート通販

単品リピート通販を長く運営し続けるなら知っておくべき「売れる時期」

今、ネットショップビジネスが人気を集めており、インターネット上にネットショップの数が非常に多くなっています。

だからこそ今、ネットショップの開業サービスが非常に多くなっているので、誰でも簡単に低コストでネットショップを開業できるようになっていることでしょう。

ですがネットショップというものは、開業したからと言って商品が売れるというわけではありません。

ネットショップが多くなっている今だからこそ、なぜ商品が売れるのかということを理解しておかなければ、売り上げがない時期が続いてしまい、運営が赤字になってしまうのです。

ネットショップを長く運営したい、効率よく売り上げを上げたいと思うのであれば、「商品が売れる時期」を知っておくべきなのです。

商品が売れる時期を知ることで、その時期に合わせた商品販売戦略を考案することができますよね。

そこで今回は、ネットショップを長く運営し続けるなら、知っておくべき「売れる時期」をお教えしたいと思います。

ネットショップビジネスを行われている方、売り上げにお悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ギフト需要

ECショッピングモールにネットショップを出店していると、季節に応じたイベントが開催されることが多いですよね。

季節に応じたイベントと言えば、「母の日」「父の日」「敬老の日」「お中元・お歳暮」「クリスマス」「年末年始」などでしょう。

これらは、ギフトや贈答、プレゼントの需要があります。

たとえばネットショップが普及していないとすると、誰かに何かを贈りたい場合、百貨店やお花屋さんに足を運びプレゼントを探しますよね。

ラッピング対応をしてもらい、いざ何かの記念日に手渡してプレゼントを贈りますが、これは身近に住んでいる人が対象になるでしょう。

もしプレゼントを贈る相手が遠方に住んでいる場合、さらにそこから宅急便で送らなければなりません。

ですがネットショップは「商品を探す」「購入する」「贈る」というギフトを送るすべての行動を完結させることができます。

このように「ワンステップ」で目的を達成することができることこそ、最大のメリットでしょう。

つまりネットショップではこのような季節や記念日などの需要に合わせた商品を販売することで、かなり売り上げが作りやすい仕組みになっているのです。

「〇〇の日」におすすめできる商品があるのであれば、その需要に応えることができる商品を用意しましょう。

そして、そのプレゼントを検索結果に表示させるために、商品名や商品説明などに適切なキーワードを入れておくことがポイントです。

一年間の販促イベント

どの時期にどのようなイベントがあり、どのような商材を販売すれば良いのでしょうか。

それを知っておくためにも、一年間の販促イベントをお教えいたします。

1月
お正月、着物、初売り、福袋、新春セール、成人式、節分準備、ウインターセール、冬物処分

2月
節分、バレンタインデー、ひなまつり、春物入荷、入信学準備、鍋物

3月
ひなまつり、フレッシュマン、春の感謝セール、ホワイトデー、春の味覚、お彼岸、入学祝、進学祝、引っ越しシーズン

4月
新学期、入進学、お花見、新緑、フレッシュマン、ゴールデンウィーク、アウトドア

5月
子どもの日、行楽フェア、母の日、ブライダル、園芸、初夏の味覚、衣替え、梅雨準備

6月
父の日、梅雨準備、夏物入荷、ボーナス商戦、お中元、冷房用品、夏物準備、防災用品、スタミナまつり

7月
七夕、夏祭り、お盆、トロピカル、うなぎ、納涼

8月
夏物一掃、海と山、バーベキュー、夏休み、帰省、暑中見舞い、ゆかた、秋物入荷、夏バテ回復

9月
防災関連、敬老の日、秋の夜長、ブライダル、秋の行楽、秋の味覚

10月
新米、秋の産物、収穫、スポーツ、時の日、秋の行楽、運動会、冬物入荷、秋物一掃、ハロウィン

11月
秋物処分、七五三、お月見、暖房用品、冬支度、鍋具材、ボーナス先取り、クリスマス、歳末準備

12月
旅行関連、正月準備、帰省、クリスマス、年末セール、ボーナス商戦、お歳暮、おせち、冬物ファッション、鍋具材、海鮮

上記が一年を通した販促イベントですので、それぞれに合った商品を用意することで、商品が売れやすくなります。

もし自社ネットショップの商材で、時期が合うものがあればプッシュして商品を販売しましょう。

まとめ

以上、ネットショップを長く運営し続けるなら知っておくべき「売れる時期」についてお話しさせていただきました。

ネットショップで商品が売れない、売り上げが上がらないと悩まれている方は、これらの時期を意識し、その時期に適した商材を販売することで、売り上げが格段に伸びる場合があるのです。

ぜひこれらの販促イベントを参考に、より良い商材を用意して販売してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ