単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップに「楽天pay」を導入すべき理由

ネットショップの運営にご興味のあるみなさま。

今の時代、ネットショップの需要が高まってきており、誰でも簡単に気軽にネットショップを開業することができるサービスも豊富になってきました。

ネットショップを運営するということは、オンライン上で商品販売を行うことですので、24時間365日どこに居ても商品販売を行うことができるようになりますので、ビジネスが軌道に乗れば効率良く収入を得ることができるようになるでしょう。

ネットショップを開業するに当たって、どの商品をどのような形式で販売すれば良いか、などさまざまに悩むポイントがあるかと思いますが、中でも特に悩んでしまうことと言えば「決済方法」でしょう。

ネットショップを運営する上で、導入すべき決済方法は数多くありますが、その中でも「楽天Pay」は必須として導入すべきだと言われていることをご存知でしょうか。

そこで今回は、ネットショップに「楽天Pay」を導入すべき4つの理由について、詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップの決済方法にお悩みの方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

楽天Payとは

楽天Payとは、楽天に会員登録をし楽天IDを所有している楽天ユーザーが、楽天市場以外のネットショップで買い物をした際にオンライン決済ができるサービスです。

楽天Payには「オンライン決済」と「オンライン決済LITE版」があり、会員ID決済としては今非常に注目を集めている決済サービスなのです。

手数料に関しても、クレジットカード決済とほぼ同じ手数料で利用することができますので、楽天Payは非常にメリットが多く、今すぐにでも導入すべきだと考えられています。

楽天Payを導入すべき4つの理由

1:楽天会員を新規顧客として見込むことができる

まず第一の理由としては、楽天会員を自社ネットショップの新規顧客として見込むことができることが挙げられるでしょう。

楽天は今、1億人以上の会員数を抱え、その7割以上がアクティブに活動しているユーザーなのです。

この莫大な会員を新規顧客のターゲットとできることは、非常に大きなメリットだと考えられるでしょう。

そして楽天会員であれば、楽天IDとパスワードでログインするだけで、楽天Payを利用することができますので、一瞬で決済を完結することができるので、楽天会員にとって非常にスマートな決済方法なのです。

自社ネットショップで独自のショッピングカートシステムを採用している場合には、会員登録が煩わしかったり、入力事項が多いとなると、購入を検討していても離脱されてしまう可能性がありますので、楽天Payを導入することで離脱率を抑えることにも繋がるのです。

2:通常カードよりも転換率が高い

二つ目の理由としては、楽天会員がIDでログインすることで、個人情報の入力と決済常緑の入力をせずとも決済が完了します。

消費者によっては、初見の場所で個人情報やクレジットカード情報を入力することに抵抗を感じる方も多いのですが、楽天Payでは決済ステップが簡単にされていますので、転換率が大きく向上するのです。

3:注文単価と年間注文回数が向上する

楽天Payを導入することで、自社ネットショップでの注文単価や年間注文回数が向上する傾向にあります。

なぜこのような現象が起こるのか、それには「楽天スーパーポイント」が大きく関わって来ているのでしょう。

楽天会員にとって、楽天ポイントは非常に魅力的なものだと考えられており、特に楽天スーパーポイントは、日本で一番人気の高いポイントプログラムだとも言われているのです。

この楽天ポイントは実店舗でも利用できる店舗が非常に多く、もはや実際の貨幣と変わらない価値を提供しているのです。

そして楽天スーパーポイントがあるからこそ、新規顧客の購買意欲も高まり、注文単価と年間注文回数が向上するのです。

楽天ユーザーにとって、自社ネットショップで買い物をしても、楽天ポイントが「貯まる」そして「使える」ことこそ、両方の恩恵を受けることができますので、メリットに感じる方が多いのです。

4:多くのショッピングカートサービスと提携している

もうすでにネットショップを開業されている方で、ショッピングカートサービスやASP開業サービスを利用しているのであれば、楽天Payはとても簡単に導入することができます。

そして今多くのショッピングカートサービスと提携されており、代表的な例を挙げると「Makeshop」「カラーミーショップ」「ショップサーブ」「FutureShop2」「たまごリピート」「おちゃのこネット」では、すでに提携パートナーになっていますので、経由することですぐに導入をすることができるのです。

まとめ

以上、ネットショップに「楽天Pay」を導入すべき4つの理由についてお話しさせていただきました。

多くのネットショップが次々の楽天Payの導入を始めており、正直なところネットショップ運営者にとってはメリットしかない決済サービスではないでしょうか。

ネットショップの決済手段をお考えの方は、ぜひ楽天Payの知識を深め、選択肢の一つに入れてくださいね。

まずは気軽に問合せ