単品リピート通販

単品リピート通販においてネットショップ運営時、ショッピングCGIは使うべきではない?その理由とは

2000年前後から今にかけて、ネットショップを運営することが非常に人気となっています。

当初はショッピングカートCGIと自作ページでネットショップを制作する、という方法が主流ではありましたが、今はほとんどその方法を用いられていないことをご存知でしょうか。

ネットショップ運営初心者の方であれば、まずはショッピングCGIを利用しなければ、という考えをお持ちかもしれません。

もちろん数年前までは当たり前のことではあったのですが、ネットショップとネットショップ構築サービスが多くなってきているからこそ、ショッピングCGIは時代ではないと考えられます。

なぜショッピングCGIを利用することは今ふさわしくないのでしょうか。

そこで今回は、ネットショップ開設時、ショッピングCGIを使うべきではない理由について、詳しくお話ししていきたいと思います。

今後ネットショップの開業を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

なぜショップCGIを使うべきではないのか

なぜネットショップ開設にショッピングCGIを使うべきではないのでしょうか。

それはショッピングCGI自体が今、終わりを迎えつつあるからなのです。

数年前であれば、ネットショップ開設時にはショッピングCGIが必要不可欠であったのですが、今ではショッピングCGIをはるかに超える優良なシステムが無料で利用することができるのです。

ですので、早くネットショップビジネスをスタートし、売り上げを一番に考えるのであれば、ネットショップ開業サービスである「ASP」を使うべきなのです。

ショッピングCGIでは実現することのできなかった高度なツールも、ASPでは無料で簡単に実現できるからこそ、今の時代にあったネットショップを効率良く運営したいのであれば、ショッピングCGIを利用するべきではないのです。

ショッピングCGIのメリットとデメリット

ショッピングCGIを利用することの何よりものメリットは、ネットショップを作り上げる楽しみがあることですよね。

自分の好みのネットショップデザインを、無料でいくつも設定することができますので、無料で何店舗でも開設できるという点でしょう。

ですがデメリットとしては、今の時代には古すぎるシステムであるということです。

ショッピングCGIは、今出現しているネットショップ構築サービスと比較してみると、機能性は10分の1にも満たないほどなのです。

そしてネットショップに必要不可欠なカード決済やコンビニ決済、そして後払い決済などとの連結にも苦労することがあります。

ネットショップを運営するにはやはり、より多くの売り上げを作ることができるショッピングカートを利用したいですよね。

コストに余裕があるのであれば、有料ASPを利用する

ネットショップを開設する際、多少コストに余裕があるのであれば、有料のASPを利用することをおすすめします。

もしIT関連に強く、インストール作業やカスタマイズ作業が得意で、楽しみながらネットショップを作成していきたいと考える方には、基本的には月額500円のサービスが多く、専門的な知識やスキルはほとんど必要ありません。

このようなことを希望せず、IT関連の作業に自信がない、早くネットショップを立ち上げたいし、難しい作業はしたくない、と考える方に向けたASPもありますが、こちらは月額3,000円~30,000円ほどのコストが必要になってきます。

ですが、このようなサービスを利用しても、一度ネットショップを軌道に乗せさえすれば、後は簡単に運用することができますので、非常に楽なサービスであると言えるでしょう。

「変わらない」は逆効果になる

ネットショップのユーザーを考えてみると、少し前であれば利用ユーザーの多くはパソコンからのアクセスが多かったのですが、今はスマートフォンからのアクセスユーザーが非常に多くなってきており、完全に逆転しているのです。

こうなると、スマートフォンに最適なネットショップページを作成していなければ、Googleに指摘されたり、他のネットショップに差をつけられてしまう可能性が非常に高いでしょう。

数年前からネットショップを運営されている方は特に、「もったいない」という感情を持ってしまいますが、その感情こそ運営には逆効果になってしまうのです。

ネットショップのような常に最先端を走らなければならないビジネスだからこそ、時代に沿ったビジネス方法が求められるのです。

まとめ

以上、ネットショップ開設時、ショッピングCGIを使うべきではない理由についてお話しさせていただきました。

今回お話しした通り、ショッピングCGIが非常に優秀なシステムでありながらも、それが一般的に利用されていたのは数年前の話です。

ネットショップの開業を検討されている方は、ぜひこれらの理由を理解して、自社ネットショップにとって適切な開業サービスを選定してくださいね。

まずは気軽に問合せ