単品リピート通販

単品リピート通販やオリジナルネットショップ開業前に考えるべき3つのこと

ネットショップビジネスにご興味を持たれているみなさま。

本業としてはもちろんですが、副業としても今非常に注目を集めているものが、ネットショップビジネスですよね。

実店舗を開業することと比較すると、かなりコストを削減することができますし、時間が定められていませんので、24時間365日商品を販売することができる状況を作ることができますので、ビジネスが軌道にのればどのビジネスよりも効率よく収入を得ることができると考えられます。

ネットショップを開業する際、多くの方がショッピングモールへ出店するか、オリジナルネットショップを開業するかを検討することでしょう。

どちらにしても、何も考えなくビジネスを始めてしまったら非常に危険ですよね。

そこで今回は、オリジナルネットショップ開業前に考えるべき3つのことについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

今後オリジナルネットショップの開業を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:一番売れやすい環境を考える

何も考えなく、オリジナルネットショップを開業し、商品を販売したとして、その商品が順調に売れる見込みはありますか?

まず第一に考えるべきことは、ネットショップで販売を検討している商品を、どこの場所でどのような環境で販売すれば、一番売れやすいのか、ということを考えなければなりません。

たとえば、実店舗を経営している「煎餅屋さん」を例に挙げてみましょう。

煎餅を製造する中で、サイズが違った煎餅や、割れた煎餅が出来上がってしまったとすると、これらの煎餅は当然、実店舗で販売することはできませんよね。

ですが、これをネットショップで「訳あり煎餅」と通常価格よりも少し安く販売したとすると、飛ぶように売れることがあります。

ネットショップでは「訳あり」の商品が売れやすい傾向があり、ネットショップユーザーは何も「訳あり煎餅」が欲しくて探しているのではありません。

常に一定数以上のユーザーが「訳あり」というキーワードで検索するため、「訳あり商品」であれば何でも良いのです。

このように、商品の売れ行きは販売環境に大きく左右されますので、まずは販売予定の商品がどのような販売方法が適しているか、ということを市場調査しましょう。

2:年間ネットショップ運用予算を考える

ネットショップは低コスト、もしくは無料で開業出来るとは言っても、まったく予算がなければ固定費が捻出できなくなってしまったり、継続販売が難しくなってしまったりと、継続的に販売することが難しくなり、結果的にビジネスが失敗してしまうことがあります。

ですのでまずは、ネットショップを一年間継続したと仮定し、そのための運用に必要となる予算を定め、用意しておきましょう。

たとえば楽天市場の、「がんばれプラン」であれば、一番ネットショップを出店しやすい価格設定となっています。

初期費用は6万円、月額利用料は2万円じゃくで一年間ネットショップを運用することができるでしょう。

年間で約30万円の固定費で、さらにCSVオプションなどを追加すると、月額費用が1万円上がりますので、この場合は年間42万円の出費になります。

ですが、BASEであれば、追加オプションを利用しなければ無料でネットショップを開業することができます。

つまり、同じネットショップを開業するという点でも、楽天では年間42万円かかってしまいますが、BASEであれば年間0円でネットショップを開業し、運用することができるのです。

これは一つの例ですが、このようにその売場ごとに利用費が異なりますので、自社ネットショップの予算を考慮し、どの方法でネットショップを運営するのか、どうすれば費用対効果が高いのか、ということを十分に考えてくださいね。

3:1年後のネットショップサイトを想像する

特に開業したばかりのネットショップに言えることなのですが、開業後1年間は「売上0円」でも継続しなければならないし、その決意を持つことが大切です。

多くのネットショップサービスを見ると、「月商1,000万円を叶える」「年商1兆円の開業サービス」という言葉がよくありますが、あくまでもこの数字は「累計金額」「売れているネットショップの事例」であることがほとんどですので、このようなキャッチコピーの通りにビジネスが進むとは考えず、最初は売上0円のネットショップであったとしても、運営し続ける意思が必要なのです。

何ヶ月も売れない状況が続き、一年間も売れないことを考えることは非常に辛いことですし、何のためにビジネスをしているのか分からなくなってしまうかと思いますが、売れない時期にしっかりとネットショップノウハウを得ておくことで、売れ始めた頃には非常に良いネットショップ運営を行うことができるので、日々の運営を継続することに集中してくださいね。

まとめ

以上、オリジナルネットショップ開業前に考えるべき3つのことについて、お話させていただきました。

オリジナルネットショップを開業した後は、「売れない」ことが前提だと考えておいてください。

基本的には売れないと考え、売れるためにはどのように商品を露出していけばよいのか、どうすれば売れるようになるのか、ということを考えることが大切です。

まずは気軽に問合せ