サブスクリプション

サブスクリプション集客と販促のためのオウンドメディアマーケティング

ここ数年で確実にサブスクリプションビジネスのサービスの数が多くなってきています。

サブスクリプションとは、ユーザーが一定額の料金を支払うことで、企業が提供している商品やサービスを一定期間受けることができ、顧客と企業双方に多くのメリットがあるビジネスモデルです。

サブスクリプションビジネスをスタートさせると、まず新規顧客獲得のために集客活動を行わなければならないのですが、その際Webサイトを立ち上げたり、SNSを開設して集客を行う場合が多いかと思います。

ですが、WebサイトのブログやSNSの投稿を続けているけれど、何となく惰性で続けてしまっている、特にはっきりとした効果を感じてしまっているという場合は、ただ労力を無駄にしているだけになってしまいますよね。

企業がブログやSNSを運用する場合には、オウンドメディア化し、コンテンツマーケティングを行うことが重要なのです。

これらのポイントをしっかり押さえることで、集客と販促に効果を期待することができるでしょう。

そこで今回は、サブスクリプション集客と販促のための、オウンドメディアマーケティングについて、詳しくお話させていただきたいと思います。

今後サブスクリプションビジネスの展開を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

企業のブログとオウンドメディアの違い

サブスクリプションビジネスでは、集客と販促のため、SEO対策の重要な手段として、オウンドメディアでのコンテンツマーケティングが注目されています。

ですので、自社Webサイトを構築し、ブログを更新している企業も多いかと思いますが、その際、企業ブログとオウンドメディアでは何が違うのかということを考えるでしょう。

企業ブログに関しては、自社が伝えたい情報を自社の都合のみで不特定に向けて発信しているものですが、オウンドメディアは、自社が所有する媒体であり、自社WebサイトやWebマガジン、SNSなどが含まれます。

広い意味では企業ブログもオウンドメディアに含まれるのですが、オウンドメディアの目的はマーケティングの手法であり、ターゲットユーザーに対して戦略的に情報を発信することが大きな違いでしょう。

オウンドメディアは、自社にユーザーが求めている情報を戦略的に、そして計画的に発信するのです。

また、コンテンツを読むユーザーに対して集客や販促に繋がる行動を起こすということも、オウンドメディアの特徴でしょう。

オウンドメディアには、見込みユーザーの発掘や育成、顧客獲得といった明確な目的があり、自社の販促を行うためのメディアなのです。

オウンドメディアマーケティング

もし今、企業ブログを行っている場合であれば、それをオウンドメディア化し、集客や売り上げ向上に活用していきましょう。

そのためには不特定多数の人ではなく、特定のユーザー層に絞り、自社のユーザー層を意識しなければなりませんので、自社がターゲットとするユーザーがあたかも存在するかのようにペルソナを設定しましょう。

ペルソナを設定することで、

    顧客視点に立って物事を考えることができるようになります。

またターゲットを絞り込むことで、より細かくユーザーをイメージすることができますので、

    どんな情報を提供すると喜んでもらうことができるのか
    どのような情報を発信すべきなのか

ということも明確になってきます。

また、読者をファンにすることに対しても効果的ですね。

オウンドメディアの仕掛け作り

サブスクリプションビジネスとして、新規顧客を獲得し、より長く利用してくれるロイヤルカスタマーを育成するためには、オウンドメディアに仕掛けを作らなければなりません。

    ・見込み顧客の発掘
    ・新規顧客の獲得
    ・既存顧客のロイヤリティ向上
    ・ブランドの認知度の向上

などから優先順位を決め、絞り込みましょう。

そして、その順番に具体的な仕掛けを作っていきます。

たとえば、見込み顧客の発掘や新規顧客の獲得を目的とするならば、無料サンプルや無料期間の提供など、具体的な仕掛けを作り、積極的にアクションを起こしていきましょう。

そのオウンドメディア自体は低コストで運用できるのですが、それを定期的に行うとなると、労力とコストが掛かってしまいます。

まずは目標を設定し、費用対効果をしっかり考え、KPIを設定し、オウンドメディアの効果を高めましょう。

まとめ

以上、サブスクリプション集客と販促のための、オウンドメディアマーケティングについてお話させていただきました。

もし今、企業ブログを運用している場合は、ぜひオウンドメディア化をし、自社ユーザー層を明確にして、そのユーザーにとって役に立つ情報、興味を惹くような情報を発信していきましょう。

オウンドメディアでの仕掛け作りやアクション作りは、サブスクリプションビジネスの売り上げと集客に直結しますので、ぜひサブスクリプションビジネスにオウンドメディアマーケティングを取り入れてくださいね。

  • おすすめの投稿がありません
まずは気軽に問合せ