単品リピート通販

単品リピート通販の商品紹介ページで心掛けるべき「BEAF」とは

通販サイトにおいて、商品紹介の説明はその商品の良さを知ってもらうために非常に重要になります。

しかし、初心者の場合どのように商品紹介をすれば良いか勝手が分からない方や「文章を書く」ということに萎縮してしまって何を書いて良いか分からない方も多いと思います。

ですので今回は、商品紹介ページで心掛けるべき「BEAF」の他に、商品紹介ページを作成する際のコツをいくつかご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「BEAF」とは

「BEAF」とは、

・Benefit(購入メリット)
・Evidence(論拠)
・Advantage(競合優位性)
・Feature(さまざまな特徴)

の頭文字を合わせた造語になります。

商品紹介ページを書く際には、上記の順番に商品の紹介を行うことで読者により分かりやすく伝えることが出来ます。

例えば、「希少な高級素材をふんだんに使用した化粧水」という商品があったとします。

しかし、「希少な高級素材をふんだんに使用した化粧水」と謳っているだけでは商品が売れることはありません。

なぜなら、購入を検討している方が求めているのは「良い化粧水」であり「希少な高級素材」ではないからです。

そこで重要になるのが、「BEAF」になります。

「希少な高級素材をふんだんに使用した化粧水」を「BEAF」に当てはめると、

・Benefit(購入メリット):40代のお肌のための化粧水
・Evidence(論拠):人気コスメ雑誌でもご紹介
・Advantage(競合優位性):希少な高級素材をふんだんに使用
・Feature(さまざまな特徴):安心の国産

と言ったように、商品に興味を示すであろうユーザー像を予め決めておくと、商品紹介ページをスムーズに書くことが出来ると思います。

「BEAF」と合わせて知っておきたいコツ

「BEAF」を活用することで、商品紹介の文章は非常に書きやすくなると思います。

しかし、更に分かりやすく説明するためにおすすめの方法としてご紹介したいのが、

・対話式で文章を書く
・口コミを引用する

の2つになります。

例えば、「対話式で文章を書く」とユーザー目線と販売者側目線で会話する事が出来るため、読んでいる人が疑問に思うであろう事や不安などにも言及して文章を書くことが出来ます。

商品紹介文を書いているとどうしても販売者目線になるところを、対話式文章で書くことでユーザーにとってより身近に感じてもらうことが出来るため、非常におすすめの書き方だと思います。

もう一つは口コミを活用する方法ですが、いくら商品の良いところだけを紹介してても、それは商品を販売する側なので、自分が販売する商品の良いところをアピールするのは当然でユーザー側もそのことを理解しています。

だからこそ、第三者の目線で書かれている口コミというのが非常にユーザーの心に響きやすいのです。

実際に利用したお客様の声をサイト上に掲載している通販サイトはたくさんありますし、今後購入を考えているユーザーも口コミは非常に参考になるので、ぜひ口コミの引用もおすすめします。

ただし、口コミを別の言葉に変更したりパクったりする行為は違法行為になるので、必ず「引用」することだけにしてください。

ネット上での「引用」の方法に関しては、検索すれば出てくるので必ず「正しい引用」を行うようにしましょう。

まとめ

今回は、商品紹介ページで心掛けるべき「BEAF」と商品紹介文章を書く際のコツをご紹介してきました。

まず「BEAF」とは、

・Benefit(購入メリット)
・Evidence(論拠)
・Advantage(競合優位性)
・Feature(さまざまな特徴)

の頭文字のことで、商品そのもののに対するユーザー像を当てはめることで、よりユーザーが読みやすく、購入に繋がりやすいアピール文章を書くことが出来るようになります。

そして、「BEAF」と合わせて商品紹介文章を作成する際に、

・対話式で文章を書く
・口コミを引用する

を活用するのもおすすめです。

もちろん他にも、商品紹介文を書く際のコツやおすすめ方法・ポイントなどはたくさんあると思いますので、自分に合った書き方を見つけていくことをおすすめします。

しかし、書き方と言っても様々な方法があるため、逆に難しく感じるかもしれません。

ですので、とりあえず自分が分かりやすいと思った通販サイトの商品紹介ページの文章を読み込んで構造やテクニックを盗んでみるのも良いと思います。

そして、あくまでも販売側目線ではなく、ユーザー目線の文章であることを忘れないように紹介文を作成すれば、自ずとユーザーの購入率は上がると思います。

初心者の方は、文章を書くこと自体慣れないと難しく感じてしまうかもしれませんが、正直慣れの部分もあるので、一先ずたくさん文章を書いてみても良いと思います。

紙に文章を書くのと違い、ネットでの文章は何回でも簡単に書き直すことも出来るので経験を積んでいく内に、自分に合った文章の書き方が出来るようになると思います。

まずは気軽に問合せ