単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップで絶対売れる商品にするための、商品画像パターン

ネットショップを運営されている方にとって、どうすれば売れる商品になるのか、どうすれば人気のネットショップにすることができるのか、ということは日々考案すべきことでしょう。

ですが、実際には思うような売れ行きを叶えることができず、売り上げが伸び悩んでいるという方もきっと多いですよね。

たとえば、どの大手ネットショッピングモールを見ても、ユーザーが商品検索をした後に商品一覧が表示されますよね。

この商品一覧の表示順については、基本的に「売れている順番」であることでしょう。

ショッピングモールの目的としては、ユーザの検索に対し、最も売れている人気商品を最初に見せることで、ユーザーの離脱率を防ぎ、即時注文に繋げることができるので、非常に重要なポイントになるのです。

ではどうすれば売れる商品にすることができるのか、それには商品画像の「パターン」に秘密があるのです。

そこで今回は、ネットショップで絶対売れる商品にするための、商品画像パターンについて詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップの売り上げを上げたいと考えられている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

商品をきれいに見せる

商品をきれいに見せることは、商品画像の基本です。

同じ商品であっても、商品をきれいに作成しているか否かによって、購買意欲は大きく変わってきます。

ネットショップでは、実際に商品を手に取って確認することができませんので、ユーザーは商品画像と商品説明を頼りに商品の購入を決めるでしょう。

商品画像は最も重要なものなのです。

商品画像内にキャッチコピーを入れる

商品の第一画像内に、キャッチコピーを文字入れすることがおすすめです。

なぜならば、ユーザーは商品を検索した際、表示される商品一覧で「画像サムネイル」によって商品ページへのクリック数は大きく変わってくるからです。

画像サムネイルによって、気に入った商品を見つけ、商品名や販売価格、送料無料かどうかを確認するでしょう。

大手ショッピングモールで頻繁に商品を購入するユーザーほど、商品詳細を見るか否かという一連の判定を瞬時に実施しますので、キラーキャッチコピーを用意し、それを商品画像内に盛り込んでいきましょう。

一枚の商品画像で伝える

ユーザーがショッピングモール内で商品を検討する際、まずは商品画像だけを見て画面上部から下に向かって見ていくという動きをするでしょう。

つまり、一枚の画像のみを見て、その商品の詳細を確認するかを判断しますので、「クリックするかどうか」ということを考えるのです。

勝負はたった一枚の商品画像にかかっているのです。

キーワード検索に対して商品名や商品キャッチコピーを意識して入力することは重要ですが、キーワード対策のためにも非常に重要になるのです。

「見た目」で物事を判断する人間だからこそ、一枚の写真でその商品の全貌を伝えることができるような情報整理術とビジュアル表現のバランスが大切のなのです。

購入後のイメージを提供する

アパレル関連の商品を販売しているのであれば、購入後のイメージを提供することは非常に重要です。

商品画像を掲載する場合、商品だけの画像を掲載するよりも、モデルを起用し着用画像を掲載する方が、転換率が高くなる傾向があります。

モデルが着用することによって、自分に置き換えた着用イメージが湧きやすくなるのです。

もちろん、商品数が多ければ多いほど手間と時間がかかってしまいますが、アパレル関連は競争率が高いジャンルであるからこそ、購入を検討しているユーザーを一目で魅了するような商品画像を作成しましょう。

「今購入しなければならない」という感情にさせる

大手ネットショッピングモールは、「スーパーセール」「お買い物マラソン」などの人気イベントを多く行っています。

売れているネットショップではこのイベントに合わせて、独自のイベントを開催していることがあります。

タイムセール販売や全商品ポイント倍増、期間限定クーポン発行などを用いて、「今購入しなければ損をする」という感情へ誘導しましょう。

もちろん、商品画像内にタイムセール情報やクーポン情報などを入れ込むことは、時間と手間がかかってしまいますが、このひと手間こそ売り上げを大きく左右することに繋がるのです。

画像から「売れている雰囲気」を演出する

売れているネットショップの画像を見てみるとお分かりいただけるかと思いますが、売れているネットショップの商品画像は、なんだか「売れている雰囲気」が溢れていますよね。

商品本体の写真から、その商品の魅力や良さだけでなく、あしらいや色使い、フォントなどの細かい部分まで、わくわくした雰囲気を仕立てているのです。

プロのデザイナーが作成した商品は確かに整った画像なのですが、売れる商品画像は商品そのものへの理解が無くては作ることが難しいので、まずはその商品をしっかり理解し、フレッシュで魅力的な商品画像を掲載しましょう。

まとめ

以上、ネットショップで絶対に売れる商品にするための、商品画像パターンについてお話しさせていただきました。

競合は多くなりやすいネットショップビジネスだからこそ、競合に打ち勝ち選ばれる商品でなければ、十分な売り上げを作ることは難しいのです。

ですが商品画像ひとつで競合に勝てる可能性が十分にありますので、ぜひこの記事を参考に、より魅力的な商品画像を掲載してくださいね。

まずは気軽に問合せ