単品リピート通販

楽天市場へ単品リピート通販のネットショップを出店する際の注意点

ここ数年、インターネット上にはネットショップの数が非常に多くなっています。

ネットショップを開業することで、効率良く商品販売を行うことができ、今の時代に合ったビジネスができるということで、非常にメリットが大きいと考えられているのです。

実際にネットショップを運営する際は、ECショッピングモールへの出店を検討される方が多いかと思いますが、中でも大手EC「楽天」が展開している「楽天市場」は、ネットショップ出店に関する審査が非常に厳しいことをご存知でしょうか。

楽天市場の出店審査は非常に厳格な基準が設けられているからこそ、審査を通過するためには正しい準備が求められているのです。

そこで今回は、楽天市場へネットショップを出店する際の注意点についてお話ししていきたいと思います。

今後楽天市場へネットショップを出店する予定がある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

楽天市場の出店審査

楽天市場は、日本国内で最大の流通額を誇るECショッピングモールだからこそ、日本国内でネットショッピングを運営し、大きな売り上げを目指すのであれば楽天市場への出店は避けて通れないでしょう。

楽天市場は非常に大きなショッピングモールであり、「クオリティ(品質)」を意識しているからこそ、より厳格な基準を設けて出店審査が行われているのです。

ですので、個人での副業ネットショップビジネスや、取り扱い禁止商材、事業内容が不安定である場合は、審査に落ちてしまうのです。

楽天市場の出店審査の流れと必要なもの

楽天市場の出店審査は合計2回あり、1回目は書類審査、2回目はネットショップオープン前のオープン審査です。

ネットショップユーザーのほとんどは、決済手段としてクレジットカードを選定することが多いので、クレジットカード決済は導入必須と考え、この出店準備段階でクレジット決済の導入を行いましょう。

クレジットカード決済の審査は申請から結果まで約14日~20日必要です。

楽天市場の出店の審査は、書類提出による最初の出店審査、店舗開店直前のオープン審査、クレジットカード決済導入のためのクレジットカード決済導入審査の3つです。

まず最初の出店審査には、事前に「出店申込書」「審査書類」「取り扱い商材に関する営業許可・資格書類」「商材の写真」「登記簿謄本」を用意しておきましょう。

もし個人事業主の場合には、追加で「住民票」「印鑑証明書」「実店舗の写真」が必要です。

オープン審査時とオープン直後の注意点

楽天市場へネットショップを出店する際、最初の書類審査を通過した後はショップオープン審査という審査があります。

いわゆるこれが最終審査であり、このオープン審査を通過すれば、楽天市場へネットショップを出店することができるのです。

この際に「外部リンクがないかどうか」「課金回避行為をしていないか」「レビューなどのサクラ行為」「医薬品医療機器等法の広告規制」に注意しましょう。

楽天市場では、楽天市場以外の外部リンクは禁止であり、自社のコーポレイトサイトへのリンクも禁止されています。

また、楽天市場での手数料回避をするために、自社サイトにて購入を促したり、商品発送時にFAXによる注文用紙の同梱は禁止されているので、注意しましょう。

また、ネットショップ出店後に知り合いに商品レビューを書いてもらうようなサクラ行為も禁止されています。

そして、広告掲載事項に関して薬事法は非常に厳しいので、効果効能をうたった広告は禁止されているの注意しましょう。

出店審査で重視されるのは「出品者の信頼性」

楽天市場の出店審査で最重視されているのは、「出品者の信頼性」にあるでしょう。

楽天市場の運営理念として「クオリティ・品質の向上」が掲げられており、この理念とも非常に合致していると考えられます。

もし今まで楽天市場の出店審査に落ちてしまった経験がある方は、出店禁止事項があったり、何らかの不安要素があると判断されているのです。

今楽天市場はEC業界においてソートリーダーポジションにあるからこそ、リスクを恐れ、疑わしい事業者の出店は許さない、というスタンスで、厳格な審査が行われているのです。

まとめ

以上、楽天市場へネットショップを出店する際の注意点についてお話しさせていただきました。

楽天市場は、審査になかなか通らない、という声が多いECショッピングモールですが、厳しい審査をされているからこそ、運営者は安心してネットショップビジネスを行うことができますし、ユーザーも安心してショッピングを楽しむことができるからこそ、日本国内最大規模を誇るECサイトに成長したのでしょう。

楽天ユーザーは「楽天」というブランドを信頼して商品を購入するのだからこそ、ネットショップ運営者もそれを理解して、審査に関する事前準備をしっかり行うべきと言えます。

楽天市場へネットショップの出店を検討されている方は、ぜひこれらの注意点を意識してくださいね。

まずは気軽に問合せ