単品リピート通販

レンタルサーバーを借りて単品リピート通販サイトを作る方法とは

通販サイトを作る際には、ドメイン取得とサーバー契約をして作る方法と、ASPを利用して作る方法があります。

ASPを利用した通販サイトを作るのは初心者向けですが、レンタルサーバーを借りて通販サイトを作るのも決して難しいわけではありません。

もちろん、HTMLやCSSなどの知識があった方がスムーズに作ることが出来ますが、知識が無くても構築する中で知識を身に付けば自然と理解していくことも出来ると思います。

そこで今回は、レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る方法についてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

レンタルサーバーを借りて通販サイトを作るおおまかな手順

レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る際は、大体大まかな手順が決まっています。

・レンタルサーバーをレンタルし契約する
・通販サイト用のパッケージをインストールする
・決済プラグインを導入する
・サイトで販売する商品撮影と登録を行う
・サイトデザインをカスタマイズする

大まかには以上の手順で、サイトを構築することが出来ます。

ここで登場したパッケージというのは、予めネット通販に必要なプログラムがされているテンプレートのようなものになります。

テンプレートですが、カスタムが無制限にすることが出来るため、数多くの通販サイトで使われています。

そして、そのカスタムを行う際にHTMLやCSSが必要になってきます。

ちなみにパッケージ自体はオープンソースなので無料で利用することが出来ます。

レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る際の注意点

レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る際には、いくつか注意点があります。

手順通りに作れば問題ないのですが、中には自分の好きな部分から作りたい方も多いと思います。

そんな方は、以下の注意点だけは気を付けるようにした方が良いと思います。

注意点その1:固定費は必ず必要になる

ASPのような通販サイト構築のアプリケーションを利用する際にも使用料金などは必要になりますが、レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る際にも固定費が必要になります。

必要な経費は

・ドメイン取得料
・レンタルサーバーレンタル料

などです。

しかし、パッケージは無料でインストールすることが出来るので、ASPを利用してサイトを作るより、プランによってはかなり費用を抑えることが出来ます。

ですので、通販サイトを作る際には、どのサービスやプログラムを利用しても最低限の出費は必要になるということです。

注意点その2:決済プラグインなどの設定を先に済ませておく

レンタルサーバーを借りて、プログラムをインストールしたらまずは初期設定などの他に、サイトデザインなどをカスタムしたくなると思います。

しかし、何より先にするべきなのが、決済プラグインなどで利用するクレジット決済の審査に申し込むことです。

というのも、審査などはどうしても外部が行うため時間が掛かってしまいます。

サイトそのものが完成してても、クレジット決済などの決済方法が使えなければ通販サイトの意味がありません。

更に言えば、サイトに掲載する商品の撮影や登録なども商品数が多ければ多い程、時間が掛かります。

ですので、サイトデザインなどよりもまずは時間の掛かる決済方法や商品登録などの準備を最優先で行う必要があります。

サイトデザインなどは、自分が行うことなので後からでも作業が出来るので、レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る際には、手順と優先順位を間違えないようにしましょう。

まとめ

今回は、レンタルサーバーを借りて通販サイトを作る方法について、簡単な手順と注意点をご紹介してきました。

大まかな手順としては、

・レンタルサーバーを契約し契約する
・通販サイト用のパッケージをインストールする
・決済プラグインを導入する
・サイトで販売する商品の撮影や登録を行う
・サイトデザインを行う

の順番になります。

注意点としては、

・レンタルサーバーを利用しても最低限の費用は掛かる
・クレジット決済には審査が必要なので先に済ませておく

の2点です。

先にご紹介している手順通りに作れば良いのですが、今回ご紹介している手順は簡単な流れなので、実際にはもっと時間が掛かると思います。

特に、最後のサイトデザインなどは好みやこだわりなどもあると思います。

しかし、先に注意点としてご紹介している2つ目の「クレジット決済の審査」は、どのくらい時間が掛かるかは分かりません。

ですので、先に審査を申し込んでおき、その間にサイトに掲載する商品登録やサイトデザインを進めておいた方が効率が良いと思います。

レンタルサーバーをレンタルして通販サイトを作る際には、聞き慣れない用語や手順に戸惑うかもしれませんが、多くの方がやっている方法でもあるので、分からないことがあればネットで調べるといくらでも解決することは出来ます。

そして、何よりASPを使うよりも、よりオリジナル性のある通販サイトを作れるため、他社との差別化が出来て、より集客をしやすくすることが出来るメリットもあります。

また専門知識が必要になる部分もありますが、長期的に通販サイトを運営していきたいと思うのであれば、最初からレンタルサーバーを利用してサイトを作った方が後々の変更やカスタムもしやすくなります。

ですので、個人的にはレンタルサーバーを借りて通販サイトを作ることがおすすめです。

まずは気軽に問合せ