単品リピート通販

単品リピート通販の強みを生かした2種類の販売戦略とは

この記事では、単品通販の強みを活かした2種類の販売戦略についてご紹介しています。

単品通販と言えば、

・1つの商品に特化している
・新規参入しやすい
・価格競争に巻き込まれにくい
・在庫管理やしやすい
・利益還元率が良い

と、かなり魅力的なビジネスですが、一つの商品しか販売しないためあらゆる販売戦略を行っておかないと結果を出すことが出来ないビジネスでもあります。

そこで今回は、単品通販の強みを活かした上で絶対ひ行った方が良い販売戦略についてご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

販売戦略その1【新しい顧客を獲得する戦略】

単品通販に限らず、商品を販売する以上お客様がより多くないと繁盛もしませんし、利益を上げることも出来ません。

ですので、まず重要なのが「新規顧客の獲得」になります。

しかし、新規顧客と言っても簡単に獲得出来るものでもありません。

そこで必要になってくるのが、「お試し期間」や「モニター」などと称して実際に使用してもらうことです。

お客様に実際に使って頂いて、お客様自身に「購入してみようかな」と思わせるようなキッカケを作ってあげることが「新規顧客の獲得」には一番重要になります。

ですので、最初は利益はあまり上がらないかもしれないですが、

・商品の無料サンプルの配布
・低価格でのモニターテスト

などを行うのがおすすめだと思います。

商品の無料サンプルや低価格モニターなどで見込み客を獲得し、その見込み客に対して上手くアプローチをしていくことが単品通販を成功させる一つの戦略になると思います。

販売戦略その2【リピーター確保のための戦略】

上記でご紹介した「見込み客」に対して、商品の無料サンプルや低価格モニターなどを行ってもらい、その時は新規顧客を獲得出来たとしてしてもリピーターになってもらうにはまた、別の販売戦略を打ってないと継続的な利益を生み出すことは出来ません。

そこで、重要になってくるのが一度利用してもらったことのあるお客様のような見込み客に対しての「フォローメール」や「LINE@」などを利用したアプローチになります。

というのも、実際に店舗を構えての営業ではない通販において、顧客との繋がりはより重要で貴重な財産になるからです。

そもそも、お客様に初回を購入してもらうよりも、2回目以降のリピーターに繋げる方が難易度は高いのが通販です。

そこで重要になってくるのが、リピーター確保のためのお客様への歩み寄りになります。

・割引制度を導入する
・誕生日特典を付ける
・会員ランク制にする
・お客様の声を反映させる

と言った、お客様に継続して購入して頂きたいと思えるようなアフターフォローを含めたサービスを展開することが、リピーターを増やす戦略で最も王道だと思います。

そして、軌道に乗っている多くの単品通販の会社は、お客様の意見をより反映させ、お客様との距離が近い企業が多いです。

ですので、お客様から支持されリピーターも多く経営も安定しているのだと思います。

商売をしている以上、通販もお客様あっての利益になるのでお客様を蔑ろにしたり、ユーザーの声や意見を無視していては売上を上げることは不可能です。

厳しい意見を言われることもあるかもしれませんが、真摯に対応することで今後の経営を左右することにもなり兼ねないため、お客様の声や意見はリピーターを確保するためにも、最も重要視しておいた方が良いと思います。

まとめ

今回は、単品通販の強みを生かした2種類の販売戦略についてご紹介してきました。

その2種類の販売戦略が、

・新しい顧客を獲得するための戦略
・リピーター確保のための戦略

になります。

新しい顧客を獲得するためには、

・無料サンプルの配布
・モニターテストの実施

と言った、実際にお客様に体験して頂くことにより見込み客を購入へと誘導する戦略が有効になります。

一方で、リピーター確保のための戦略としては、

・誕生日割引や会員ランク制と言ったお得なサービスを提案する
・お客様の声や意見を運営や商品に反映させる
・アフターフォローをしっかり行う

と言った、お客様第一の姿勢を見せることがリピーター獲得に繋がります。

もちろん、今回ご紹介している2種類の戦略は王道の戦略なのでご存知の方も多いと思います。

しかし、いざ経営に反映させていたり実践することが出来ている事業主や企業は、意外と多く無かったりします。

一方で、きちんとお客様へのフォローや対応・サービスなどが出来ている通販企業や通販会社は、ほとんど継続的な利益を上げることが出来ています。

このように、実際に成功している企業や事業主もいるので対応が大変だったり面倒だったりしたとしても、いずれ結果に繋がると考えれば、今回紹介している2種類の戦略を徹底的に取り組んでみても損はしないと思います。

もし、仮に失敗したとしても通販は実点に比べて圧倒的にリスクが少ないので、やり直す事だって出来ます。

ですので、まずは今回の戦略を実践してみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ