単品リピート通販

単品リピート通販のビジネスモデルの基本のリピート対策と種類

ネットショップで売上をあげるための、リピーター対策の種類

今の時代、誰でも気軽にネットショップが開設でき、商品を販売してどんどん売上を上げることができることから、ネットショップを始める人が非常に多くなってきましたね。

自分が販売したい商品を、ネット上だけで上手く宣伝し、商品を購入してもらう、という販売手法は、今では珍しくなくなってきました。

「できるだけ自分のネットショップの売上を上げたい!」「売上のためには何をすればよいの?」と、悩む方も多いのではないでしょうか。

ネットショップを経営する上で、売上のためになによりも考えないとけないものというと、「リピーター」なのです。

そこで今回は、ネットショップで売上をあげるためのリピーター対策の種類をご紹介したいと思います。

なぜリピーターが大切なのか、という理由もあわせてご紹介させていただきます。

ネットショップでの売上の上げ方に悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、参考にしてみてくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

 

リピーターが重要な理由

そもそもなぜネットショップの売上にリピーターが重要になってくるのでしょうか。

リピーターを獲得することは、新規顧客を獲得するよりもコストを大きく下げることができます。

ですので、必然的にその分の利益が上がりますよね。

さらに、購入時のことを考えてみると、新規と比べりぴーやーのほうが比較的容易に売上を上げることができるので、売上が上がりやすくなっているのです。

一度商品を購入し、実際に商品をしようしているからこそ、使用した状況や感覚がありますよね。

さらに商品購入時の口コミを依頼すると、顧客が増加する傾向があります。

それを上手く利用し、新規顧客にアプローチすることで、高い確率で売上を上げることができる、ということなのです。

 

リピーター対策の種類

ネットショップの売上を上げるために、リピーターが大切だということを、お分かりいただけましたでしょうか。

具体的なリピーター対策の種類を3つご紹介させていただきます。

 

1:チラシ・ダイレクトメール

今でも年齢層が高い人にとってみると、チラシやダイレクトメールは有効です。

インターネットが普及していても、やはりメールマガジンよりもチラシやダイレクトメールの方が目を通す確率が高い人が多いでしょう。

その文章内に受付のための電話番号や、FAX番号が記載されえていると、年齢層が高い方には、商品を購入しやすい環境となるでしょう。

ですが、チラシやダイレクトメールの場合、印刷費用やデザイン費用、郵送費用もかかってしまいますので、コストがかかってしまいます。

 

2:メールマガジン

メールマガジンは顧客に直接配信するメールのことを言います。

チラシやダイレクトメールとは違い、デザインをして印刷をし、郵送するという必要がありませんので、その作成時にかかるコストを大幅に削減することができますよね。

メールマガジンを作成するにあたっても、難しい作業内容やパソコンの知識は特に必要がなく、配信するタイミングは自分で決めることができるので、顧客に対して商品のアピールもしやすくなっております。

ですが、メールマガジンの配信が多すぎると、ショップに対するイメージが悪くなってしまいますし、まったく読んでもらえない、ということもありますので、タイトルや内容に工夫が必要となります。

 

3:SNS

リピーターを確立するには、SNSを利用することも効果的です。

SNSは基本的に誰でも無料で始めることができ、今では世界中で多くの人が利用していますよね。

開設時に費用がかかることなく、その商品をオリジナリティ溢れた掲載方法で商品を掲載することができるので、ショップ自体のコンセプトを多くの方に広めることができます。

また商品ページにコメント欄を設けることで、その商品に対してのコメントを直接受けることができたり、そのコメントに返信することもできますので、購入者とのコミュニケーションを大切に行えば、よりリピーターを確保することができるでしょう。

ですが、宣伝方法を間違えてしまうと、顧客が離れていくこともありますし、継続して更新をし続けなければなりませんので、ショップ運営の負担になることもあります。

 

最低限行うべき対策

リピーター対策には、さまざまありますが、試行錯誤して難しく考える必要は全くありません。

結局のところ、自身のネットショップで購入してくれた顧客の満足度を高める、ということが目的なのです。

ですので最低限に行うべき対策として、「サンクスメールの送信」は必須としておきましょう。

ネットショップであれば、顧客との会話は基本的にメールが主になります。

お客様にとって、「ここのネットショップで商品を購入して良かった」「自分は大切に扱われている」と思ってもらえることで、今後も安心して商品を購入してもらえるのです。

お互いの顔が見えないネットショップだからこそ、購入してださった顧客に対し、メールにひと手間をかけてサンクスメールを送信することが、リピーター促進に繋がるのです。

 

まとめ

以上、ネットショップで売上を上げるためのリピーター対策についてお話させていただきました。

少しの心遣い、あなたのひと手間でリピーター対策を行えることをお分かりいただけましたでしょうか?

売上にかんすることで悩みがあるのであれば、ぜひこの記事を参考に、リピーター対策を行って下さいね。

まずは気軽に問合せ