単品リピート通販

ポイントカードシステムでリピーターを増やす

ポイントカードの配布などのポイント制度は、多くの小売店で行われている販促施策の一つです。

このポイントカードシステムはECサイトでも行われていますが、実際に集客やリピーターの増加につながっているかと言うと、十分に活用しきれていないというのが現状のようです。

ではどのように活用すれば、リピーターを増やすことができるのでしょうか?

そこで今回の記事では、ポイントカードシステムでリピーターを増やすにはどうしたら良いのかについて説明したいと思います。 

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ポイントカードシステムの機能とは?

商品やサービスを購入するごとにポイントを付与するポイントカードを販促に利用している店舗は多く、その種類には紙や磁気カードからクレジットカード、スマホアプリまで様々なものがあります。

このポイントカードシステムは、ECサイトでも行われており、商品を購入すると自動的にポイントが貯まる仕組みになっています。 

基本的にはどのポイントカードシステムも機能は変わりませんが、ECサイトによってサービス内容は異なります。

基本の機能として、購入金額に応じたポイントの付与、ボーナスポイントやポイントアップの設定、イベントなどに対応しポイントを限定で2倍から10倍などに設定するといったことも自動で行うことができます。

また、返品やキャンセルの場合はポイントは自動的に返却され、期間限定ポイントの場合、有効期限が来たら自動的に消去されます。 

また、ポイント数に応じて顧客をランク分けすることも可能です。

大手の楽天市場では、ポイント獲得数やその他の条件をクリアした顧客を、順にダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーと言うようにランク分けしています。

楽天市場では、このランクによってポイント付与率を変化させるなどの付加価値のあるサービスを行っており、さらにこのランクは確約されたものではないため、ポイント数が増えない場合ランクが下がることもあります。

そのため顧客はランクを維持するために、どうせ買い物をするならばポイントが貯まる楽天市場で購入しようと考えるわけです。 

さらにポイントカードシステムは、個人情報やクレジットカード情報と言った顧客の情報を登録するため、顧客管理システムとしても使用することが可能です。

初めに登録する個人情報だけではなく、購入履歴や来店回数、クーポンの使用回数、ポイント履歴などのデータを取得できるため、そのデータを元に効果的なマーケティングを行うことができるというわけです。 

ポイントカードシステムの導入で、リピーターを増やすには?

このポイントカードシステムは、導入することで新規の顧客の獲得やリピーターの増加に役立つと考えられています。

お客様は、複数のサイトで同じ商品が販売されている場合、どこでも購入できるのであれば、ポイントが付いたほうがお得だという考えからポイントカードシステムの有無で購入するサイトを決めることが多くあります。

そういったことから、初めて購入するお客様もリピート購入するお客様もポイントカードシステムを導入することによって取り込むことができると考えられているわけです。

ただし、競合店でも同じ考えからポイント制度を導入している場合が多いですので、他店との差別化を図る工夫も必要になります。 

多くのポイント制度は、購入金額に応じてポイントを付与し、そのポイントを貯めて還元するポイント還元方式が採用されています。

その還元率はサイトによって異なりますが、たまったポイントを通貨と同様に使用することができるため、値引きと同様の効果を与えることが可能です。

ですから、お客様は値引きを求めてポイントを貯めたいと考え、サイトに訪れる回数が多くなることになります。

ただし、競合店でもポイント制を導入している場合は、より還元率の高いサイトを選択する可能性が高いですから、ポイント2倍や5倍と言った還元率の高い日を定期的に設けるといった工夫が必要になるわけです。 

また、ポイントの有無やポイント数によってそのお客様が優良顧客であるかどうかを判断することもできます。

こういった顧客をリピーターとして定着させることが、売り上げの安定に最も効果がありますので、優良顧客を優遇するサービスが必要です。

基本的にお客様は特別扱いされることを喜びますので、優良顧客のみにクーポンを発行する、優良顧客のみポイントが倍になるといった付加価値を与え、顧客満足度を上げることが重要となります。 

さらに、来店ポイントやログインポイントなど購入しなくてもポイントが付与される仕組見にすることで、お客様の来店を増加させることも効果的です。

購入するつもりがなくても、サイトを見ているうちに購入したくなるといったことも良くあることですので、リピート購入につながる可能性が高くなります。 

まとめ

以上のように、ポイントカードシステムはお客様にお得感を与えることで集客に繋げていくことができるシステムです。

しかし、このシステムを導入している競合店舗は数多くありますので、効果を上げるためには様々な工夫が必要となります。

導入を考えている場合には、どのように他店との差別化を図るのか、どのようにマーケティングに活用していくのかと言ったことを明確にし、効率よく運用していくことが大切です。

まずは気軽に問合せ