サブスクリプション

サブスクリプションビジネス成功のため、リピーターの獲得アイデアと効率の良い方法とは

ここ数年、私たちの生活に定着しつつあるビジネスモデル「サブスクリプション」。

今このビジネスモデルが急激に広がりをみせていますよね。

サブスクリプションとは、顧客が所有から利用へという価値観の変化によって需要が高まってきているサービスです。

消費者がモノやサービスを利用した期間や量に対して利用料金を支払うという課金提供型ビジネスモデルであり、サービスを一定期間利用することができる「権利」に対して定額料金を支払います。

契約期間内であれば消費者は自由にサービスを利用することができますので、自身のライフスタイルに合わせて、より効率的に、実用的にモノやサービスを利用することができるのです。

サブスクリプションはビジネスとしても、新規顧客を獲得しやすいこと、継続的で安定的な収入を見込むことができること、顧客の詳細な情報を得ることができることなど、企業にとっても魅力的なメリットが多いのです。

だからこそ、サブスクリプションビジネスに興味を持たれている企業はかなり多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスの成功のため、リピーター獲得アイデアと効率の良い方法についてお話していきたいと思います。

今後サブスクリプションビジネスを展開し、成功させたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

リピーターの獲得アイデア

ビジネスを行っていくうちに、顧客獲得が上手くいかず「なかなかリピーターが増えない」と悩む場合があるでしょう。

リピーターは定期的に売上に貢献してくれる存在ですので、企業にとってかなり重要な存在なのです。

そんな重要なリピーターを獲得するためには、「リピーターになるメリットを作る」「顧客との接触頻度を増やす」「顧客アンケートを活用する」というアイデアが有効でしょう。

割引やポイント制度を設けることで、顧客は再度訪れるきっかけが出来、訪れやすくなります。

ひとつ注意しておかなければならないことは、割引やポイントなどを利用して再訪した顧客に対し、また次もリピーターになってもらえるような環境を整えておかなければなりません。

そしてSNSやアプリなどを用いて、顧客との接触頻度を増やすことも大切です。

オンラインツールを用いて毎日のメニューや割引情報、新商品の情報などを発信すると、不特定多数の人に向けて、自社商品やサービスの宣伝をすることができますし、お得な情報を発信するとリピーターの増加はもちろん、新規顧客獲得にも繋がります。

また、顧客アンケートも顧客の心理を知ることができますので、非常に重要なツールになるでしょう。

アンケートを実施していると、時に悪い声が届く場合もありますが、その意見を真摯に受け止め改善していかなければなりません。

もちろん評価されている点においては、その部分を伸ばしていくきっかけにもなるでしょう。

効率の良いリピーター獲得方法

・休眠顧客に向けたクーポンを作成する

休眠顧客は、そもそも自社ショップの存在を忘れてしまっている可能性が高いので、思い出してもらうためのクーポンを作成し、配布しましょう。

休眠顧客は、何もしなければ行動を起こさないと考え、思い切ってかなりお得な特典を付けることをおすすめします。

もし一度再来訪し、満足してもらうことができれば「また利用し始めよう」という心理に変わってくるでしょう。

・SNSとアプリを始める

もうすでにSNSやアプリを利用している企業も多いかと思いますが、まだ利用し始めていないという方は、すぐにでも始めることをおすすめします。

SNSやアプリを利用することで、顧客との接点を作ることができますので、より関わりが増えて良い関係を築きやすいのです。

もしSNSやアプリが初心者の場合、最初はFacebookなど炎上の心配がないツールを使ってみましょう。

クーポンなどのお得な情報はもちろん、スタッフの様子や豆知識、ショップを身近に感じることができるような投稿を行っていきましょう。

もちろんショップアプリも同様です。

アプリはSNSと違い、少しコストがかかってしまいますが、プッシュ通知を有効活用し、リピーター向けの販促を行っていきましょう。

・特典付きのアンケートを実施する

より多くの顧客の声を得るためには、特典付きのアンケートを実施することをおすすめします。

もちろんオンライン上でアンケートを集めることも良いのですが、実店舗を運営していてまだアンケートの実施を始めたばかりなのであれば、紙アンケートでも変わりなく有効です。

特典を付けるのは回答率を高めるためですので、顧客に喜んでもらえるようなささやかな特典が良いですね。

もし、どのようなアンケートを作成したら良いか分からないという方は、衛生面やサービス面、価格面、スタッフの対応などを対象に「よかった」「ややよかった」「普通」「やや悪かった」「悪かった」という項目を作り、〇をつけるだけで回答できるようにしましょう。

お客様にとっても短時間で回答しやすいのでおすすめです。

そして最後に「その他のご意見」という枠を設けておくと、細かい意見なども拾うことができますので、課題が発見しやすくなるでしょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネス成功のため、リピーターの獲得アイデアと効率の良い方法についてお話させていただきました。

ビジネスの法則の中に「パレードの法則」があるように、ショップの売上の約8割りは、既存顧客である「リピーター」が生み出しているのです。

今回お話したアイデアと、効率の良い方法を実施することで、既存顧客のリピート促進を行うことができれば、まちがいなく売上アップに繋がりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ