単品リピート通販

ネットショップで単品リピート通販のリピーターを増やすために実際に行われている施策とは?

ネットショップは、実店舗と同じようにお客様が訪れないと意味がありません。

もちろん新規客も大切なのですが、より大切なのがリピーターを増やすことです。

しかし、実際のところリピーターを増やすのはかなり難しく大変だと言われているのが現状です。

ところが実際にネットショップ運営で成功している企業はあります。

そこで今回は、実際にネットショップ運営が成功している企業や個人のサイトの中で行われている施策についていくつかご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ターゲットを絞る

これを実践している方は多いと思います。

というのも、扱う商品によってターゲット層が異なるため、ネットショップを開業する際に事前に調べてるからです。

しかし、現在数多のネットショップが存在しているため、より差別化を図りユーザーの獲得を狙うならもっとコアなターゲット層を狙う必要があります。

例えば、子育て世代に人気の商品を扱う場合、多くのネットショップは母親・父親をターゲットに商品やコンテンツを作ることが多いです。

しかし、祖父母もカワイイ孫のためにネットで商品を購入することも多いと思います。

そんな時に、祖父母が孫に贈ることが出来る商品を中心に揃えるサイトを作り上げると他の子育て世代に人気の商品を扱うサイトと差別化を図ることが出来て、新たな利益を得ることも可能になります。

このように、祖父母をターゲットにしたサイトのようなコンテンツを作ると、消費者である祖父母は「自分のためのサイトだ」と思ってくれてリピーターになる可能性は非常に高くなると思います。

コンテンツマーケティングを行う

ネットショップで商品を販売する際の説明文には、その商品の概要のような説明文だけを掲載しているサイトが多いです。

しかし、扱う商品の概要だけでなく、

・どういったシーンで利用することが多いか

・利用することによってどのようなメリットがあるか

と言った、消費者側の背景を想像させるような文章を盛り込むことにより、消費者が自分の使用しているシーンを想像することが出来るため、購買に繋がる可能性が高くなります。

このように、商品の概要だけでなく消費者視点に寄り添ったコンテンツを充実させることもリピーターを増やすコツの一つになると思います。

メルマガ・アフターフォローが手厚い

購入してくれたお客様にメルマガやアフターフォローを行っているネットショップは多いと思います。

しかし、塩梅が難しいため読まれないメルマガを送っても意味がありません。

例えば、「割引セール」や「ポイント還元セール」と謳ったメルマガを配信しても、他のメルマガに埋もれてしまうことは少なくありません。

というのも、「割引セール」や「ポイント還元セール」と言ったメルマガのタイトルは、一見魅力的に見えますが、

・どんな商品が割引対象になるのか

・何がお得なのか

と言ったように、具体的なお得感をイメージしづらいです。

そこで行って欲しいのが、

・具体的な数字や商品名を入れる

・人気・ベスト・おすすめと言った消費者の目に止まるようなワードを入れる

と言った対策です。

メルマガなどの場合、タイトルで読むか読まないかに分かれることも多いので、タイトル選定に力を注ぐことが、結果的にリピーターを増やす施策になると思います。

まとめ

今回は、ネットショップでリピーターを増やすために実際に行われている施策についてご紹介してきました。

細かく分けるともっとたくさんあると思いますが、代表的な施策は、

・ターゲットを絞る

・コンテンツマーケティングを充実させる

・メルマガ・アフターフォローを工夫する

などになると思います。

ターゲットを絞る」場合は、本来のターゲット層以外にも意外と需要のあるターゲット層を見つけることが重要になってきますが、口コミや扱う商品の背景を想像したりすると案外簡単に新たなターゲットを絞ることは可能です。

ターゲット層を少しずらすだけでリピーターを増やし、利益は大きく変化することもあるので、検討してみることをおすすめします。

次に、「コンテンツマーケティングを充実させる」ですが、商品の概要を説明するだけでなく、その商品を消費者が手にすることがいかにメリットがあるかと言った、消費者の背景を想像させることが出来るような文章やコンテンツを作ることで、消費者行動を促すことに繋がります。

消費者に寄り添ったコンテンツを作り上げれば、自然とリピーターは増えていくことが多いのでおすすめです。

最後が、「メルマガ・アフターフォローを工夫する」ですが、メルマガなどの場合、タイトルで読まれるか読まれないかが分かれます。

ですので、具体的な数字や商品名・ジャンルなどを含めたタイトルを付けてメルマガを発信すると、メルマガから定期的にリピーターの購入に繋がることが多いです。

このように、ネットショップにおいてリピーターの確保は難しいと言われていますが、きちんとした対策を行えば、必ず成果に繋がります。

まだ実践していない場合は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ