単品リピート通販

単品リピート通販においてネット通販のリスクとなる在庫を抱えない方法とは?

ネット通販のリスクとなる「在庫」を抱えない3つの方法

ネット通販は今、一個人でも簡単に、そして無料や低コストで始めることがでるので、ご興味のある方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今、インターネットで欲しい商品少し探しただけでも、非常に多くのネット通販サイトがありますよね。

どんどん新しいネット通販サイトが開設されているのですが、それ以上にネット通販サイトはどんどん閉店してしまっていることをご存知でしょうか。

ネット通販サイトが閉店してしまう、最も多い理由として挙げられるのは、「過剰在庫」なのです。

過剰な在庫を持ちすぎて、商品を保管しておく場所や商品の管理状態が追い付かなくなってしまい、閉店を余儀なくされてしまうのです。

特にアパレル関係のネット通販であれば、商品を入荷するタイミングが少し遅くなってしまったり、流行に少し乗り遅れてしまっただけでも、そういった状況に左右されやすく、数多くの在庫を残してしまう原因になるのです。

ネット通販を運営し続けるには、どうすれば在庫管理を上手く行うことができるのでしょうか。

そこで今回は、ネット通販のリスクとなる「在庫」を抱えない3つの方法をご紹介したいと思います。

今、ネット通販運営における在庫管理に悩みを持たれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

方法1:予約販売

商品を先に用意し、注文があった際に商品を販売する、という販売方法ではなく、商品が売れたあとに商品を発注し、用意する、という販売方法です。

予約販売を行うことで、在庫を抱えるリスクが非常に少なくなります。

通常時商品を仕入れる場合には、商品が必ず売れ残ることを予想して、商品の価格設定を行いますが、予約販売であればすべて販売するという形式で商品販売を行うことができますので、仕入れ時に商品価格を設定し、利益額を見込むことができます。

他社と類似する商品なのであれば、価格で勝負することができるので、メリットがありますね。

もちろん、お客様の手元に届くまでに少し時間がかかってしまうということがありますが、確実な在庫管理を行うことができます。

方法2:商品仕入れ業者を利用する

「在庫を持たずにネット通販を運営していきたい」と思われている方にはぴったりなのが、商品の仕入れ代行業者を利用することです。

販売者は一切在庫を持たずに商品を販売することができるという点が、何よりもの特徴です。

この在庫管理方法は「ドロップシッピング」と呼ばれており、ネットショップの新たな運営方法として注目を集めているのです。

ネットショップを作り、商品データを作成し、商品の注文が入った際にデータ上で仕入れることができるので、在庫を持つことはありません。

代行業者は、商品在庫を持ちそのままお客様に直送する場合もあれば、代行業者から自分の手元へ商品が発送され、自身でお客様に発送する場合があります。

商品提供業者の卸価格に自由に利益を上乗せすることで、自分のネットショップの販売価格として商品を販売します。

ですので、この卸価格と販売価格の差額分が、代行業者の利益となる仕組みですね。

こういった代行業者を利用するには、初期仕入れ費用もかかることはありませんし、難し苦面倒な手続きも一切ありません。

ですから、在庫管理が悩ましい方は、ぜひ利用してみる価値はありますね。

方法3:発送代行業者を利用する

今まで自宅や専用の保管場所に在庫をストックしてたものの、手狭になってきたり、在庫を持たないビジネスが主流になってきていることから、発送代行業者を利用することも1つの方法になってきます。

発送代行業者とは、前述した商品仕入れ業者とは少し違い、営業倉庫や物流倉庫など、倉庫を保持している業者で、発送業者が在庫も保管してくれる業者なのです。

この発送代行ビジネスも規模がかなり大きくなってきていますので、数多く存在します。

もちろん、在庫保管量や代行手数料などの費用がかかってきますので、利益を圧迫しない業者選びに注意が必要です。

良い代行業者と契約すると、在庫をしっかり任せることができますので、販売者の肩の荷がおりますし、旅行中や外出先であっても変わりに商品を出荷してくれるので、とても便利なのです。

まとめ

以上、ネット通販のリスクとなる「在庫」を抱えない3つの方法についてお話させていただきました。

在庫を抱えてしまうことは、そのネット通販サイトを閉店へと追いやってしまう大きな原因になってしまうのですが、今ではネット通販運営者のためのさまざまなサービスが多くなってきているので、ぜひそちらに目を向けてみてください。

ネット通販ショップを運営していく上で「在庫」というリスクを減らすと、より運営が円滑に進み、閉店の可能性を下げることができるのです。

ぜひこの3つの方法を試し、在庫を抱えない運営を始めてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ