単品リピート通販

単品リピート通販で検索順位1位に表示されるためのSEO対策!

検索エンジンにおいての表示順位を上げるSEO対策は、WEBサイトを運営していくうえで、必要不可欠ともいえる施策であり、多くのサイトが様々な取り組みを行っています。

しかし、検索順位を上げるというのは簡単なことではなく、ましてや1位に表示されると言うのは非常に難しいことなのです。

そこで今回の記事では、検索順位1位に表示されるためのSEO対策について説明したいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

検索順位とは?

現在の検索エンジンにおける検索結果の順位は、検索アルゴリズムによって決定されます。

その評価のために、検索エンジンの持つクローラーと言うロボットにより、WEBサイトの情報収集が行われます。

インターネット上にあるあらゆるサイトをこのクローラーが巡回し、情報を収集、そしてそれをデータベース化します。

このデータベースに登録されることはインデックスと呼ばれ、このインデックスされたサイトを、様々な基準を用いて評価し、順位を決定ていくのです。

従って、インデックスされていないサイトは検索結果に反映されないことになります。

この順位を決定するアルゴリズムは、一般に公表はされていません。

そのため、重要とされていると思われる要素を予測し、それに従い各サイトは対策を立てているのです。

この対策がいわゆる、SEO対策(検索エンジン最適化)となるわけです。

この重要とされていると思われる要素には、コンテンツの内容やページのボリューム、タイトル、被リンク数、表示速度、モバイル対応など様々な要素が含まれていると考えられています。

以前のアルゴリズムは、キーワードの数やリンク数を重要視していましたが、それにより、キーワードの数をやみくもに増やし上位表示を狙うサイトが増加し、低品質なサイトが上位を占めるという問題が発生しました。

それを問題視したGoogleは検索アルゴリズムを一新し、現在のコンテンツ重視のアルゴリズムに変更しています。

ただし、このアルゴリズムは常に変化を続けており、対策を行うには、最新のアルゴリズムの傾向を常に把握する必要があります。

SEO対策は、一度行えば良いと言うものではなく、定期的に情報を収集し、アルゴリズムの変化を見逃さないようにすることが重要となるのです。

検索上位に表示されるためには?

検索結果の上位表示を目的とし、SEO対策を行っていくには、まずターゲットキーワードを選定する必要があります。

上位表示を狙うためには、どんなキーワードでも良いというわけではありません。

自身のサイトやビジネスにあった的確なキーワードを選択することにより、コンバージョンに繋がる可能性が高くなるわけです。

このキーワードは、コンバージョン率や検索数などから大きく3つに分けることができます。

まず1つ目は、競合が多く、検索数も多いビッグキーワードです。

これは、単語1つで形成され、検索するユーザーが多いため、コンバージョン率は低くなります。

2つ目は、複数の単語で形成されるミドルキーワードです。

具体的な検索意図が見えやすいため、コンバージョン率は比較的高くなりますが、競合は多めになります。

3つ目は、ミドルキーワードよりもさらに具体的なスモールキーワードです。

これは、コンバージョンに最も近いキーワードになります。

キーワードには、上記の3種類がありますが、ビッグキーワードで上位表示を狙うのは非常に難しいですので、スモールキーワードを主とし、ミドルキーワードと組み合わせていく方法が効果的と考えられます。

どのようなキーワードを選択するにせよ、重要なのはユーザーの視点で考えることです。

ユーザーが検索する際に、何を求めているのか、検索意図を深く読み取ることが重要なのです。

ターゲットキーワードの選定が終わったら、次にそのキーワードをもとにコンテンツを作成して行きます。

現在の検索アルゴリズムではコンテンツの質が非常に重要な要素となっており、質の高さが求められます。

そして、この質の高さとは、多くのユーザーを惹きつけ、そのユーザーが満足する有益な情報が含まれていることなのです。

従って、あくまでもユーザー目線でコンテンツを作成することが重要となります。

実際に、コンテンツを作成する際に注意すべきポイントとしては、まず万人に分かりやすいことが挙げられます。

いくら有益な情報が掲載されているとしても、内容が分かりにくければ、ユーザーを満足させることはできません。

そのため、難解な文章は避け、見出しや箇条書きを使用しながら読みやすいテキストにしていきます。

また、あまり長い文章はユーザーから敬遠されることが多いですので、十分に内容を説明しながらも簡潔な文章を心がけます。

次のポイントとして挙げられるのは、オリジナルであることです。

ほかのコンテンツのコピーや模倣は、検索エンジンからペナルティを受ける可能性もある悪質な行為であり、ユーザーからの信頼も失いますので、必ず独自のコンテンツを作成することが重要です。

また、コンテンツ作成者の情報を掲載することも有効です。

誰が書いたものなのかを明確にすることにより、記事の信憑性を高め、ユーザーから信頼を得ることも可能となります。

コンテンツが作成できたら、次に行うべきは被リンクの獲得ですが、現在のSEOでは、被リンクを購入することは順位を下げる原因となり、避けるべき行為とされています。

被リンクは、あくまでも自然に獲得するものであり、自然な被リンクが多いほど質の高いコンテンツだと評価されるのです。

すなわち、被リンクとはコンテンツの質を高めていくことで、自然と得られるようになるものだということであり、被リンクを獲得するために特別な施策を行う必要はないということになります。

ただし、いくら質の高いコンテンツを作成しても多くのユーザーに読んでもらえなくては意味がないですので、拡散性の高いSNSを利用し幅広いユーザーに広めていくことは有効です。

まとめ

現在多くのサイトが、検索順位の上位を目指してあらゆる施策を行っています。

しかし、検索アルゴリズムは常に進化を続けているものであり、今日有効であった施策が、次の日には効果がなくなるということも起こり得ることなのです。

従って、必ず検索順位が上がる確実な方法など存在しないのです。

このような状況の中で、少しでも順位を上げていくためには、今回説明したようなポイントを押さえ、ユーザーに質の高いコンテンツを提供し続けていくということが重要となるのです。

まずは気軽に問合せ