単品リピート通販

単品リピート通販におけるネットショップのコンテンツSEOを成功させるための5つの秘訣

ネットショップビジネスを行う上で、「集客」に関しては十分な知識を得ておく必要があるでしょう。

大手ネットショッピングモールへの出店であれば、ネットショップ自体にそれほどの集客力がなくても、お客様が訪れることがありますが、独自でネットショップを運営する場合は集客のための知識を欠かすことはできません。

ネットショップへの集客のため、GoogleやYahoo!などのキーワード検索対策として「SEO対策」を実施される方が多いかと思いますが、ショッピングモールへ出店しておらず、独自ネットショップとして運用している場合は特に、「アクセス数が上がらない、ユーザーに訪れてもらえないので売り上げが伸び悩んでいる」ということが悩みとなっていることでしょう。

ショッピングモールへの出店と、自社ネットショップの運営との大きな違いは「集客力の有無」にありますので、自社ネットショップへ集客施策に難しさを感じている方も多いことでしょう。

そこで今回は、ネットショップのコンテンツSEOを成功させるための5つの秘訣について、詳しくお話ししていきたいと思います。

ネットショップビジネスを成功させたいと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:ブログテーマを絞る

コンテンツSEOを行う上で、最も重要になることは「ブログテーマ」を絞ることです。

たとえばもし、あなたのネットショップでこだわりぬいた輸入家具を販売する場合、こだわりがあるからこそ一般的な量産型の家具とは違い、ユーザーに伝えたいいくつものポイントがありますよね。

材料や生産背景、製作者のこだわり、ユーザーのライフスタイルどのように使用してもらいたいのか、より長く使用するためのメンテナンス方法やノウハウなどを記事にすると、とても魅力的なコンテンツに仕上がるでしょう。

つまり、あれもこれもと取り入れるのではなくとにかくテーマを絞ることで、ユーザーに刺さるサイトになるのです。

2:ユーザーにとって有益な情報を発信する

コンテンツを作成する場合、商品の売込みばかりを意識した記事にならないことに注意しなければなりません。

どうしても商品を購入してほしいという販売者側の感情が勝り、褒め言葉が増えてしまったりするのですが、「売りたい」「良い商品だから買って欲しい」という雰囲気は、ユーザーは過敏に反応してしまいますし、それが離脱に繋がる可能性もあるのです。

販売者が持っている唯一無二の情報、独創性のあるユニークな情報を提供することをおすすめします。

特にGoogleは、「ユーザーにとって最適な検索結果を変える」ことを目的としていますので、コンテンツを作成する際は、「この情報は閲覧者に役に立つか」という判断基準を持ちましょう。

3:スモールワードとロングテールワードを狙う

SEO対策の王道の方法として、「スモールワード」と「ロングワード」を狙いましょう。

たとえば、ネットショップでバックを販売している場合、「バッグ 通販」というキーワードはビックワードと呼ばれるキーワードであり、さらに細かく設定した「バッグ レディース ブランド」「リュック 流行 2020」というようなキーワードが、スモールワードとロングテールワードです。

このように複合キーワードで検索上位表示を狙う方法であり、スモールワードとロングテールワードを設定することで、より詳細なキーワードによるSEO対策をすることができるのです。

ユーザーの欲しい商品像により近づくためにも、スモールワードとロングテールワードを意識したSEO対策を行って下さい。

4:客観的な視点でコンテンツを作成する

自社ネットショップのコンテンツだからこそ、どうしても主観や感情が入ってしまいます。

ですがたとえば、自分にとってあまりおいしくない料理であっても、人からするととても美味しい料理であることもありますよね。

つまり、自身の意見を押し付けるのではなく、客観的にそして第三者の視点に立ったコンテンツを作成することができるようにならなければなりません。

これは経験が重要になってきますが、おすすめの方法としては、コンテンツを作成した翌日にその記事を読み直すということです。

コンテンツを制作してから少し時間を空けることで、冷静な気持ちで自身の作成したコンテンツを見ることができますので、修正しなければならないポイントが見えてくるでしょう。

5:一年以上継続する

5つ目の秘訣は、「コンテンツ制作は最低一年は継続する」ということです。

実はこれこそ最も難しい秘訣だと感じる方も多くいらっしゃるでしょう。

できるだけ最低一日一記事は作成し、それを一年間ユーザーに向けて発信し続けることが理想でしょう。

ですがそうなると記事の更新を目的となってしまうので、どうしても記事の中身のクオリティが下がってしまう可能性があります。

ですので、それを避けたい場合には、三日に一記事、質の良いものを生み出すほうが、良い成果に繋がりやすいでしょう。

とにかく継続あるのみです。

まとめ

ネットショップのコンテンツSEOを成功させるための5つの秘訣についてお話しさせていただきました。

ネットショップへのアクセス数を増加させるために、ネットショップコンテンツを運用している方も多いかと思いますが、せっかくコンテンツ運用をするのであれば、ぜひこの5つの秘訣を意識してみてください。

根気よくコツコツ続けることは、きっと大きな成果に繋がるでしょう。

まずは気軽に問合せ