単品リピート通販

単品リピート通販における楽天市場の「SEO対策」攻略方法

ネットショップの運営にご興味を持たれているみなさま。

ネットショップは集客が命だと言われていますので、集客力を重視した運営を行っていかなければなりません。

もし自身のネットショップの集客力に自信がない場合には、ECショッピングモールへネットショップを出店することを検討するでしょう。

ECショッピングモールと言ってもさまざまな種類がありますが、中でも人気上位を誇るショッピングモールと言えば「楽天市場」ですよね。

楽天市場は利用ユーザーが多いので、集客に強く、何よりもお客様からの信頼を得ているショッピングモールであると言えるでしょう。

その他にも楽天ポイントに関するメリットや、運営者が安心してネットショップを出店できるようなシステムが導入されていますので、運営者にも選ばれるショッピングモールなのです。

そこで今回は、楽天市場の「SEO対策」攻略法をお教えしていきたいと思います。

楽天市場へネットショップの出店を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

商品名SEO対策

楽天市場へ出品する商品の「商品名」はSEO対策に非常に重要なポイントであり、基本必須情報のみを記載するとが大切です。

商品名の文字数は127文字まで許容されていますが、スマートフォンからの表示では約30文字しか表示されません。

今後スマートフォンデバイスが優位になることを見越して、アクセスと検索に優位になるよう、商品のメーカーやブランド、商品名、カラー、特徴、サイズ、メーカー品番というような、重要なキーワードを優先的に記載しましょう。

キャッチコピーSEO対策

楽天市場での検索順位の重要度は、商品名の次に「キャッチコピー」であることでしょう。

キャッチコピーはパソコン用とスマートフォン用に二つがありますので、母の日や父の日などの季節の需要やハロウィンやクリスマス、バレンタインやホワイトデーのイベントの需要などの重要なキーワードを記載していきましょう。

SEO対策としてはもちろん、売り上げにも繋がりやすいポイントですので、このような商材を扱っている場合はぜひ記載することをおすすめします。

商品に関係のないキーワードを記載しない

楽天市場の検索アルゴリズムは、制度を強化するために、検索キーワード対策で記載したとみられる商品に関連性のないワードが商品ページ内に記載されている場合、検索順位が落とされてしまいます。

これは、多くのキーワードを羅列し、楽天ユーザーが本当に求める商品が表示されないことを防ぐためでしょう。

スマートフォンユーザーのアクセスが増加し、スマートフォンユーザーに正しい商品名を伝えることが大切です。

楽天市場で重視されているアルゴリズム

楽天市場では重視されている検索アルゴリズムは、「売れている」「キーワード(ユーザーが求めている言葉)」「レビュー数(人気があるか、評価が高いか)」「クリック数(クリックが多ければ興味を持たれている)」「動画登録(商品説明動画)」「月間優良ショップの受賞」でしょう。

そしてこの中でも特に「売り上げが高い」「販売数が多い」「売れている商品」に関しては優先的に上位表示されますので、いわゆる新規参入ネットショップであっても、上位表示の機会が訪れやすいと考えられますので、ビジネスチャンスが訪れやすいのです。

楽天市場SEO対策キーワード見つけ方

楽天市場でSEO対策を実施される際、有効キーワードを見つける方法を知っておくことで、基本的な対応を叶えることができます。

まずは、「楽天キーワードサジェスト」で楽天市場にてユーザーによく検索されるキーワード上位10個が表示されますので、これらのキーワードを知り、優先的に対策を行っていきましょう。

そして、「注目キーワード一覧」も非常におすすめです。

注目キーワード一覧とは、楽天市場内でユーザーによく検索されるキーワードがランキングとして確認することができます。

ですのでこのランキングをもとに、売れる商品にはどのようなキーワードが記載されているのか、ということを分析することができますので、類似する商品がある場合は参考にすると良いでしょう。

まとめ

以上、楽天市場の「SEO対策」攻略方法についてお話しさせていただきました。

売り上げを2倍~4倍にするためには、非常に有効な対策と言えるでしょう。

自身が販売する商品にはどのようなキーワードを設定して対策を取れば良いのか、ということをしっかり把握し、商品ページを最適化することで、それが売り上げに大きく直結するのです。

もちろん検索結果上位表示は簡単にできないことであり、非常に難しいことなのですが、ユーザーライク、そしてユーザーが求めるキーワードを設定することこそ、今後のネットショップの成長に大きく繋がるのです。

ぜひこれらの方法を参考に、楽天市場でのSEO対策を行ってくださいね。

まずは気軽に問合せ