単品リピート通販

単品リピート通販でSEO集客をマーケティング戦略に活かす

SEOって何?SEOを正しく理解して集客に役立てよう!

通信販売において、お客様に自社サイトを訪れてもらうことは非常に重要なことであり、そのため、各企業は様々なマーケティング手法を用いて集客を行っています。

そうした集客手法の中で、近年重要視されているのがSEOと呼ばれる手法です。SEOを取り入れている企業は年々多くなってきていますが、具体的にどういった施策なのかわからないと言う方も多くいるようです。

そこで今回の記事では、SEOの基本的な内容について説明したいと思います。 

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

SEOとは?

SEOとは、(SearchEngineOptimization サーチ エンジン オプティマイゼーション)の略称で、検索エンジン最適化と訳します。

GoogleやYahooなどの検索エンジンからサイトへ来るユーザーを増やし、サイトの成果を向上させる施策のことを指す言葉です。

具体的には、ユーザーがキーワード検索を行った検索結果画面上で、特定のサイトが上位に表示されるよう検索結果を調整する手法となります。 

サイトを運営していくうえで、非常に重要なのができるだけ多くのユーザーにアクセスしてもらうことです。

そうしてサイトを訪れるユーザーの多くは、検索エンジンでキーワード検索をし、その検索結果から気になるサイトを選択します。

その検索時に、検索結果の上位に表示されるほど、アクセスが増加する可能性が高くなり、結果として集客力が上がるわけです。

この検索結果を調整する手法がSEOであり、近年非常に注目されている施策なのです。 

SEOの実践には、検索エンジンの仕組みを知ることが大切!

SEOを実践していくために大切なのが、検索エンジンの仕組みを正しく理解することです。

代表的な検索エンジンであるGoogleの場合、検索結果として自動プログラム(クローラー)が検索した情報を表示しています。

このクローラーは、インターネット上に無数にあるサイトを常に巡回し、検索キーワードやデータを収集、データベースに保存しています。

そして、検索が行われるとデータベースと照合し、検索結果としてユーザーに提供されるのです。

この時に、上位に表示されるためには、検索エンジンに良質なページだと認識してもらう必要があります。

この判断基準を検索アルゴリズムと呼び、このアルゴリズムはアップデートを繰り返し、判断基準をその都度変えていきながら進化を続けています。

近年、SEOが重要視されるようになった背景には、このような検索エンジンの性能が上がったことが大きな理由だと考えられます。

従来の施策では、サイトの質などは問題ではなく、技術的な面が重視されていたため、上位に表示されることだけを目的とした質の悪いサイトが多く上位を占めていました。

しかし、Googleを中心とした検索エンジン側で対策を行い性能を上げたことで、ユーザーが納得するような質の良いサイトが上位を占めるようになり、そのことからSEOが重要視されるようになったわけです。 

SEOの基本的な施策とは?

上記に述べた点を踏まえると、SEOとは、自身のサイトを検索アルゴリズムの判断基準に則したサイトにするための施策を行うことだと言えます。

この検索アルゴリズムの判断基準項目は多岐にわたるようですが、公開されていないため、各自が研究を重ね、上位表示を目指さなくてはなりません。 

具体的な施策としてまず、キーワード検索をしたユーザーが納得するような、関連性の高いコンテンツの作成、サイトの更新頻度を上げ、常に新しい情報を発信すると言った、コンテンツ施策が挙げられます。

検索エンジンはユーザーのニーズに合った最適なページを表示したいわけですから、ユーザーに好まれるコンテンツを作成すれば、結果として検索エンジンからも認められるサイトになるということです。

次に行うべき施策としては、HTML構造などのサイト内の仕組みを改善する内部施策があります。

検索エンジンに評価されるには、情報を整理し、サイト内を巡回しやすくするなど、サイトをわかりやすくする必要がありますが、あくまでもユーザーが使いやすいサイトにすることが重要です。

さらに、検索エンジンは、他のサイトから評価の高いサイトを好む傾向があり、他のサイトで紹介されている被リンクが多いサイトは、上位に表示されやすいと言われています。

そのため、外部施策として優良サイトからリンクをもらうことが重要となりますが、人為的に被リンクを増やすことはペナルティの対象となってしまいます。

あくまでも、ユーザー目線に立ち、ユーザーにとって魅力のあるサイトを作成することで、他のサイトからの評価をあげ、被リンクを増やしていくことが重要となります。 

まとめ

SEOの施策として上記のような点を挙げましたが、簡単に考えるとユーザーが求める情報を盛り込んだ、ユーザーに認められるサイトを作成することが、SEOにとって一番大切なことと言えます。

ユーザー目線で優良なサイトを作成することで、結果として検索エンジンにも優良なサイトだと認められ、検索結果で上位表示されることとなり、集客力アップに繋がっていくことになるのです。

まずは気軽に問合せ