単品リピート通販

単品リピート通販において全世界で注目を集めている「Shopify Plus」とは?

今誰でも簡単にネットショップを開業するためのサービスが充実しており、ネットショップを開業し、ビジネスとして新たに起業する方も多くなってきました。

日本国内のインスタントECサービスでは、「STORES.jp」「BASE」などが人気のあるサービスですよね。

ですが、これよりも先に世界規模でリリースされ、全世界で100万店舗以上の出店がある「Shopify」も非常に人気が高いことをご存知でしょうか。

Shopifyは、全世界で選ばれているECプラットフォームであり、個人ネットショップから大企業のECサイトまで、幅広いビジネスに対応することができるプランが用意されているのです。

日本よりも海外で利用実績が大きいECカートサービスであり、秘境ECに強いネットショップサービスなのですが、日本国内でのECサイト開業においても非常に充実した機能性を持っているのです。

今このShopifyの上位プランである、「Shopify Plus」にも注目が集まって来ていることをご存知でしょうか。

そこで今回は、全世界で注目を集めている「Shopify Plus」とは何か、詳しくご紹介していきたいと思います。

今後Shopify Plusを利用して、ネットショップを開業しようと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

「Shopify Plus」とは

Shopifyよりもハイグレードプランのサービスであり、Shopifyで展開されているベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランのさらに上位出店プランです。

Shopify Plusの月額利用料金は2,000ドル(約21万円)となかなかの高額になっていますが、取引量の多いネットショップや大企業向けに展開されていますので、1分間に1万決済以上であっても注文処理を行うことができるインフラ環境が整っているのです。

ですので、短時間で大量の注文を受けることができるようなネットショップが利用することをおすすめします。

ですが、それなりの売上規模がなければ固定費がかさんで赤字になってしまう場合がありますので、注意が必要です。

利用できるおすすめの機能

優先的サポート

Shopify Plusでは、契約者専用の優先サポートシステムがあります。

国内外合わせて大量の商品を販売するようなネットショップでは、運営者ひとりの力ではどうしても限界がありますが、このサポートを受けることで自身のネットショップにはどのような機能が最適なのか、どのようなマーケティング戦略を立てれば売り上げアップに繋がるのか、ということをアドバイスしてもらうことができます。

スタッフアカウント数は無制限に利用できる

Shopifyで登録できるスタッフアカウントは、ベーシックプラン「2」、スタンダードプラン「5」、プレミアムプランで「15」なのですが、Shopify Plusでは無制限に登録することができます。

大量の商品を扱うネットショップの場合、大規模なスタッフを抱えることが多いかと思いますので、非常に効率よく業務をこなすことができるでしょう。

チェックアウトページカスタマイズ

Shopify Plusでは、チェックアウトページに画像を追加したり、日時指定や配送オプションなどの入力フォームを追加したりと、カスタマイズをすることができるのです。

デフォルトでは対応していない後払い決済なども結合することができます。

Shopify Scripts Editor

Shopify Scripts Editorを利用することで、「項目スクリプト」「配送スクリプト」「決済スクリプト」の3つのスクリプトタイプをカスタマイズすることができます。

同梱割引対応や過去の購入履歴を元にした割引対応、配送に関する名称や表示、非表示切り替え、サブスクリプションなどの送料無料の設定、決済方法の変更や非表示化などを行うことができるのです。

スケジューリングツール

「Launchpad」を利用することで、イベントやスケジュールを自動で管理してもらうことができます。

予約販売や商品公開のスケジュール設定を行ったり、独自のセールイベントを設定することで、ネットショップの運営を自動化することができるのです。

専門API

Shopify Plusでは、アプリケーションをプログラミングするためのインターフェイスを利用することができます。

ShopifyではこのAPIが制限されているのですが、この制限が解除されると速度と容量が5倍も変わりますし、ディスカウントの設定、ギフトカードコードの作成、商品レコメンドの表示、別サイトとのシングルサインオン連携の専門APIを利用することができるのです。

まとめ

以上、全世界で注目を集めている「Shopify Plus」をご紹介させていただきました。

Shopify Plusは利用料金が非常に高額になっていますので、利用ユーザーは限られてくるかと思いますが、顧客ニーズに応じた商品やサービスを販売するため、ネットショップを多数構築したいと考えている方にとっては非常にメリットが大きいサービスであると言えるでしょう。

大手企業でのネットショップ展開や、海外での需要が高い商品を取り扱うネットショップ運営企業の方はぜひご検討ください。

まずは気軽に問合せ