単品リピート通販

単品リピート通販のショッピングカートサービスとは?

ネットショップ運営にご興味を持たれているみなさま。

今、インターネット上では非常に多くのネットショップが存在し、日々その数は増え続けています。

あらゆるものがネットショップの商材として取り扱われ、商品販売者は大手企業もあれば主婦やサラリーマンの副業としても、ネットショップ運営は今注目を集めています。

ネットショップ運営には、販売商品や販売手法に応じたさまざまな知識が必要になりますし、運営準備を検討していく中でも数多くの用語が存在しますよね。

これからネットショップを開業しようと思われている方では、その中でも特に分かりにくい用語として「ショッピングカートサービス」が挙げられるのではないでしょうか。

ショッピングカートサービスは聞きなれない言葉だと感じる方も多いかと思いますが、ネットショップを運営し、販売手法を検討するには、このショッピングカートサービスを理解しておかなければなりません。

そこで今回は、ネットショップを運営における「ショッピングカートサービス」とは何か、ということについて、詳しくご説明していきたいと思います。

これからネットショップを開業しようと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ショッピングカートサービスとは

ショッピングカートサービスとは、ネットショップを構築する際、そして開業の際に非常に多く利用されているサービスです。

自身で一から構築していくよりも、はるかに簡単で、そして低価格で運用することができるので、非常に注目を集めているサービスです。

「ショッピングカートASP」「カーとASP」「ECシステム」と呼ばれることもあり、意味を簡単に説明すると、ネットショップの店舗機能を提供するサービスのことです。

インターネット上に存在するプログラムであり、ショッピングカートサービスを利用すれば、運営者は商品の商詳細情報や画像を登録し、ネットショップデザインを瀬亭するだけでネットショップを開業することができる、非常に利便性の高いサービスなのです。

ショッピングカートサービスは、ネットショップの増加に伴い数が多くなっているのですが、そのほとんどは月額使用料を支払うことで、誰でも簡単に利用することができるのです。

初期費用が格安、もしくは無料で利用できるもの、そして商品数に応じて重量課金が追加されるものもあります。

ネットショップを運営する際に必要となるサービスや機能を、「購入」して利用するのではなく、必要機能を一式レンタルするというイメージだと分かりやすいでしょう。

・せっかくネットショップを運営するのだから、自分だけのネットショップを持ちたい
・運営初心者だからできるだけ低コストで運営していきたい
・自分のペースで商品販売を行いたい
・企業ルールにとらわれず、自分が設けたルールで運営したい
・大手ネットショップに負けない機能を付帯したい
・ネットショップ運営においてクレジットカード決済などを簡単に使用できるようにしたい

このように思われている方は、ぜひ導入すべきサービスだと言えるでしょう。

メリット

ショッピングカートサービスのメリットは、前述でも申し上げた通り、ショッピングカートサービスは自身のネットショップに付帯するサービス機能であるため、基本的には自分の判断で運営を行うことができます。

ですので、自分の理想とするネットショップを低コストで実現することができるのです。

また、大手ショッピングモールに出店する場合であれば、そのショッピングモールに応じたルールや規則内で商品販売を行わなければなりませんが、ショッピングカートサービスを利用することはそういった悩みはありません。

自身の販売ペースをしっかり考慮し、そして独自ルールで運営を行うことができるのです。

また、個人でもクレジットカード決済を簡単に導入することができることも、ネットショップを運営する上では非常に大きなメリットだと言えるでしょう。

デメリット

もちろん、ショッピングカートサービスを利用することはデメリットがあります。

あくまでもショッピングカートサービスは、ネットショップ開業のサポートをしてくれるものであるので、集客活動や販促活動は自信で知識を付けて行わなければなりません。

大手ショッピングモールに出店する場合であれば、そのショッピングモール自体の知名度が高い場合が多いので、集客活動や販促活動の知識が必要でなくとも運用をすることができるのですが、ショッピングカートサービスを利用することは、独自に一から集客活動を行っていかなければならないのです。

また、お金に関する支払いなどの入金管理は自分自身で行わなければなりませんので、経理知識がなかったり人手が無い場合には、非常にデメリットと感じるでしょう。

まとめ

以上、ショッピングカートサービスとは何か、ということについてお話しさせていただきました。

ショッピングカートサービスといえば、今では「カラーミーショップ」や「ショップサーブ」、「BASE」など、有名になってきているものも多くありますので、安心して利用できるサービスなのです。

ぜひご自身のネットショップの運営方針や取り扱う商材をしっかり考慮して、ショッピングカートサービスの導入を検討してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ