単品リピート通販

単品リピート通販においてショッピングモール店と本店の違いとは

ネットショップの開業を検討されているみなさま。

ネットショップを開業するときは誰しも、どの出店方法を選ぶか、ということに悩むことでしょう。

どの出店方法を選ぶかによって、今後の運営方法も大きく変わりますし、それぞれのネットショップで取り扱う商材や販売方法に合った出店方法を選ばなければ、商品がまったく売れない、という事態を招きかねないのです。

ですので出店方法は慎重に選定していきたいところですよね。

まず第一にネットショップを出店する方法として、ショッピングモール店に出店するか、もしくは本店として出店するか、ということに迷うことでしょう。

念願のネットショップを開業するのだからこそ、完全独自のネットショップを制作してみたいものの、集客に関するノウハウの十分ではないので、運営し続けるのであればショッピングモール店に出店するべきなのか・・・

そこで今回は、このように悩まれている方のために、ショッピングモール店と本店の違いについて、詳しくご説明していきたいと思います。

今後ネットショップの開業を検討されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ショッピングモール出店

ショッピングモール店とは、その名の通りショッピングモール内に出店する方法です。

実店舗で考えてみるとイメージしやすく、たとえばイオンモールなどであれば、イオンモール内にたくさんのテナントショップが出店していますよね。

これをインターネット上で考えてみると、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonなどが当てはまります。

ショッピングモールに出店することの最大の特徴は、出店するだけでお客様が集まってきますので、ほとんど集客活動は必要ありません。

顧客にとっても、信頼できる大手ショッピングモールに出店しているネットショップでは安心して商品を購入することができます。

本店出店

本店出店とは、ショッピングモールには出店せず、インターネット上の住所となるドメインを取得し、完全独自のネットショップを構える方法で、自社サイト、独立型ショップとも言われます。

本店出店の最大の特徴は、ネットショップの存在を工夫してアピールしていかなければ、顧客は誰もその存在を知らない、ということです。

例えて言うなら、郊外の住宅地にレストランをオープンする、と同じようなイメージですので、そうなればチラシを作成してポスティングをしなければなりません。

ですが、本店だからこそ何の制限もなく自分の好きなようにネットショップをデザインすることができますし、集めた顧客情報は自社の宝として保持しておくことができます。

コスト

ショッピングモール出店と本店出店に関して、コスト面での違いを見てみましょう。

たとえば大手ショッピングモール「楽天」であれば、月額約20,000円の年間一括払いとなりますので、出店時には最低240,000円のコストがかかります。

そして本店出店の場合、人気の通販システム「ショップサーブ」であれば、月額約12,000円ですので、年間で考えると約150,000円程度でしょう。

ですが本店出店の場合のほとんどは、広告を出稿しますので、この料金にプラス10,000円~であると予想しておくと良いでしょう。

どちらの方が高くて安いのか、ということは判断できませんが、それぞれの特徴と自社のコストをしっかり把握して選定してください。

システム

ショッピングモール出店と本店出店は、両方とも「CMS」というシステムを用いてインターネット上でネットショップを運営していきます。

CMSを利用することで、ホームページを立ち上げる機能や、受注管理ソフトが備わっていたりするため、パソコンを利用する頻度は少ないと言えるでしょう。

特にショッピングモール出店であれば、パソコン操作が苦手な方であっても簡単にネットショップを開業することが魅力です。

もちろん、システムに特化した、有能なネットショップを制作する場合であれば、ネットショップシステムに関する知識や、ショップ構築のためのスキルがある程度必要になってきますので、高度なネットショップを作ろうとして失敗するネットショップもあります。

自身のネットショップ構築スキルや、パソコンの操作スキルに応じた最適な方法は必ずありますので、初めは特に無理のない範囲で開業を目指しましょう。

まとめ

以上、ネットショップにおける、ショッピングモール店と本店に違いについてお話しさせていただきました。

ご自身のネットショップの規模や、今後の拡大予想はもちろん大事ですが、まず初めの開業に関しては、すぐに撤退してしまわないよう、安定の順序を踏んでいくことが重要です。

ですがもし、自身のネットビジネスのスキルを磨きたいと思われているのであれば、本店の立ち上げをして、ビジネスチャレンジをすることをおすすめします。

ぜひこのような違いをしっかり理解して、自身のネットショップにあった出店方法を選定してくださいね。

まずは気軽に問合せ