単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップをショッピングモールへ出店することのメリットとデメリット

今、新たなビジネス展開として注目を集めている、インターネット上での自社ショップの回開設。

企業の新たなビジネスとしてはもちろんですが、利益を求めさまざまな人がネットショップの運営をされているのです。

ネットショップを開設時、どういった形態で商品を販売しようか検討した際、出店場所の選択方法と言えば、おそらく多くの方がショッピングモールへの出店を検討されるかと思います。

ネットショップの運営初心者の方であれば、ショッピングモールに出店することが望ましいと言われていることはご存知でしょうか?

もちろん、ショッピングモールに自社ネットショップを出店することにデメリットは生じますが、その分メリットは非常に大きいものと言えるでしょう。

そこで今回は、ネットショップをショッピングモールへ出店することのメリットとデメリットについて、お話させていただきます。

ネットショップの出店場所にお悩みの方はぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

メリット

サービスが充実し、サポート体制が整っている
大手ネットショップであれば、自社が提供サービスを用意しなくても、既にサービス体制が整っている場合が多いのです。
購入前アプローチサービスから始まり、アフターフォローサービス、そしてリピーターサービスといったサービスが充実しており、運営者、購入者両者へのサポート体制が整っていることは非常に大きなメリットですよね。

安心感がある
今展開を拡げているショッピングモールは、大手企業が運営していることが多くあります。
大手企業だからこそ、不安感は一切なくお客様は安心して商品を購入することができますよね。
良い商品を取り扱っていても、販売元の知名度が低い場合は知名度が高い場所から購入するという傾向もあるのです。

商品登録を増やしていくについれてある程度のショップが完成する
ショッピングモールないにはプラットフォームが用意されているので、販売する商品を登録していくとある程度のショップを簡単に完成させることができます。
Webページ作成知識が無い方や、ショップデザインを考えることが苦手な方であれば、とても良い機能ですよね。

集客力がある
知名度が高い大手ショッピングモールだからこそ、自社が集客に力を入れなくてもある程度の集客を期待することはできます。
現実的なショッピングモールと同様に、インターネット上でのショッピングモールにも、一日に非常に多くのユーザーが訪れるので、集客で悩むことはないでしょう。

デメリット

手数料がかかる
ショッピングモールに出店することで、そのモール利用料としての手数料を支払わなければなりません。
ショッピングモールによってその金額は違いますが、自身で運用していくには必要のないコストを支払わなければならないのです。

格競争になりやすい
ショッピングモールないには多数ののネットショップが出店しているので、既成商品であればもちろん同じ商品を取り扱う競合社がいることでしょう。
その他にも類似する商品がある場合は、商品を比較されやすく、価格で比較されやすいため、価格競争になりやすいということがあります。
価格競争になってしまうと、自社が得る利益がどんどん減ってしまうことがあるのです。

顧客情報を持ち出すことができない
開設した当初、ネットンショップをショッピングモールへ出店し、商品がよく売れたので、新たに自社ネットショップを自身で運営していこうと思ったとき、そういった場合には、大手ショッピングモールの規約上、顧客情報を持ちだすことはできないのです。
ですので、そういった場合には大手ショッピングモールだから購入している顧客は離脱してしまう可能性が大きくあるでしょう。

デザイン修正、変更に時間がかかる
一度プラットフォーム上で登録したデザインをもし修正したり、変更したいと思った場合、その変更に時間がかかってしまう場合が多くあります。
ショッピングモールにふさわしいデザイン修正案や変更案であるか、ということ、そして実現するまでの時間が必要になるのでしょう。
自分がいちから作り上げ、自身で運用を行うネットショップであれば、自由にデザインを設定し、自由に変更することができるので、このような点もデメリットとして挙げられるでしょう。

まとめ

以上、ネットショップをショッピングモールへ出店することのメリットとデメリットについてお話しさせていただきました。

やはり、運営者自身も納得して商品販売を行うことが理想ですし、購入者も安心してネットショップを利用したいと思いますよね。

メリットが大きいと考えるか、デメリットが大きいと考えるかはもちろん人それぞれ違うかと思いますが、ネットショップを出店する場所や形態は、今後の運営や利益を大きく左右するものでありますので、ぜひじっくり考えて検討してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ