単品リピート通販

みるみる売れるようになる!?単品リピート通販の商品アピール4つのコツ

ネットショップ運営にご興味のあるみなさま。

独自でネットショップを運営されている場合は、いかに魅力的に商品をアピールするか、ということが非常に大事になってきて、そのネットショップの売り上げが大きく左右されます。

商品をアピールする最大の場は「商品説明」ですが、つい運営者から見た魅力ばかりを陳列してしまっていることがあるでしょう。

もちろん、この魅力を伝えることはとても重要なのですが、「運営者視点」での商品アピールは、顧客により良い魅力を伝えることはできません。

商品アピールの最終的な目標としては「商品が売れる」ことですよね。

商品説明を書くときは、大前提で顧客視点でなければならなく、顧客にとって欲しい商品が見つかる場を提供しなければなりません。

そのためにはどのようにアピールをすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、商品アピールの4つのコツについて、詳しくお話ししていきたいと思います。

このアピール方法を用いれば、商品がみるみる売れるようになるかもしれませんよ。

ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

1:6W2H

ビジネス文書や企画書を作成するときに多く利用される「6HW2」を活用しましょう。

「何(What)を」「いつ(When)」「どこ(Where)で」「誰(Who)が」「誰(Whom)に」「なぜ(Why)」「どうやって(How)」「いくらで(Howmuch)」というメソッドであり、このメソッド通りに情報をリストアップしていきましょう。

この8つの要素をすべて書き出し、そしてその書き終えた短文から、伝えたい情報はすべて含まれているのか、ということを確認していきましょう。

それらすべてを組み合わせ、まずはひとつの商品説明文を作り上げます。

そしてその基本となる骨格に、購入者目線として知りたい情報をいくつか加えてくことで、自然と良い表現を引き出すことができますので、文章の説得力が増し、より魅力的に商品の良さをアピールすることができるのです。

2:購入者にとってのメリットとデメリットを記載する

商品をアピールするときには、かならず購入者にとってのベネフィットであるメリット、そしてリスクとなるデメリットの両方を記載しておきましょう。

この記載時にも、運営者目線で記載してしまえば一方的な表現になってしまう場合がありますので、注意が必要です。

メリットは良いとして、デメリットを記載するとなると、そのデメリットが大きく感じられ商品購入に至らないのではないか、と考えてしまいますが、実際はその逆であり、顧客にとって知っておくべきデメリットを隠さず表記している方が信用されやすいので、購入してもらいやすくなるのです。

3:購入者が見やすい様式

ネットショップにて商品アピールをする際には、いかにその商品が購入者の目に留まるか、そして記憶に残りやすくするか、ということがポイントとなるでしょう。

見出しを大きくして見やすくし、文字の大きさにメリハリをつけること、そして商品詳細情報は読み飛ばす人がいることを考え、見出しを読めば大まかな情報は伝わるようにすること、文字ばかりが陳列するのではなく箇条書きで簡潔に書くこと、段落の中で特に重要な部分には下線を引いたりマーカーを惹くことなどがあります。

これらを用いると、記載している内容がまったく同じであっても、この様式が異なるだけで購入者に与える印象は大きく異なってきます。

ですので、より良く商品をアピールするためにも、これらの方法を駆使してみてくださいね。

4:写真との相乗効果

特にアパレル関連のネットショップであれば、細部のディテールや生地の質感の魅力を伝えたい場合、その商品箇所を個別に撮影した写真を用意し、その写真との相乗効果を狙いましょう。

さらにその個別写真にも説明を記載することで、より詳しく商品の情報を伝えることができますよね。

購入者に納得してもらい「この商品が欲しい!」と思ってもらえるには、写真と文字を一緒に薗商品の情報提供することが最も良い方法であり、購入者にブランドイメージを印象付けることができますし、その商品を購入した後の世界観を提供することができるのです。

この写真との相乗効果を狙うことは、ネットショップでは非常に重要なポイントになりますので、絶対に取り組みたいポイントですね。

まとめ

以上、ネットショップ運営のための商品アピールの4つのコツについてお話しさせていただきました。

成功するネットショップ、売れる商品にするには、顧客視点であることが必要不可欠です。

このように、常に顧客視点であり続けることで、購入者の共感と期待を得やすくなりますので、徐々に成功するネットショップを作り上げることができるのです。

今まさに商品アピール方法が分からないという方は、ぜひさっそくこれらのコツを理解して、取り入れてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ