単品リピート通販

これを読めば開始できる!単品リピート通販のサブスクリプションビジネスを始めよう

今新たなビジネスモデルとして、すべての業界から注目を集めているものが「サブスクリプションビジネス」でしょう。

サブスクリプションとは、近年台頭しているビジネスモデルであり、従来の販売手法のように、顧客にモノやサービスを販売するのではなく、顧客が企業に対してそのモノやサービスを利用するための期間に定められた料金を支払います。

基本的には、企業が定めた月額利用料金を支払うことで、その商品やサービスを自由に、無制限に利用することができますので、「定額制」と言えば分かりやすいのではないでしょうか。

今、シェアリングエコノミー市場が拡大し、人がモノを所有するよりも、必要なときに利用し、共有するということに価値を感じる人が増加しているからこそ、サブスクリプションはどんどん拡大しているのでしょう。

まだまだま今後の拡大を見込むことができるので、今企業の方でも既存商品やサービスにサブスクリプションを導入しようと考えられている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスを始めたい方に向けて、知っておいていただきたいことについてお話しさせていただきたいと思います。

これを読めば、ビジネスを開始することができますよ。

サブスクリプションビジネスにご興味のある方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

どんな会社でもサブスクリプションビジネスを開始できるのか

数年前であれば、デジタルサービスこそサブスクリプションビジネスにふさわしいと言われ、日本国内でも成功事例が多くなってきているのですが、その余波から今は非デジタルサービスまでにもサブスクリプションが広がってきているのです。

非デジタルサービスとは、アパレル業界や飲食業界、また車業界など、業界業種を問わずにサブスクリプションが広がって来ていますので、あなたの会社でもサブスクリプションを始めることができるのか、気になりますよね。

結論から言うと、今ではどの業界でもサブスクリプションビジネスを行うことができ、どのような商材やサービスであっても、サブスクリプションを始めることができる可能性は多いにあります。

「お得」「便利」「悩み解消」こそ、サブスクリプションの本質ですので、その需要を満たし、さらに提供方法を工夫することで、新しい市場を見つけることができ、あなたの会社に絶好のビジネスチャンスが訪れるのです。

売り切り型との違い

今でも売り切り型ビジネスを行っている企業は多くあるかと思いますが、長く存在していた売り切り型ビジネスとの違いは、「支払い方法」にあります。

売り切り型ビジネスの場合、顧客は商品を購入する際にその場で現金やクレジットカードで支払いを済ませ、取引を終了させるでしょう。

ですがサブスクリプションビジネスであれば、定期的に口座振替、もしくはクレジットカード決済で支払を終える場合がほとんどです。

つまり、もし顧客が実際に店舗へ来店しなかったり、サービスを利用していない場合であっても、その契約を解除し解約を申し込まない限りは、自動的に課金されていくのです。

もちろん、そのままの状態でサービスを利用し続けてもらうことは極めて難しいので、いかに自社商品やサービスに愛着を持ち、より長く利用し続けてもらうことができるか、というところに注目しなければなりませんが、このような決定的な料金支払いの違いは、起業にとって大きなメリットになるでしょう。

料金回収方法は

サブスクリプションは、顧客に定額料金を毎月自動的に支払ってもらうため、企業はその商品やサービスの販売の度に料金を得ることはありません。

そしてサブスクリプションの多くの決済手段として選ばれるものが、口座振替、もしくはクレジット決済です。

この場合、顧客数が多くなればなるほど「集金代行サービス」を利用すると良いでしょう。

集金代行サービスでは、基本的な口座振替においての集金サービスはもちろんのこと、起業の代わりに顧客へ領収書や請求書を発送したり、それ以外の顧客に対してコンビニ払込票や入金案内状を発送してくれるという、非常にメリットの大きいサービスを備えています。

またさらに、未収金を保証してくれるサービスもありますので、大きなリスクを抱えずにビジネスを行うことができますよね。

このような集金代行サービスは今数多く存在しており、それぞれにおいて特性が異なってきますので、あなたの会社のビジネス計画に応じたサービスを選定してみましょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスの開始において、知っておいていただきたいことについてお話しさせていただきました。

最近では「サブスクリプション」という言葉をよく聞くようにもなりましたし、実際にもサブスクリプションサービスを利用されている方も多くいらっしゃるでしょう。

だからこそ、新規事業としてサブスクリプションビジネスを開始するのであれば、まずはその特性をしっかり理解してビジネスを開始しなければなりません。

サブスクリプションビジネスの開始を検討されている方は、ぜひこれらのことに注目して理解を深めてくださいね。

まずは気軽に問合せ