単品リピート通販

単品リピート通販で成功するネットショップを作るために活用すべき「ランディングページ」の法則

今多くのビジネスマンから注目を集めているビジネスは、ネットショップビジネスでしょう。

ネットショップを開業しインターネット上で商品販売を行うことは、非常に効率の良いビジネスですので、ご興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。

大手企業のビジネス展開としてネットショップビジネスを行う場合であれば、人員とコストに余裕があるため、より効率の良い販促活動と集客活動を行うことができますが、中小企業が展開するネットショップや個人運営のネットショップであれば、いかにコストを少なく運用するか、ということが非常に重要になってくるでしょう。

ですがそもそも、小規模ネットショップビジネスを成功させるために注目すべきなのは、集客よりも「成功するネットショップサイトを作り込むこと」であることをご存知でしょうか。

まずは「ランディングページ」に、売れる仕組みを構築させていくことが大切なのです。

そこで今回は、成功するネットショップを作るために活用すべき「ランディングページ」の法則をお教えしたいと思います。

成功するネットショップに成長させたいとお考えの方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ランディングページとは

成功するネットショップの基準としては、全体の1%以上の成約率があるネットショップのことを言います。

それに有効的であるものが、商品販売のために設けられた特設ページである「ランディングインターネット上のリスティング広告やネットショップから配信されたメールマガジン上に記載されているURLリンクをクリックすることで、縦長のネットショップページが表示されたことがあるかと思います。

これこそランディングページであり、成功するネットショップに変えることができるきっかけになります。

まずはこのランディングページを工夫して、成功するネットショップを構築してから、そこから後の施策を図っていくことが大切です。

法則1:新PASONA(パソナ)

まずは新PASONAの法則をご紹介していきましょう。

これは、ダイレクトレスポンスマーケティングの第一人者により考案された、消費者の購買心理に基づいた広告文章構成です。

「Problem(問題):問題を明確にする」
「Affinity(親近感):顧客の悩みに共感していることを伝える」
「Solution(解決策):問題の解決策を伝える」
「Offer(提案):具体的な提案内容」
「Narrowdown(絞り込み):対象となる人や期間などを限定する」
「Action(行動):今行動しなければならない理由を伝える」

以上の6つの思考のもと、文章を公正していくことで、より消費者心理に沿ったセールスレターを作成することができるのです。

実際にもさまざまな営業分野において、この新PASONA法則はベースとして考えられており、有効的に活用されています。

ランディングページでも非常に効果的に活用することができますので、積極的に取り入れましょう。

法則2:AIDOMA(アイドマ)

AIDOMAはアメリカの経済学者により考案された、「消費行動」における仮説の法則です。

「Attenntion(注意):認知段階」
「Interest(興味):感情段階」
「Desire(欲求):感情段階」
「Memory(記憶):感情段階」
「Action(行動):行動段階」

以上の5つのプロセスから、消費者は商品を知り、購買行動を行うと言われています。

世界で多くの企業のマーケティング活動において、このAIDOMA法則が非常に広く活用されており、ランディングページにも活用されることが多くなってきていますので、ぜひチェックしておきたいところです。

法則3:QUESTFORMULA(クエストフォーミュラ)

QUESTFORMULAは、セールスレターの流れを表した法則であり、読み手の心理に基づいたものです。

「Qualify:ターゲティング」
「Understand:顧客への理解や共感」
「Educate:顧客への教育」
「Stimulate:顧客を興奮させる」
「Transtion:転換・申し込みを後押し」

上記5つの流れに基づいてセールスレターを書きアプローチをすることで、より効果を発揮するでしょう。

これも世界の企業が多く活用している法則であり、ランディングページにも非常に有効であると考えられます。

まとめ

以上、成功するネットショップを作るために活用すべき「ランディングページ」の法則をお教えいたしました。

これらの法則は何のために行い、どのような顧客心理を刺激するのかということを理解することで、より効果的なアプローチを行うことができるランディングページを構成させることができます。

成功するネットショップでは、これらの法則を多いに活用し魅力的なランディングページを作り上げていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

まずは気軽に問合せ