単品リピート通販

単品リピート通販サイトに訪れたユーザーを飽きさせないために必要な対策とは

一概に通販サイトと言ってもそのジャンルは多岐に渡ります。

しかし、通販サイトを構築・運営していく中で共通している点はたくさんあります。

今回は、その中でも特に通販サイトに訪れたユーザーを飽きさせないために必要な3つの対策をご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

対策その1:商品数を増やす

通販サイトの中には単品通販というジャンルがあります。

もちろん単品通販も立派な通販サイトで、一種の販売方法として確立しています。

しかし、多くの通販サイトでは様々な商品を扱っているケースが多いと思います。

ところが、様々な商品を扱っていると謳っているにも関わらず、商品の絶対数が少ないサイトはたくさんあります。

商品数が少なければ、その分サイトに訪れたユーザーには「自分の探している商品はない」と思われてしまいサイトの離脱率は必然と上がってしまいます。

ですので、特に立ち上げたばかりの通販サイトなどは商品数を増やすことが、サイトに訪れたユーザーを飽きさせないために非常に重要な対策になります。

というのも、商品数が増えれば「指名買い」をするユーザーの検索対象に引っ掛かる可能性が上がり、より確実な集客を見込むことが出来るからです。

特に有名ブランドそのものよりも、その有名ブランドを使用する際に消耗する部品や商品などは利益率が高いものが多いので、価格競争があまり得意ではない通販サイトの場合は、消耗する部品などを中心に取り揃えてみるのも良いと思います。

対策その2:検索対策を行う

検索対策とは、いわゆる「SEO対策」のことです。

かなり簡単に言うと、検索エンジンに好まれるサイト構造を作り上げておくということになります。

昨今では、SNSなどもかなり発達しており検索エンジンよりも主流になりつつあります。

もちろんSNSなどへの露出や宣伝なども存分に活用すべきですが、やはり一定数検索エンジンを利用するユーザーはいます。

ですので、SNSのみや検索エンジンのみの片方に依存するのではなく、両方の特性を生かした良いとこどりをした通販サイトを意識して作ることをおすすめします。

というのも、Googleなどは年に数回大型アップデートを行っているため、Googleなどの検索エンジンだけに依存してしまうと、アップデートで検索結果1位のサイトが圏外に飛ばされてしまい、集客率が下がってしまった事例は非常に多いからです。

一方で、SNSだけに依存してしまうと、話題の商品や流行の商品などは売れるかもしれませんが、ネット上の流行り廃りは日々変化しているため、正直なところ利益の安定継続は難しいのが現状です。

ですので、SNSにも検索エンジンにも程よく好かれるような通販サイト制作を行うことをおすすめします。

対策その3:回遊性を高める

対策その1で「商品数を増やす」をサイトに訪れたユーザーを飽きさせないために必要な対策の一つとしてご紹介しました。

しかし、ただ商品数を増やしてしまうと、逆にサイトに訪れたユーザーは商品を探すのに苦労してしまいます。

そして、見つけれなかったり探すのに飽きてしまえば別のサイトへと行ってしまうため、ユーザーの離脱率が上がってしまいます。

ですので、むやみやたらに商品数を増やすのではなく、それぞれのユーザーが自分の目的の商品へ辿り着くことが出来る導線を確保しながら商品数を増やすことをおすすめします。

実店舗と異なり、通販サイトは基本的に無人なので自分で探すしか方法はありません。

しかし、その通販サイト内で商品が捜しにくかったら、そんなサイトから商品を購入したいと思うユーザーは少ないと思います。

ですので、対策その1の「商品数を増やす」のと同時にサイト内の回遊性を高めるような対策も合わせて行うことをおすすめします。

まとめ

今回は、サイトに訪れたユーザーを飽きさせないために必要な対策として、

・商品数を増やす
・検索対策を行う
・回遊性を高める

の3つをご紹介してきました。

自分のサイトはしっかりと対策を施していると思っているサイトでも、結果が伴っていなければ何らかの原因が必ずあります。

中でも上記の3つの対策は出来ているようで意外と出来ていない通販サイトはたくさんあります。

まだ通販サイトを立ち上げたばかりの場合は、上記の3つを意識しながらサイトを作り上げていくだけでも半年後・1年後の結果は大きく変わってくると思います。

一方で既に運営しているサイトは、定期的にテコ入れをしてサイト内の見直しやリライトなどをくり返して前回よりもより良い対策が施されているサイトへと成長させることをおすすめします。

中には、一度作った後まるっきり放置しているサイトもたくさんありますが、正直テコ入れすれば息を吹き返すサイトはたくさんあって、自分の売上も上げることが出来るのに非常に勿体ないと思います。

ですので、通販サイトで収益や売上を上げたいのであれば、上記の3つの対策は最低限行うようにすることをおすすめします。

まずは気軽に問合せ