単品リピート通販

単品リピート通販のネットショップ運営においてSNSを利用する際のポイント

ネットショップを運営する上で、集客手段として「SNS」を利用することが多くなってきたでしょう。

特に今の現代人は、数多くある情報の中から、自身に役立つ情報のみを取捨選択する傾向になってきましたので、マーケティングにおいてもただ単に広告を配信するだけでは、顧客ニーズに応えることが非常に難しくなってきているのです。

日々多様化する顧客ニーズにはどのようにして応えることが良いのか、その答えこそ「SNS」にあるのです。

ネットショップに負けないためには、より細かなターゲット設定を行うこと、そしてSNSを活用したマーケティング活動なのです。

SNSと言うと、「Facebook」「Instagram」「Twitter」がありますが、自社ネットショップとターゲットユーザーにぴったり合ったSNSを選定したり、複数を組み合わせてより有効的にアプローチすることが求められるでしょう。

SNSを有効活用することができると、顧客との関係がより良好になる可能性が高いので、ネットショップに必要なリピーター作りにも非常に重要な役割を果たすことになるでしょう。

そこで今回は、ネットショップ運営において「SNS」を利用する際のポイントについてお話ししていきたいと思います。

ネットショップを運営されている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

ポイント1:ターゲットユーザーが頻繁に使用するSNSを優先する

まず第一のポイントとしては、自社ネットショップのターゲット層となるユーザーが、一番頻繁に利用しているSNSは何か、ということを調査し、そのSNSを優先しなければなりません。

ネットショップ同様に、数多くあるSNSもそれぞれのターゲット設定を行っているからこそ、顧客の特性や需要、利用者年代が大きく異なってきますので、自社ターゲットユーザーはどのSNSを多く利用しているのかを確認し、そのSNSで情報発信をすることで、より効率良く集客を行うことができるのです。

また、「自社ビジネスに役立つSNS」「主力運営SNS」「潜在顧客が最も利用するSNS」「それぞれのSNSでターゲティング可能な顧客分析」という部類に分け、分析を行っていきましょう。

その分析を元にSNS運営方法や魅力的なコンテンツの作成計画を考案していくのです。

ポイント2:馴染みのある口調と態度で会話をリードする

SNSを日常の一部として捉えているユーザーが多いこの時代、好まれるものは「ユーザーが親しみやすいもの」です。

事務的な堅い表現を用いるのではなく、自身にとってもユーザーにとっても一番馴染みのある口調や態度を見せることで、自然な雰囲気を感じてもらうことができるのです。

広告ではないSNSだからこそ、ユーザーとコミュニケーションを取ることで、次第に自社ネットショップや商品に関心を持ってもらい、付帯する情報にも関心を持ってもらうことができるようなアプローチ方法が良いでしょう。

ポイント3:ユーザーニーズを把握する

SNSを通じてユーザーが求めている情報を発信するためには、ユーザーニーズを的確に把握することが大切です。

ユーザーニーズを把握することで、よりユーザーとの良好な関係を築くことにも繋がります。

ユーザーが自社ネットショップに興味を持ち、抵抗なくネットショップを訪れるまでは、しっかり時間をかけた取り組みが必要ですので、ターゲット層の興味、趣味嗜好、コンテンツ、配信方法など、細かく徹底的に分析していきましょう。

ポイント4:価値のあるコンテンツ制作

ユーザーに対して「一つでも多くの情報を提供すること」が決して良いコンテンツを作り上げるとは限りません。

良いコンテンツを作るためには、魅力的なキャッチコピーを考案し、さらに画像や動画などのグラフィックで演出し、良いイメージを提供することこそ、ネットショップのメッセージを効果的に伝えることができるのです。

画像で魅力を訴えかけるもの、文字で魅力を訴えるもの、短い文章で簡潔に伝えるものなどさまざまありますので、すべて同じにするのではなくそれぞれを駆使し、SNSの特性を活かした発信を行って下さい。

日々これを繰りかえすことで、顧客反響や認知度向上に繋がり、結果的には売り上げにも期待することができるのです。

ポイント5:SNSアカウント最適化する

SNSを有効利用する場合、ブランディングに工夫した最適化の状態で運営する必要があります。

自社ネットショップにふさわしい、関連するキーワードを厳選し、コンテンツ作成を行って下さい。

また、それぞれのSNS機能に応じ、「ハッシュタグ機能」を用いて、口コミとバイラル効果を最大限に活用しましょう。

ですがこのハッシュタグが余りに多すぎるとユーザーが不快感を示す場合がありますので、適切な数を心がけてくださいね。

まとめ

以上、ネットショップ運営において「SNS」を利用する際のポイントについてお話しさせていただきました。

SNSは上手く利用すれば非常に良い戦略になりますので、工夫をせずにただ更新しているだけでは非常にもったいないのです。

ネットショップをもっと人気にしたい、売り上げを上げたいと考える場合はぜひこれらのポイントをしっかり踏まえたSNS活動を行ってみてくださいね。

まずは気軽に問合せ