単品リピート通販

単品リピート通販サイトをSNSで活用する際におすすめなテクニックとは

近年では、SNSの普及により通販サイトを運営している会社や事業主の多くがSNSを活用しています。

しかし、SNSは絶大な効果を発揮するからといって始めたのに、思ったように効果を得ることが出来ていないケースは非常に多いと思います。

SNSを活用すれば、利益を上げることに繋がるかと思ったのに話が全然違うと思っている方は多いはずです。

そこで今回は、通販サイトをSNSで活用する際におすすめなテクニックをいくつかご紹介していきたいと思います。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

まず大前提として覚えておいてほしいこと

SNSの代表例としてよく挙げられるのが、「Twitter」・「Instagram」・「Facebook」の3つだと思います。

「Twitter」・「Instagram」・「Facebook」はそれぞれ膨大な数のユーザーを抱えているため、SNSを活用している通販サイトの運営者の多くが利用していると思います。

しかし、大前提として覚えておいてほしいのが、SNSはユーザー同士や企業との交流の場であり、商品を売り買いする場所ではないということです。

例えば、ある商品を購入しようと思ってTwitterにログインする人はあまり多くないと思います。

むしろ、商品を買いたい時はSNSではなく、商品の販売サイトや口コミサイト・比較サイトなどにアクセスするケースが多いと思います。

ですので、いくらSNSで商品のアピールをしてもあまり効果的な結果を得ることは難しいはずです。

SNSを活用するなら「ファン作りに徹する」

先に紹介している通り、SNSは主に交流の場なのでこれ見よがしに商品紹介をいくら行ってもユーザーに響くことはほとんどありません。

ですので、通販サイトをSNSで活用するならば、自分の通販サイトに向いている見込み客のニーズを理解した上で、彼らが喜ぶコンテンツを投稿し続けて、ファンを増やすことに注力することをおすすめします。

例えば、地方でワイナリーを経営しているなら、ワイン好きな人達が喜ぶような情報を継続発信することをおすすめします。

・ワインが出来るまでのプロセスをご紹介する
・ワインに関するうんちくを紹介する
・ワインの種類や飲み方を紹介する

などと言った、ワイン好きが興味を持ちそうな内容を随時配信することで、「いいね」や「コメント」なども付きやすくあり、ワイン好きなファンとの交流の場が生まれます。

このように、ファンとの交流を前提とした記事を投稿し続けていれば、自然と語らいの場所が生まれてページが活性化します。

すると、盛り上がっている場所にはより多くの人が集まるため、相乗効果が生まれ更にファンが増えると思います。

冒頭で、SNSは「モノを売り買いする場所ではない」と書きましたが、ここまでファンが付いている場合は、「今年のワインは原料が豊作だったため、例年より上質なワインが出来ました」とさり気なく商品紹介を行うことが出来ると思います。

きちんとファンとの交流が出来ていれば、商品を紹介しても嫌がられずに「良い商品を紹介してくれてありがとう」と感謝されると思います。

このように、通販サイトをSNSで活用する場合はあくまでもファンを増やす・見込みユーザーとの交流を図り、顧客として取り込むことに注力することをおすすめします。

まとめ

今回は、通販サイトをSNSで活用する際におすすめなテクニックをご紹介してきました。

通販サイトをSNSで活用する場合、最初は商品紹介などは行わない方が良いと思います。

SNSはあくまでも交流の場であり、モノを売り買いする場所ではないため、投稿数も少ないアカウントがいくら商品紹介をしても、ユーザーは見向きもせず効果は全く発揮されません。

ですので、通販サイトをSNSで活用する際には、大前提として「商品を販売するのではなく、商品やサイトのファンを増やす」ということを忘れないようにした方が良いと思います。

そして、SNSを通して見込み客に有益な情報を継続発信することで、徐々に認知され顧客を獲得していくと言った方法を取った方が、SNSの力を存分に発揮させることが出来ると思います。

SNSを利用していれば、流れてくる投稿の中にいかにも宣伝と言える投稿がありますが、あまり良い印象を抱くことはありませんし、煩わしく思って非表示にしてしまう方も多いと思います。

非表示にされてしまっては、せっかくの見込み客を失ってしまう可能性だって十分考えられます。

ですので、まずは商品を紹介するようないやらしく見える手段を取るのではなく、ファンを獲得するための、有益情報の投稿などを継続して行うことをおすすめします。

どうしても、結果が出るまでにタイムラグと根気が必要になるため、気が遠くなる気持ちもあるとは思いますが、SNSで効果を発揮した際の爆発力は物凄いので、その機会が訪れるまで根気よく継続することから、まずは初めてみてはいかがでしょうか。

まずは気軽に問合せ