サブスクリプション

サブスクリプションSNS分析で知っておくべき「Twitterアナリティクス」と「Instagramインサイト」

サブスクリプションビジネスは、今世間にどんどん定着しつつあるビジネスモデルです。

従来は商品やサービスを購入するための料金んを支払う買取式が主流だったのですが、消費者の価値観の変化から、利用権利に対して一定額の料金を支払うサブスクリプションが求められるようになってきました。

非常に注目を集めているビジネスモデルであるからこそ、大手企業をはじめ続々とサブスクリプション市場へ参入する企業が多くなっています。

新規企業も多いからこそ、自社サブスクリプションサービスを利用してもらいたいと思えば、商品やサービスを積極的にアピールして認知度と理解を高めることが重要ですね。

商品のアピール方法として、今の時代に合った方法と言えば「SNS」を利用した宣伝が多く見受けられます。

Webサイトへの集客として、企業がSNSの公式アカウントを作成し、直接情報を発信することで、フォロワーを増やすということも積極的に行われていますよね。

そこで今回は、サブスクリプションSNS分析で知っておくべき「Twitterアナリティクス」と「Instagramインサイト」についてお話しさせていただきたいと思います。

今後、サブスクリプションビジネスにおいてSNSを活用しようと思われている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

SNSマーケティングの重要性

消費者向けのBtoC企業にのSNSマーケティングにおいて、よく利用されるものと言えば「Twitter」と「Instagram」ですよね。

Webサイトとは違い、SNSは企業と顧客が対等でありますので、ユーザーの感情を分析することができ、自社がユーザーに対してどのようなイメージを持っているのか、どのような投稿をすればユーザーの興味を惹くことができるのか、など貴重な情報をたくさん得ることができるので、消費者の感情を得て、施策を考案することができます。

ただ自社Webサイトに誘導する投稿だけでは、SNSの効果は期待できません。

ユーザーの感情を知り、それを良くしていくことこそ、成功には必須なのです。

「Twitterアナリティクス」

Twitterアナリティクスとは、ツイートを分析し、フォロワーのデータを詳しく知ることを目的としています。

各ツイートを分析することができますので、どのツイートの反応が良く、どのツイートの反応が悪かったのか、ということを見ていくことができます。

もちろんそれ以外においても全体の傾向や時系列での推移なども把握することができますので、かなり多くの情報を得ることができるのです。

Twitterアナリティクスの使用方法は、まずTwitterのトップページ左側メニューの「…」のボタンをクリックしてください。

そうすると「アナリティクス」という項目から、Twitterアナリティクスを起動することができます。

サマリーページ、ツイートデータ、エンゲージメント、オーディエンスなどの機能を有効活用することで、新規顧客開拓にも繋がりますので、積極的に活用することをおすすめします。

「Instagramインサイト」

Instagramは公式に無料で提供されているツールを利用して、データを分析することができますが、このInstagramインサイトを利用する際は、事前にInstagramアカウントをビジネスプロフィールに切り替えることが大切です。

Instagramのビジネスプロフィールとは、その名の通り、ビジネス目的で運用するアカウントのことです。

このアカウントの切り替えに関しては、難しい手続きや利用料金などは不要で、必要項目を入力するだけで、すぐに切り替えることができるのです。

投稿単位で、リアルタイムにユーザーの反応を確認することができますので、どの投稿がユーザーの反応が良く、どの投稿が悪かったのか、ということを確認し、改善することができるでしょう。

Instagramインサイトの利用方法は、まず自社アカウントの個別ページを開き、右上のグラフアイコンをクリックすることでInstagramインサイトを起動することができます。

インプレッション数、エンゲージメント数を投稿ごとに確認することができ、投稿を閲覧したユーザーの属性なども確認することができるのです。

「Twitterアナリティクス」「Instagramインサイト」違い

TwitterとInstagramは、そもそも特性が全く異なりますので、SNS分析も異なってきます。

両方共に、世界的に人気の高いSNSですよね。

Twitterであれば、ユーザーは好きなユーザーをフォローし、好きなことをツイートしますので、興味や関心が高いのですが、年齢や性別に関する精度は低いことが特徴です。

一方Instagramであれば、年齢や性別の精度が非常に高いのですが、Twitterと比較すると興味や関心の精度は少し劣ってしまいます。

TwitterでもInstagramでも精度の差というものはそれほど大きくはありませんが、この違いを理解しておきましょう。

まとめ

以上、サブスクリプションSNS分析で知っておくべき「Twitterアナリティクス」と「Instagramインサイト」についてお話しさせていただきました。

サブスクリプションビジネスではWebサイトを運営することが必須であり、SNSとWebサイトを併用し、Webサイトへの流入を増やすのであれば、まずはSNSの人気を集めることから始めましょう。

これら二つを有効活用することで、かなり効率的に集客を行うことができますので、ぜひさっそく実施してみてくださいね。

まずは気軽に問合せ