単品リピート通販

単品リピート通販が売れないネットショップがするべき4つの売り上げ対策

ネットショップを運営していると、どうしても「売り上げが伸びない!」「商品が全然売れない!」という問題に直面するでしょう。

ネットショップを運営することで、現代的な商品販売を行い、多くの人に商品を購入してもらって多くの売り上げを得ることは、誰しも理想とすることではないでしょうか。

売り上げを上げるために、何の対策もしておかなければなかなか売り上げを上げることは厳しいですよね。

そこで今回は、売れないネットショップがするべき4つの売り上げ対策をご紹介させていただきます。

もし今、ネットショップを運営されていて、売り上げが思うように伸びないと悩まれている方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

対策1:購入最速キャンペーン

売り上げがなかなか伸びない場合には、お客様に対して購入最速のキャンペーンを行っていきましょう。

キャンペーンとは言っても、むやみに催促物を付けたり、値下げしたりすることではありません。

今行うキャンペーンは、今後の顧客獲得や売り上げを上昇させることにも繋がりますので、意味のあるキャンペーンを行わなければなりません。

たとえば、ネットショッピングをしていると良く見かける「クーポンコード」です。

キャンペーンの一環としてよく行われていますよね。

クーポンコードにキャンペーンコードを記載し、その数字を入れれば何パーセント割引を適用するといった形式です。

配布場所としては、顧客層に応じて、各種SNSやメールマガジン、Web広告や紙媒体検討しましょう。

このようなキャンペーンを実施するときは、売り上げアップを狙うことはもちろんですが、顧客分析もセットとして考えてみましょう。

そうすることで、購入率が高い人たちはどこにいるのか、ということが見えてくるのです。

対策2:SNSを有効活用する

今は、3人に1人はSNSを行っている時代です。

ネットショップでの売り上げが伸び悩んでいる場合、その根本的な理由として良く挙げられることは、単純にお客様がショップに来ない、ということなのです。

ですので、集客のためにSNSでのコンテンツマーケティングを利用しましょう。

日本でも、TwitterやFacebook、そしてInstagramを利用している人は大変多くなってきていますし、流行の発信源と言われている女性の間ではとくにInstagramを利用している人が多く、その中で用いられる「インスタ映え」という言葉は流行語にもなりました。

ですので、SNSは多くの人の目に留まることができる優秀なプラットフォームなのです。

SNSそのものは無料で利用することができますし、集客のためのコストがかかることもありません。

ですので、SNSでのコンテンツさえ育てることができれば、非常に良い働きをしてくれるのです。

また、SNSは更新することが非常に手軽であり、とくに専門知識が無くとも簡単に情報発信をすることができるのです。

今の時代の流れから見ても、SNSを利用して自社商品の情報を拡散させることは必須となってくるでしょう。

対策3:自社のネットショップで購入するメリットを伝える

商品を探しているユーザーにとって、お金を払って購入するからこそ、ある程度の情報は事前に検索して調べています。

ある一つの商品の値段や品質、会社ごとのサービスの違いもくまなく調べている場合があるので、「ここのショップで購入しなければならない」という理由がなければ、他のネットショップで購入してしまうのです。

たとえば次回買い物時に利用可能なクーポンを提供したり、商品購入後のレビューによってキャッシュバックがあったり、他のどのショップよりも最安値で販売したりという、「自社だけのメリット」が強みとなるのです。

クーポンやキャッシュバック類であれば、非常に導入しやすいですよね。

もし取扱い商品が高額であるのであれば、なぜ高額なのか、ということをしっかり伝えることも有効的です。

自社で購入するメリットが強く記載されていないのであれば、しっかり明記しましょう。

対策4:値段や数量に緊急性を出す

ネットショップでは、「今この瞬間に購入しなければ、二度とこの値段で購入することはできない、二度とこの商品を購入できない」という緊急性を出すことも、購入率を上げる方法です。

「いつでも購入できる」と思わせてしまっては、なかなか購入には至りません。

販売したい商品をより魅力的にメリットを伝え、その商品に値段と数量に関する緊急性を出していきましょう。

ユーザーに緊急性を与えて商品を購入してもらうには、その商品の魅力をどれだけユーザーに伝えるか、ということも非常に重要なことですので、価格や品質はもちろんですが、アフターフォローに関することなどをしっかり伝え、自社が勝負できることを探していきましょう。

まとめ

以上、売れないネットショップがするべき4つの売り上げ対策についてお話させていただきました。

今、あなたが運営しているネットショップの購入率が悪いと思われている方は、まずはぜひこの4つの対策を試してみてください。

他にもさまざまな対策はありますが、この4つは購入率が高いネットショップが必ず行っていることです。

今日から早速取り組み、売り上げを上げることができるよう、努力して下さいね。

まずは気軽に問合せ