コールセンター

単品リピート通販で自社コールセンターを持つストレスと対処法は

単品リピート通販の専門のコールセンターとして活動している当社ですが、売上が伸びてくると自社でコールセンターを持ちたいと考える企業も増えてきます。

通販でコールセンターを自社で持つとなるとスタッフのモチベーション管理などをしっかりしなければスタッフが次々にやめてしまうということになってしまいます。

今、時給が高いということで人気の職業といえば「コールセンター」がその候補として必ずあがりますが、その実態をしっかり理解している経営者が少ないのが現状です。

コールセンターが人気の理由は自分のライフスタイルに合わせながら働くことができ、お客様と直接顔を合わせることがないので、自分らしさを大切にしながら働くことが出来るからです。

ですが、一般的に働きやすいと思われているコールセンターは、意外にもストレスを感じることが多いのです。

電話での対応がメインとなってきますので、その電話相手によって、ストレスを感じることもあるでしょう、単品リピート通販で解約専門のダイヤルのオペレータは基本的にはストレスがかかるでしょうね。

自社で単品リピート通販のコールセンターの導入を考えている人はスタッフが思っている以上にストレスがかかるというのを念頭に置いておく必要があります。

そこで今回は、コールセンターで感じるストレスを、上手く切り抜ける5つの方法についてお話したいと思います。

今コールセンターで働いていて、ストレスを感じているそこのあなた。
ぜひこの方法を試して、仕事で受けるストレスを上手く切り抜けてくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

コールセンターでのストレスとは

コールセンターでの仕事は、基本的に目に見えないお客様との会話がメインとなってきます。

人とのコミュニケーションを取ることに、苦手意識を持っている人はもちろんですが、人とコミュニケーションを取ることが得意な方であっても、ストレスを感じることがあります。
お客様の顔や表情を見ながら接客することができないので、「声」だけで対応しなければなりません。

例えば、商品やサービスに関するお問い合わせを受ける、お客様専用窓口でのコールセンターで働いている場合は、商品に対するクレームや、サービスでのトラブルといった、怒りの電話が掛かってくることが多いのです。

ここで、商品に対するクレームのはずなのに、なんだか自分まで怒りをぶつけられてしまい、冷静に対応することができない人もいらっしゃるでしょう。

また、お客様に営業の電話をして、商品を販売するようなコールセンターであれば、営業ノルマを課せられることもあります。

あなた自身、自宅にいるときに営業電話が掛かってきた場合、冷たくあしらってしまうことはありませんか?

そういったお客様からの対応や、ノルマを抱えてしまい、ストレスを感じてしまう場合があるのです。

ストレスを切り抜ける5つの方法

コールセンターで働くと、ストレスを感じやすいと言われますが、それでも働きやすさなどのメリットが多い職業ですので、どうにかしてストレスを最小限に働いたい、と思う方もきっと多いことでしょう。

コールセンターでのストレスを切り抜ける、5つの方法についてお話したいと思います。

1.良い睡眠を心がける
どんな仕事をしていても、ストレスを感じてしまうことはあります。
そんなストレスを、まずは睡眠で解消していきましょう。
良い睡眠を取ることとは、長時間眠れば良いというわけではありません。
睡眠環境を整え、リラックス出来る空間を作り、ぐっすりと朝まで眠ることが出来る環境を整えると、昨日感じたストレスが朝にはスッキリしていることもありますよ。

2.太陽を浴びる
「幸せホルモン」というものをご存知でしょうか?
太陽を浴び、適度に紫外線に当たっていると、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」が、分泌されるのです。
このセロトニンが不足してしまうと、心身のバランスが崩れやすくなってしまうのです。
ですので、しっかりと太陽を浴びて、体内サイクルを整え、規則的な生活を送ることこそ、ストレスに負けない身体を作るのです。
朝一番はもちろんですが、コールセンターでの仕事は、オフィス内でパソコンとデスクと向き合っていることが多い仕事ですので、仕事中でも意識して太陽を浴びるようにしてみましょう。

3.運動をする
コールセンターでの仕事は、動き回ることはありません。
基本的には仕事中はずっと座りっぱなしのままの体制で仕事をします。
ですので、血液の循環が悪くなってしまったり、身体が固まってしまいやすくなるのです。
仕事中にデスクで出来る簡単なストレッチを行ってみたり、仕事終わりに少しウォーキングをしてみたりと、適度な運動を心がけてみましょう。
身体を動かすことは、心身共にリフレッシュさせることにも繋がってきますので、おすすめですよ。

4.充実した休日を過ごす
コールセンターでの仕事は、シフト制のところが多く、他の職種と比べてみても休みを取りやすいと言えるでしょう。
ストレスをどうしても解消できない、ストレスが溜まりやすい、と思われている方は休日を有効に活用して、仕事から少し距離を置いてみましょう。
思い切って連休をとって少し遠くまで旅行へ行ってみると、良いかもしれませんね。

5.目標をもつ
仕事をする上で、ストレスを上手く切り抜けていくには、働く上での目標を持たなければなしません。
自分でなんのために仕事をしているのか、ということを考え、明確な目標や目的を定めるとストレスを負担だと感じにくくなるのです。
もし、大きなストレスの壁にぶつかってしまった時であっても、「目標のために頑張ろう!」というポジティブな考えをすることが出来るでしょう。

まとめ

以上、コールセンターで感じるストレスを上手く切り抜ける、5つの方法をご紹介左sていただきました。
コールセンターでの仕事に限らず、どのような仕事であってもストレスというものは感じるものです。
ストレスと上手く付き合い、自分のストレスをしっかりストレスマネジメントを身につけましょう。
もし、強いストレスを感じ、どうしてもそのストレスが重い負担に感じてしまうのであれば、転職をすることを考えてみることも大切です。
意識的に気持ちを切り替え、心身を健康に保ちましょう。

まずは気軽に問合せ