サブスクリプション

サブスクリプションビジネスにおける「アプリマーケティング」の重要性

今多くの企業から注目を集めている、定期購読型ビジネスモデル「サブスクリプション」。

日本国内においても、続々と導入事例が増えてきて、市場規模が拡大しています。

特にソフトウェアの利用形態として注目を集めていたのですが、今はアパレル業界や車業界、飲食業界など、非デジタル領域までもサブスクリプションビジネスが拡大しているのです。

なぜここまでサブスクリプションが広がってきているのか、それは消費者の「モノ」から「コト」への価値観の変化と、スマートフォンの普及、インターネット環境がかなり影響していると考えられます。

サブスクリプションビジネスを行い成功させるためには、「集客力」が重要なポイントになります。

集客のためのアプリマーケティングは、さまざまな方法があり、最近ではスマートフォンアプリが運用されることも多くなってきました。

サブスクリプションビジネスにおいても、アプリマーケティングが非常に重要であり、ビジネス業界では今後はさらにその重要度が高まることが予想されているのです。

そこで今回は、サブスクリプションビジネスにおける「アプリマーケティング」の重要性についてお話させていただきたいと思います。

サブスクリプションビジネスにおける集客の課題を解消したい方は、ぜひこの記事を最後までお読みになって、今後の参考になさってくださいね。

なお、単品リピート通販についての基礎知識等はこちらの記事にまとめていますので、ぜひ読んでみて下さい。

単品リピート通販とは?ビジネスモデルや市場規模、メリットなどを1から解説 通販業界で現在最も注目を集めているのが、「単品リピート通販」というビジネスモデルです。この記事では単品リピート通販が注目を集めている...

なぜアプリマーケティングが必要なのか

スマートフォンが発売されて以降、現代の日本では、ほぼ一人に一台を所有しており、普及率は高まっています。

スマートフォンが普及する前までは、インターネットを接続するためにはパソコンが必要であったのですが、スマートフォンではいつでも気軽にインターネットに接続することができるようになっています。

さらに今後は5Gの登場により、さらにスマートフォンの普及を後押しすることでしょう。

また、インターネット接続環境も、注目すべきポイントです。

総務省の調査によると、20~40代のスマートフォンユーザーの80%以上が、Webブラウザではなくアプリを利用しているという結果が出ています。

だからこそ、企業マーケティングにおいてはスマートフォンのアプリを利用し、アプリマーケティングに重視しなければならないのです。

スマートフォンは多くのユーザーが毎日頻繁に触れるデバイスであり、アプリを使用する頻度が高まりやすいので、アプリをマーケティングに活用することで、ユーザーの囲い込みに繋げることもできるのです。

もうすでにサービスを利用しているユーザーに対しては、プッシュ通知などを用いてキャンペーン情報を配信し、リピート利用を促しましょう。

アプリを積極的に利用してもらう方法

アプリを知ってもらう

せっかくアプリを開発したとしても、ユーザーに利用してもらうことができなければマーケティングの効果を得ることはできません。

より多くの方に知ってもらうためには、自社WebサイトやSNSを利用してアピールしたり、既存顧客に向けて情報を配信すると、効果が期待できるでしょう。

もし店舗を持っているサブスクリプションビジネスの場合は、アプリの情報を掲載したポップなどを配置し、アプリの存在をアピールすることも有効な方法です。

アプリを利用するメリットを提示する

アプリの存在を十分にアピールし、存在を知ってもらったとしても、必ずアプリを利用してもらえるとは限りません。

ユーザーにとってのアプリは星の数ほどありますので、自社アプリを利用してもらうためには、そのアプリを利用することのメリットを分かりやすく提示する必要があります。

アプリの利用頻度に応じて、専用クーポンを発行し、商品やサービスが割引になるなどのお得な情報がおすすめです。

利便性やお得な情報を分かりやすく提示しましょう。

気軽に口コミや紹介ができるようにする

アプリの存在を知った後は、それを口コミで広めてもらうことが大切ですので、ユーザーそれぞれに対し、「紹介したい」「拡散したい」という気持ちをくすぐることが大切です。

一度でも拡散してもらうことができれば、利用者の増加にも期待することができます。

アプリを利用したユーザーが、そのアプリをより多くの人に教えたいと思うようなお得な情報を盛り込んでいきましょう。

マーケティング用のアプリは、期間限定などのお得感の高いとっておきの情報や、SNSで拡散しやすい仕掛けを入れておきましょう。

まとめ

以上、サブスクリプションビジネスにおける「アプリマーケティング」の重要性についてお話させていただきました。

今後さらにアプリの重要度が高まることが予想されるからこそ、早急に取り組むべきことであることをお分かり頂けたでしょうか。

サブスクリプションビジネスにおいても、アプリマーケティングはかなり良い働きをしますので、ぜひさっそく始めてみてくださいね。

まずは気軽に問合せ